読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショカン的空間

あるイロ の ながれ

(~9+微) 

 

 

ふしめ

 

「の なにか」が「かかる」 (その形態は)わかりやすいものとは ・・どうでしょう

 

 

 

 要素 順番 などをひろうのに なにか「時間」などをじっくり ようする 感じです

 

 

 

どなたかの好みかどうかは存じませぬが「風呂と同じ構造の小さな湯沸かし」

それかも  ミニチュアに反応して たぶん90年代のいつか頃かまで 使ってました

湯豆腐鍋として販売されていた ような・・ 徳利もセットできたような

ナツメの用途も あれですが ミニ野点セットはバラバラです

  • 茶筅は使う機会が無いような 
  • 茶杓は数回の使用でしたが 細い部分がわりとほどけてきたかも
  • 茶碗は 碗として普通にいろいろ使って・・飲み物類 お茶は ほかの器で

 

 

はてな別室で使ったものをトリミングして 名前をつけただけでは 部分が反映されず

exciteにとりこんで そちらから直貼り

ロミオとジュリエット (緑は「海賊」などと名付けられている)

  (いずれも)silk  より軽くて薄いほうは染めていない(分量の少ないほうは黄色を緑に 化学染料)

 

  1/6スケール 見合う薄さというのを近所でもとめたのは 機関のあった頃 95~8とか9 10?あたり

  絹スカーフ‐Japan External Trade Organization(JETRO) 現J-WORLD TOKYOの上階か で 入手

  絹糸の撚りをほどいて ふわふわのをまとめながら 極細針に通し 時間をかけて根気よく 叮嚀に

  裾の始末は・・ 用語を^^調べつつ 巻きかがりではなく 極細三つ折りの「まつり」 1ミリ以下(前後)で

 

f:id:kaon-yokegawa:20170409081622j:plain

(すそ)の始末 材質、デザインによって方法は異なるが、スカートの裾のような一重の裾の始末にはまつり、千鳥かがり、三つ折り縫い、より絎けなどを用い、ジャケットの裾のように表地と裏地とをあわせて始末する場合には、縦まつり、奥まつりなどを用いる。

kotobank.jp/word/%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%B8%AB%E3%81%84-1523100

 

 糸の引き具合  加減は ほどほどの ほどほど で 見栄えが ほどほど  

まずは 観る側に圧をあたえず 全体に目が(作業感を感じさせない)どれくらいか後は自由鑑賞

 

 

 

 大きさ  重さ   拡大  縮小 などなどで

分量 割合  による  という意味合いのもとでも

 

(絹を使う場合も)気をつかって くばったほうがいいのかもしれない と思いますのは

たとえば 追悼としての何かが そうではなくなる・・ラインをこえてしまうような 

あれ とか それ 

 

ある方面  数年前 深川 ソチ 濃い青(と黒と赤)のシャープなデザイン  うすむらさき

やはり そこで 区切られていたようなんですね  ずっと見ていなかったのですが

 

  数日前に 僅かな(重なりではなく)接点に 無理してわずかに針先ほどの手をあてて (文字列を)確認

  楽しんで 奪って 持ってくだけで(はしゃいで)わかりやすく アレ。 の 最たる 大規模のあれ

   衣装の色があいまいな覚えになっていましたが その それと  もうひとつ (というか みっつ?)

 

  見方として 他のものなどと同じで すいとり大会 ブラウン管で見たような そんなことでしょう  

  落ち着いてみられる  ・・こちらですね   Alexei Yagudin Olympics 2002 LP/SP

    彼は16.2.22に 彼女と・・ 彼女は2004初戦に・・ ああ そうでした

    その頃ペアは中国の素敵なふたりをみていましたかね でも 事故や経過を覚えていて

 

  Exhibition   黒の ですね     用途などは 様様  効果もそれなりに発現

   よっつめ  2014 Ice Age Alexei Yagudin   流石

  なんか そちらの分野の動くのは ひさびさで  画面も発掘向きで   ついつい 

  Tatyana Tarasova performing as a figure skater - very old video  表情はわからぬが

  近年? タンゴ踊っているのとか  ・・大きくなっても 黒ずくめは それなりに

 

 

 

その深川のおりも (本当に不思議なことですが)たいへんに たえがたいような

体調が あらわれ     ほんとうに ふしぎな ことでした

 

なんとか「展」という 大がかりな 無駄遣いで 兼 貪る だれか たち

 

朝 ここのところ 地下からすぐ乗る感じ 「すぐ」の間に 大きすぎるポスター

・・が うるさいのですが  このタイミングで なんとか「茶道具」展 とはねえ

  天井の低い 狭くて短い通路で そこでは紙の全体は見えないのでは

  節目 なども  そちらの基準  ですか

 

 

 

今いる所から?か なんなのか ?送れない?画像はあとで ・・なんでしょうかね  順番とか なにか?

携帯から と思っています件     (画像は ここをあげたら すぐ送れました)

 

数日前 彼女は場に入って 人に寄っていって  ガムテープの粘着物についての説明

  そんな会話は いっさい したことないです ・・そういうことは ペーペーの口からは出ない 系

  自分の身に 何かがかかわりそうなときには (ぺー×2 も)あれでしょうけれども

カゴに貼るときには 網目の部分にという 細かな指示出し を そこここで されてた

 

その方は 朝入室後 わたしがお湯を少し飲むのを 見ているかもしれません

以前 「石の上の花 ふたつ」置かれたものか 落ちたのか

もし 置かれたのなら 年長の 彼女かもしれない (アメリカ系の松ぼっくりの解説者)

 

 

日にちなどを 追うのが困難 にも ほどがございますようで

そろそろは はずせるものに関しては そのように と

 

 

何かのながれ     ? ああ 数字などの訂正のときですね

朝 CDをゆっくりきいて ゆったり でかけ  カップを持ってゆくのを わすれ

 

計算があれで 自販機が遠く感じ 彼女にきいて 社のものは無く

私物の紙コップをいただいて   2枚重ねをすすめられたので そのように

 

そのあと 花を摘んで  

 

近くにはみあたらないかな と 目をむけますと   ・・そうでもなく

そこらへんにありまして 数種を    「そこ」の画は 借りて muonに  

 

数種類 こぼれ種的なものもあるような それらと ベランダのアイビー2種

あとからみるとポイントかも の 場で 撮影

 

その「ポイント」などは あちらでも記入しないと思いますが

どこかの「現場」の カン点などなら  東西南北とか どこから どこをみて とか 

いろいろみどころはあるかもしれない ですか

 

 

なにかが うかんだり というときに 行うかどうかは わりと あれで

おこなうことになったとしても あとでみると 直前のシフトのような 印象?も 

 

で しそうもないこと を したなあ  摘んだよねえ   

そのまま そこに?   どうする? とか ゼロ付近   

早朝 なんとなく軽く紙系‐クッキングペーパー 紙ひも ティッシュ 新聞などで まとめ   

 

イが痛くなって 「ポスターを横目に」してから 乗って チョウも痛くなり 降りて

なんか変なもの 食べた?とか 思うも  どうということもなく 移動

 

入室して すぐ 渡した・・  近所の つぶされた 川のあたりで と 添えて

「その日 自販機までいくと疲れるようなながれ」だったため たすかった とも

伝え  いつもそうなのですが そういうことを 彼女はきいていた

 

その数時間後 彼女の口から 

新宿御苑の温室は おもしろくない でも トイレは使う というようなことが 発され

そこも ずっと 発掘されていた・・そのまえの「室」のほうが みどころがあった と

 

 つまらないものを 延延 延延 作り続ける だれかたち は だれでしょう?

 

 彼女は 場に出入りするようになり 

溶けたガラス状の何かの分類などについて判断をきくため 何度か足を運んできたのでは

 

おとなりさんたち 3人は それぞれの可愛さで 

  深堀にすすまれるのかもしれない おふたりは 日により交代で隣に座られる 

  おひとりは 「かが」の日 も フカミに 取り組まれていたのでは?   

  「 官」から 生活指導的なものごとをたのまれ・・わたしに向けての話は本人に聞こえていましたし

  「生活」というか 作業着 ウェスト位置よりジャージが下がっていると気になってしょうがなくて か

  笑っちゃって「それが(私の)仕事?」と答えましたし    別の掘りを所望しましたし

  それらは (わたしにとっては) まったく 取るに足らない ことですし

  いつものシリーズのチョコがブラックのを わざわざ私にひとつ ながしてくれて 

 

  そこだけ(遠まわし でも「奥歯に挟まる」系)「 官」は (無)意識などが 表情や醸しや反応が出てしまうようで

  清算とかチェックポイントなどが(こだわりの多い分もふくまれるため)多面で 多いかも で 大変すぎ

  ・・の覚悟は どうでしょう? そして 他人の負担分に気づけるのが 相手が倒れてからでは遅すぎ

 

  上の競技に くわしそうで    ずっと見ているのかもしれず

  おひとりは 手足の長い方で おふたりのいない日に聞いたのは 母君はもっと良くて「八頭身」だと

  その日は画像を披露されていて 遠くてはっきりとは見えなかったのですが なんとなくは  それで

  デルモ体型の方の黒ずくめは いいよね というようなことを(なんと言ったか はっきり思い出せず)

 

  同日?かどうかはあれですが 

  「公式写真」公開「黒い  を着て 首に黒い  を巻き」(指には大きな   )という 何か

 

 

距離などをはかり 真ん中にいることが うまい方々 

そこでのなにか リスクなど について 私が言及できることは なさそうな

 

フカボリなどを進められた方は 何かに気づいたり 気づかなかったり

 

 

 

はなをつむ ということ   とおい どこか では・・ 

シーンのひとつには 須坂市の西町で      色のある 蓮華 

 

そちらの・・ 線路を越えたあたり  その道を好まれる方方がおられた

 

 

 

「其処」の 狭い「道」  

 

きそくただしく うつくしく  というみちは かならずしも  そうでもなく

 

ただ そこに入るのなら という点では あれなのでは

 

 

地道に・・  時間をかけて 時を忘れるかのような姿勢で

 

気合い ジャケット着用での登「園」 (少し前に 実際に ひとりの声(内容)や表情の醸しが)

「望み」のそれらを手に入れることができるのか どうか ですか

 

 

 

“人を釣る漁師”

 現代の日本において、宗教の勧誘ほど胡散臭いものはないだろう。多くの日本人は「聖書を読んでみませんか」と言われたら、聖書に興味を持つよりもその人から距離をとろうとするだろう。

 honeshabri.hatenablog.com/entry/bible_banner

 

 

 

広告を非表示にする

いおう

 

3 チョット アレデす  イロイロ のぞいて かつ のぞかない ような

  昨夕 散歩時に のこされた場所で花摘みを少々しまして    あれやこれや 

  29のページが長くなりましたが つづきとともに 後日  ですか

 

 

 2 ちょっと あれで  いろいろとあれしているような感覚は あるようなのですが・・・・

  書いていることも へんですねえ

  昨日 「過去」検索などにそーとー没頭後 シカをとばしていることに気づき 電話をいれ(汗

  2朝 なんと あけておられるようで みていただくことに      んー ーΩ\ζー どうか いけますように  たどりつけた

  麻酔なしの ぎりぎりの(手探りなど) 丁寧な処置の後・・根のつめものは すんだようす

  確認のためか レントゲンも一枚   あー ショチというときに 少しだけミギにかたむけてといわれ・・ いままではなかった

 

そんなことで シカ後 昼頃

何かのあれは すぎました? かどうか・・ですが くっきりしてきたような 眼のあたり

 

(花の)「青」の 意 - 水 29の「ほかにもなにか あるのか ないのか」のあたりをみて  

(イノウ隊のところから) 午後に その頁の下部に入れました

・・・・・・・・・・ 

 

 

かざん

 

 

 「火山」という言葉  何に由来するのだろう

その言葉は「江戸時代以前には一般的には知られず、明治に入ってから使われ始めたらしい」

  1886年(明治一九年)に第3版が刊行された『和英英和語林集成』には、英語の volcano の 和訳としてKwazan(火山)が挙げられている。ここでは yakeyama(焼け山)、Kwazan、Hinoyama(火の山)という三つの訳語を載せている。

   1891年に跋文が書かれている『言海』では、「くわざん(火山)」の項に、「山ノ絶頂、或ハ、山腹ナドヨリ、常二、火煙、水蒸気等ヲ噴クモノ。ヤケヤマ。噴火山」とある。『言海』は日本初の近代的な国語辞典であるが、「くわざん」は載っているが、「やけやま」「ひのやま」は出ていない。

  なお、1603年(慶長八年)に出版された『日葡辞書』には、「くわざん」「やけやま」「ひのやま」のいずれの訳語も見あたらない。明治になってから、火山という言葉が一般に普及したようだ。 5

『マグマの地球科学』2008

 

 

火山  volcano より

「地殻の深部にあったマグマが地表または水中に噴出することによってできる」地形

山だけでなく カルデラのような凹地形も火山と呼

マグマが上昇して地表に出る現象が噴火…火山噴出物の成分や火山噴出物の量

「壊滅的な打撃」を与えてきたため「記録や伝承に残されることが多い。」

Volcano は、ローマ神話で火と冶金と鍛治の神ウルカヌス(ギリシア神話ではヘーパイストス)に由来し、16世紀のイタリア語で volcano または vulcano と使われていたものが、ヨーロッパ諸国語に入った。このウルカヌス(英語読みではヴァルカン)は、イタリアのエトナ火山の下に冶金場をもつと信じられていた。シチリア島近くのヴルカーノ島の名も、これに由来する。

日本で volcano の訳として「火山」の語が広く用いられるようになったのは 明治以降  Wikipedia

 

 

 

マグマ magma    地球や惑星を構成する固体が溶融したもの

地球のマントルや地殻は主にケイ酸塩鉱物でできている

その溶融物であるマグマも一般にケイ酸塩主体の組成を持つ

稀に「炭酸塩」鉱物を主体とするマグマも存在する

岩漿(がんしょう)ともいう

英語の magma は ギリシャ語の μάγμα (糊の意)からきている  Wikipedia

 

 

f:id:kaon-yokegawa:20170401115159j:plain

 

 

自然硫黄(native sulfur、sulfur)

化学組成は S(硫黄)、結晶系は斜方晶系であり、自然硫黄の多形で単斜晶系(γ-硫黄に相当)のものはロシキーアイト(Rosickýite)という独立した鉱物として扱われる。

火山の噴気孔では、火山性ガスに含まれる硫化水素と二酸化硫黄が冷却することにより自然硫黄が生成している。

神奈川県箱根の大涌谷や栃木県那須の茶臼岳など

噴気孔で産する自然硫黄は急速に冷却されて結晶が成長するため、しばしば骸晶となっていることがある。 温泉(硫黄泉)では、硫黄が昇華した硫黄華や、湯の花としてコロイド状硫黄が見られ、白く濁って見える。 単体硫黄を産出することで古来から有名なイタリアのシチリア島では、方解石や石膏の隙間に自然硫黄の結晶が成長しており、石膏等の硫酸塩鉱物やその他の硫化鉱物がゆっくりと変質して自然硫黄が分離したものだと考えられている。

かつては様々な分野の工業原料として盛んに採掘されていた

現在は石油精製の脱硫による副産物として大量の硫黄が供給されている

日本では火山が多いため、火口付近に露出する硫黄を露天掘りが容易であったことから硫黄採掘の歴史は古く、早くも8世紀の『続日本紀』には信濃国(長野県米子鉱山)から朝廷へ硫黄の献上があったことが記されている。

鉄砲の伝来により、火薬の材料として中世以降、日本各地の硫黄鉱山開発が活発になった。

江戸時代には硫黄付け木として火を起こすのに用いられた。

知床硫黄山の噴煙 明治期の産業革命に至り、鉱山開発は本格化する。

純度の高い国産硫黄は、マッチ(当時の主要輸出品目)の材料に大量に用いられ、各地の鉱山開発に拍車が掛かった。

1889年には知床硫黄山が噴火と共にほぼ純度100%の溶解硫黄を大量に噴出した。硫黄は沢伝いに海まで流下し、当時未踏の地だった同地に鉱業関係者が殺到したという。 昭和20年代の朝鮮戦争時には、硫黄価格がつり上がり「黄色いダイヤ」と呼ばれ、鉱工業の花形に成長する。

昭和30年代に入ると資源の枯渇に加え、石油の脱硫装置からの硫黄生産が可能となり、生産方法は一変する。エネルギー転換に加え、大気汚染の規制が強化されたことから、石油の副生成物である硫黄の生産も急増。硫黄の生産者価格の下落は続き、昭和40年代半ばには国内の硫黄鉱山は、全て閉山に追い込まれた(岩手県松尾鉱山など)。

海外ではハーマン・フラッシュが1891年に開発した165℃の過熱水蒸気を鉱床に吹き込み硫黄を回収するフラッシュ法で、アメリカ合衆国テキサス州ルイジアナ州、メキシコ、チリ、南アフリカ共和国の鉱山で大量に採掘される。この方法は、上記の火山性ガスからの硫黄の析出の逆反応である。取り出されたガスを冷やすと硫黄が析出する。 3 S + 2 H2O → 2 H2S + SO2 (高温で進行)

2 H2S + SO2 → 3 S + 2H2O (低温で進行)     wikipedia

 

 

硫黄(英: sulfur, 羅: sulphur)

原子番号 16、原子量 32.1 の元素である。元素記号は S。酸素族元素の一つ。多くの同素体や結晶多形が存在し、融点、密度はそれぞれ異なる。沸点 444.674 ℃。

大昔から自然界において存在が知られており 発見者は不明になっている

硫黄の英名 sulfur は ラテン語で「燃える石」を意味する言葉に語源を持っている…

 

天然には数多くの硫黄鉱物(硫化鉱物、硫酸塩鉱物)として産出する。単体でも産出する(自然硫黄)。深海では熱水噴出口付近で鉄などの金属と結合した硫化物や温泉(硫黄泉)では硫黄が昇華した硫黄華や、湯の花としてコロイド状硫黄が見られ、白く濁って見える。

そして人体では硫黄を含むシステイン必須アミノ酸メチオニンとして存在…

 

火山性ガスには硫化水素、二酸化硫黄が含まれ、それが冷えると硫黄が析出する。これを応用したのが昇華硫黄(火口硫黄ともいう)であり、噴気孔から石で煙道を造り、内部に適宜石を入れて、この石に昇華した硫黄を付着させる採取法であった。ガスから分離し、煙道内に溜まった硫黄は最初の内は液状であるが、温度の低下に伴い次第に粘度を増してゆき、採取口に近づく頃にはほぼ固化した状態で純度の高い硫黄が得られた。那須岳雌阿寒岳九重山などの活火山ではこのような方法で硫黄採掘に従事する鉱山が点在していた。

これとは別に、鉱床から得られる硫黄も存在しており、こちらは採掘・選鉱した後、製錬所において焼き釜に鉱石を入れて硫黄分を溶出させていた。 2 H2S + SO2 → 3 S + 2 H2O 単体硫黄を産出することで、古来からイタリアのシチリア島が有名である。また現代ではハーマン・フラッシュが1891年に開発した、165 °Cの過熱水蒸気を鉱床に吹き込み硫黄をガスとして回収するフラッシュ法で、アメリカのテキサス州ルイジアナ州、メキシコ、チリ、南アフリカの鉱山で大量に採掘される。取り出されたガスを冷やすと硫黄が析出する。この方法は、上記の火山性ガスからの硫黄の析出の逆反応である。 3 S + 2 H2O → 2 H2S + SO2(高温で進行)2 H2S + SO2 → 3 S + 2H2O(低温で進行) この他に、火口湖の湖底から硫黄を採取する方法も取られた。この場合は、湖上に浚渫船を浮かべ、湖底に沈殿している硫黄分を多く含む泥を採取していた。 また石油精製の脱硫による副産物として大量の硫黄が供給されている

 

日本には火山が多く、火口付近に露出する硫黄を露天掘りにより容易に採掘することが可能であることから、古くから硫黄の生産が行われ、8世紀の「続日本紀」には信濃国(長野県米子鉱山)から朝廷へ硫黄の献上があったことが記されている。

鉄砲の伝来により火薬の材料として、中世以降は日本各地の硫黄鉱山開発が活発になった。

江戸時代には硫黄付け木として火を起こすのに用いられた。

明治期の産業革命に至り鉱山開発は本格化する。

明治時代においては安田財閥は釧路の硫黄(アトサヌプリ#硫黄鉱山を参照)で築かれたと揶揄されるほどであった。

純度の高い国産硫黄は、マッチ(当時の主要輸出品目)の材料に大量に用いられ、各地の鉱山開発に拍車が掛かった。1889年には知床硫黄山が噴火と共にほぼ純度100 %の溶解硫黄を沢伝いに海まで流出させるほど大量に産出したため、当時未踏の地だった同地に鉱業関係者が殺到したという。海軍軍人郡司成忠による1893年(明治26年)第一次千島拓殖にも硫黄採掘の記録がある。 昭和20年代の朝鮮戦争時には「黄色いダイヤ」と呼ばれるほど硫黄価格が高騰し、鉱工業の花形に成長したが、昭和30年代に入ると資源の枯渇に加え、石油の脱硫装置からの硫黄生産が可能となったことで生産方法は一変する。エネルギー転換に加え大気汚染の規制が強化されたことから、石油精製の過程で発生する硫黄の生産も急増し、硫黄の生産者価格の下落が続いた結果、昭和40年代半ばには国内の硫黄鉱山は全て閉山に追い込まれた(岩手県松尾鉱山など)。

 

現在、国内に流通している硫黄は、全量が脱硫装置起源のものである。

 

…一部の光合成・化学合成細菌では、硫化水素が水の代わりに電子供与体として使われる。多くの生物の電子伝達系で、硫黄と鉄からなる鉄-硫黄クラスターが働いている(フェレドキシンなど)。また呼吸鎖のシトクロムc酸化酵素の銅中心 CuA にも含まれる。

 

 

アトサヌプリ

北海道弟子屈町にある第四紀火山 標高は512m 活火山に指定されている

黄山(いおうざん)とも呼ばれる。 硫黄山の名は、狭義には明治年間にアトサヌプリの麓にあった硫黄の鉱山のみを指すことがある。当山付近をさす地名には「跡佐登」の字を用いる。 アトサヌプリの名は、アイヌ語の「アトゥサ」(atusa, 裸である)と「ヌプリ」(nupuri, 山)に由来する。つまり「裸の山」の意である。アイヌ語研究者で自身もアイヌであった知里真志保によれば、北海道、南千島において、熔岩や硫黄に覆われた火山を、アイヌは atusa-nupuri と呼んだ。硫黄鉱山[編集] アトサヌプリの硫黄鉱山は、明治時代の士族反乱西南戦争等)における国事犯収容施設(集治監)の建設、北海道開拓の停滞を打破したい開拓使の方針、安田財閥による鉱山開発の意向など様々な思惑が結びついて開発されたものである。鉱山としての命脈はわずかな期間であったが、集治監の設置や鉄道の建設などを通じ行われたインフラの整備は、後の釧路地方開発の礎となった。採掘した鉱石の積み出しは、アトサヌプリの東麓に敷設された鉄道により行われた。  Wikipedia

 

 

 

硫黄(いおう)の意味・語源・由来 より

... 『和名抄』には「硫黄」に「ユノアワ」の訓があることから

「ユアワ(湯泡)」が転じて「ユワウ(ユオウ)」となり

「イオウ」になったといわれ…

 

「硫」は「石」と「流」

火山の噴火物が流れて生じる鉱物 漢音では「リュウ(リウ)」 呉音では「ル」と発音

日本化して「ユ」と発音し、「黄」の呉音「オウ(ワウ)」から「ユワウ(ユオウ)」となり

「イオウ」になったとする説も…

 

 

 

aozora.gr.jp/cards/000042/files/2348_15305.html

火山の名について   寺田寅彦

 

 

なんだか 長いままですがこのままあれします  ・・すごく 睡魔があれで

睡眠をとりたいわけでもないようで 半寝のような数時間   起きていても 同様

 

(皮膚の状態が 回復してきているように みえ    そういうことも)

 

地球や惑星を構成する固体が溶融したもの」とか そういうなにかをみるときに

かぎりなく 0の近くで ということなのかな?

  

「…隕石の可能性のある約13キロのサンプルを発見した」

…専門家らは、砂漠から持ち出されたサンプルのおよそ80%が実際に地球外に起源を持っていると考えており、地質学者らは隕石のような物質の年齢は太陽系と同年代…

 

そういうのも

 

 

ニューハンプシャー州 ですか

続きを読む
広告を非表示にする

くみいれ くみあわせ くみとり

 

 

4/3

どうも このページは ノリがわるくて

 

ひとつには 持っているのが 持たされた何か(フウセンとか)なら 糸を はなします

切るかもしれず    わざわざ つなげておく必要が あるかどうか

 

「わこうし」 というのが出てきたときに まず思い出したのは 改札出て右の店

  左右の区別もあれなようす・・ 以前は茶店‐風月堂 あ 閉店ですか それ以前は知りません 

アサハラ氏関連の書に 警部補? 白石? シーン・・ わすれたことないかも

そこかどうかはわからずとも まず それらがうかび

 

次に 近年本を探していたころに 行った機関  背景 とか 風景 で

 

あとの諸諸は 機会があれば・・ですが  ひきずりだしてまでは と

 

枠づくり ・・維持や外すこと・・ なども  つきあいたくない ということですか

 

「ファミリー」な街 その下にあるもの 基 元 本 素・・  根本的なものごとを

みないと     ですので

 

....................

 31

今日の何か

(や 薄々あれで 虫の知ら‥ とか 何かのあれ? という面)

日付やキーワードなど すこしメモ

 

....

 

先日「大汗」かいて「本音」を 2〜3行

その後 ほかにも気を配る シフト中?の方(彼)

磨きをかければ かけるほど‥

 

27 (彼女は)なにかを察知して 他の「相性」をみる とか

(お一人 すすめたカタチにもみえないことはなかったような 私の言動)

 

29 水場の後ろに 狭小花畑‥「ウスムラサキ」

その中でくつろいでいた 「クロネコ

目が合った感じでは以前あいさつしたコ(‥か どうかは不明 そのあたりに4匹くらい いるらしい)

 

....

 

31 (彼は) 「和光市」に いつ頃までか

(私が数年居た)80年代は(その方は学生半ばで実家でしょう)そちらに   

(その地でのキーワードは 可能なら いくつでもふやすことが)

 

「猫」のこと‥ など 数点の糸口を引き出していただいた と思われ

(「愚痴」口 ぐちぐち)流れていった? 流れ出した‥流れなどが明確についたのかも

  ある程度の返却分だけ  グチが言いたいわけでも 聞いていただきたいわけでもなく

  何かのお役はこなしていただきたいかも です

 

さらに その場の「員」一人一人をみておられた? ならば

よろこばしいこと なのでは

 

「ネコがすごかった」「人間(のカゲ)がうすれてしまって」(わたし)

なにゆえか「相性」とは言わなかったのですよね

「子ども」について聞かれて ・・そこでは きかれたのは はじめて  (「大人」も)

「組み合わせ というものがありますから」(私)

 

終了の頃 いつもの 「枠」づくりの最後の

「つながり」設定 固定で つまづく そのあたり

 

‥横を通りかかり ぽつり

「(その部分は)開けといたらいいのに」(隊長)

 

 

閉めたまま とか 閉めて どうこう という なにかも あるかもしれず

 

 

 倭寇  わこう

 

 

 

4.1 朝ここの新規頁が開かなかったため * に ひとつ置きました  「4月1日」 - * + 2と6に 微量

 

 

(花の)「青」の 意

 

 

30、31記入分は 下に移動しました

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

f:id:kaon-yokegawa:20170329071344j:plain

27にもとめた こちら 

 

…大多数の学生の興味・関心に応えることが難しくなり…  

「学生のニーズ」

 

「研究してきた領域」は「昆虫分類学と発生学に始まり」

「…昆虫を研究材料とした行動学、行動生理学を経て紆余曲折の末神経生理学に至っている」

「筆者との専門領域とは大きく隔たった領域」とのこと

「学生が興味関心を持ち得て、筆者にも講義可能なテーマを探り、たどり着いたテーマ」

が 「花」

 

「植物学は高等学校時代にクラブ活動で」…

「野山に花を求めて歩き回る花好きの一人」…

 

東洋大学に就職して以来30年、担当した講義科目の生物学には行動学や神経生理学をサブテーマとしてきたが、時に愛らしく、時に不思議な動物たちの行動そのものはともかく、行動のメカニズムとなると近頃の文系の学生さんには違和感が強いようであった。生物学実験講義はこの間、白山から朝霞、逆に朝霞から白山へと移転する度に、立地条件に応じて野外調査なども含めた様々な試みを行ってきた。 

P100(あとがき 2008年3月 於、千葉県柏市

『教養の生物学・生物学実験 青い花と緑のノリ』2008(2010第2刷) 山岡景行

 

2005年 予想を越えて受講者多数  個人的な印刷が著しく困難に

 …2006年度には大学生協に印刷製本並びに販売を委ねたが、注文部数の決定は殆どギャンブルであった。受講者数は履修届完了後でないと400名になるのか800名を超えるのか分からず、特に秋学期にどれほどの新規受講者が増えるのかは全く見当が付かなかった。注文部数により納入価格は大きく変わるが、発注の度に販売価格を変える訳にはゆかない。販売実数が注文部数を下回ると数十万の赤字も覚悟しなければならず、逆だと学生に余分な負担をかける。教科書会社に出版を委ねれば解決できるが、販売額が問題になる。幸いにも開成出版から大学生協販売額に若干の上積みをした見積額が提示され、本書が生まれることになった。ギャンブルに煩わされることなく授業内容の改善に専念できることを期待する次第である。 (あとがき 2008年3月 於、千葉県柏市同100ページ

・・・・・・・・・・下部 30に少々追加・・・・・・・・・・

 

「手芸」「園芸」のまとまりの間に ぽつんと挟まっていました

どなたかによる 下線や書き込みが また何かを知らせてくれることでしょう

 

 

夜には リズムに関することや このような書などを開いてすごしておりますが

 

 

ナンシュウか? シュウ回おくれの方 気合を入れての対処 対応が

(どこかに在る だれか(たち))を ひきずりもどすような ・・キズをどうこうとか

 

たえがたいような ケンゲンになってしまう場合も なにかをたもちつつ まいりたい・・

 

また 「そのまま」高揚の度合いを高めつつ お過ごしになられる方方は ソノママ

 

昨夜 現行の場に向けてシカルベキ機関を呼び出していたかも     

それは また 何度目かの   なにかのはじまり か   イナか

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 30

その 28夜 また皮膚科に行くように すすめられ   病院に行く ということ や

病名をつける ということは どういうことなのか  また 少し 再議論的 何かを

 

わたくしといたしましては あれで   塗り薬もまだまだ ございまして ・・在庫

フェイドアウト方向 とは いったいどれくらい。 とか(行かないと決めているわけでもなく)

 

だれかを病気あつかいしたことも ございませんで  

でも行くとしたら   だれが ?  ということですか

 

『時計遺伝子の生物学』の178、9 あたりにあるのですが そのページでは 

治療には 

  • 早期の高照度光照射
  • メラトニン投与
  • ベンゾジアゼピン系薬物剤投与などにより睡眠相を前進させる方法
  • 入眠時刻を望ましい時刻に一致するまで毎日2~3時間遅らせる方法(時間療法 両方? リョウホウ
  • ビタミンB12を投与する方法が用いられている

病態生理は不明だが 体内時計周期の延長 光照射に対する感受性の低下 体内時計の位相と睡眠覚醒周期の位相との相互関係の異常があり位相が生じる時間帯に眠っているため光を浴びることができない などの機序が想定されていて

家族性に発症する家系が報告されており 少なくとも一部の睡眠相後退症候群では遺伝子多型が関与していると考えられ…

というふうなことで 

 

睡眠相後退症候群 Delayed sleep-phase syndrome; DSPS    Wikipedia

または睡眠相後退障害  delayed sleep-phase disorder)

…慢性的な睡眠のタイミングに関する障害(概日リズム睡眠障害)のひとつ…

 DSPSはもともと Jet Lagと同じ範疇の疾患として研究されていた…

など など    トラゾドン(trazodone) 抗うつ薬 という名称も出ておりますが

 

うまく 使えれば 悪夢などみないで軽快するのかもしれませんが

 

かつて 服用せずとも 悪夢のような日日を送った あれ ですとか  まあ あれで  

  うまくかみあえば とどこおりなどもナサメでまわれば なんでもいいのでしょうけれども

  アレですと あれですので アレでは というようなことを 手短に  

  調べ物などにも ご理解があれですので 「たまたま」その薬も調べたけれども という感じで

 

「薬」以外のものごとも 本人次第で どうこう

 

 

「    症」 本人が病気とは 認めない  でも おこる ものは オコル ときも 

あったり なかったり

 

 

領邦   りょうほう   りようほう

 

 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 31 

ふしめの お声がかかったのは ・・・・27でしたか ?

  ああ もしかしたら その日 あれだったのかもしれないので  ようすをみてみないと

 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4/2

毛氈(緋毛氈)

 現存する日本最古のフェルトは、正倉院所蔵の毛氈(もうせん)である。

奈良時代新羅を通じてもたらされたとされる。

近世以後は羅紗・羅背板なども含めて「毛氈」と呼ばれるようになるが、中国や朝鮮半島のみならず、ヨーロッパからも大量の毛氈が輸入され、江戸時代後期には富裕層を中心とした庶民生活にも用いられるようになった。

現在でも、畳大の大きさに揃えられた赤い毛氈は緋毛氈と呼ばれ茶道の茶席や寺院の廊下などに、和風カーペットとして用いられている。    wikipedia/フェルト

 

 

underhell.blog62.fc2.com/ (そちらさまの 何処か より)

 「夜中測量の図」

f:id:kaon-yokegawa:20160130134432j:plain

 

伊能忠敬の歩いた日本』

図:「夜中測量の図」(宮尾幾夫氏蔵・呉市入船山記念館保管)

藩の幔幕を張りめぐらした中央に中型象限儀を据えつけ、恒星の高度を測定中である。一人は行灯を片手に立ち一人は座っている。座っている者が測手で、目盛りを見やすいように照らしてもらっている。多いときは一晩に20個も測った。

右手には赤い毛氈を敷き、片手に手明かりを持って子午線儀で観測している老人がいる。頭巾を被り、前には火鉢が置かれている。忠敬が描かれているとすれば、この老人が忠敬である。 115

 

 伊能忠敬の歩いた日本』

海中までも縄を張る  

  さて、第二次測量では歩測をやめて、間縄 けんなわ を張って距離を測ることにした。歩測も馴れると誤差を1パーセント以下にすることはそう困難ではないが、0.1パーセントを期待するのはむずかしい。とくに長い距離においては疲労がかさなり、また、その日の体調にも影響をうける。   縄を張ると決めたあとは、徹底しておこなわれた。はじめはふつうの一〇間の間縄が使われた。街道・海岸に梵天 ぼんてん (いまのポールに相当し、三間くらいの竹の先に、「はたき」のように紙切れをつけたもの)を立て、その間を間縄で測った。半端な部分とか縄では測りづらい場所は間棹で測る。

  間棹は二本つないで二間、目盛りも付けられた。縄は伸び縮みするので、毎日棹で長さを調べたという。いよいよ全国の距離を実測する伊能測量の本格化である。場所によっては海中までも縄が張られた。

  五月九日、伊豆半島熱川温泉近くの熱川温泉近くの大川という村を出発して掘川 ほっかわ 村に着く。いまの北川 ほっかわ温泉の位置である。となりの熱川は奈良本という村で、堀川は奈良本村の別村だった。案内に出た奈良本村と堀川村の役人のなかに、堀川津右衛門という70歳の大元気者がいた。海辺の山道は通りづらいから船で縄を引こうと船を出し、みずから釣縄を持ち出して波が高い海岸の縄引きを手伝った。たしかに北川と熱川間の海岸線は断崖が迫っていて、船でなければ海岸線の測量はむずかしい。

  伊能図の松島付近をよく見ると、たくさんの朱の測線が海中を走っている。松島から三陸沿岸では大々的に海中の引き縄測量がおこなわれた。   8月21日(9月28日)は塩釜泊である。「(忠敬は)乗船して七つ(4時)ころ着いたが、平山郡蔵たち測量作業班は、海を縄、舟にて測るゆえ、夜に入りて着」と記している。22日は「朝六つ半(7時)。塩釜出立。乗船し長縄を用う。海上至って静かなれどもはかどらず」松島との村境の海域に松島の役人が船で出迎え松島分を測る。23日「昨日残した松島分の海中を測る」というぐあいである。伊能図で海中を測線が走っている部分はかなり長い距離であるが、船で縄を引いたことがわかる。始点と終点に梵天を立てた船を固定し、その間を二隻の測量船が尺取り虫のように縄を張っていったのであろうか。 56〜58

 

  伊能忠敬の歩いた日本』

 「旧い若松市史」に出てくる「伊能隊の隊列序列」

先頭は先払いの組頭(村役人)

あとに庄屋につれられた梵天持ち15、6人 間縄引き5、6人が従う

指図役(上才判)は忠敬の家来と書いてあるが たぶん棹取り

うしろにいる組頭が杭持ちと掛矢持ちをつれており 指示がありしだい杭を打つ

梵天を立てる位置を決めるのは棹取りではなく 忠敬 下役 または内弟子だろう

測るときは、梵天を立て、傍らに杭を打ち、間縄で測りながら進行する。距離を読みとるのは棹取りの仕事で、記録するのは間棹数取り庄屋の役だった。立っている梵天持ちの持つ手札に書きこむ。

そのあとに 案内の組頭が続く

箒持ち二人に道が汚れている場合は掃除をさせる(牛の糞の除去など)

つぎが 勘解由殿御一同

全体の流れから推測すると、供侍、従者、槍持ちに、身辺の世話役、つまり煙草盆持ち、床机持ち、傘持ちなど、忠敬付きの人数と、実際に作業指揮をする下役、内弟子の一群であろう。下役たちにも身辺の世話をする要因がついたからかなりの人数となる。

そして 傍らに付き添い庄屋が一人つく(通行中の村々の庄屋が案内のため村内だけ供をするもの)

つぎは 測量方 道中記方 絵図面方 数取り庄屋一人(測量結果の記録かかりで庄屋に役を振ったもの)の一群

測量方は方位を測る羅針係で 下役または内弟子の仕事

沿道風景を描く絵図面方は下役の仕事であるが 地元の絵師が手伝ったこともあった

下役なら道具を持ち運ぶ従者がつくし、地元絵師の場合も助手がついたろう。道中記方という役割があったことは他の史料に出てこないからよくわからないが、たぶん、測量作業の経過、見聞を記録する下役または内弟子をおいたことがあったのであろう。測量日記は忠敬一人のメモだけでは書けなかった。要するに、この一群は距離以外の計測グループであった。

つぎが磁石持ち 磁石台持ち 御絵図持ちと宰領する組頭

磁石は杖先方位盤、半円方位盤などで、据え付けて使うための台もあった。御絵図持ちは参考のため用意した村の概略図とか国絵図などであったろう。現場で見たくなったとき、広げて見られるよう、図面台なども持ち込んだ。この一群は測量道具持ちである。

道具持ちのうしろに 杭木 掛矢持ちが続く

(杭は人足に背負わせた)(掛矢は杭を打つ大型の木製金つち)

杭木 掛矢の予備品を運ぶこのグループは材料運搬係

つぎは サービスグループ

まず 忠敬の乗用 御駕籠(測量せずに移動するとき利用…即慮y中は「空き」)

つぎは 両掛(江戸期の旅行用行李の一種) 

竹馬(竹籠に品物を入れて天秤で担いだという…簡単な物運びか)

お道具(休憩するとき すぐお茶を出した)

野風呂「風呂と同じ構造の小さな湯沸かし、野外で簡単にお湯を沸かせた。野風呂の茶は忠敬は好まなかったともいう」

茶釜 やかん 湯沸かし道具などを運んだ

もうせん。これは敷物である。休憩のとき、縁台の上に敷く。このグループは設営班で、測量に直接は関係ないがたいへんだったろう。

つぎ、はんこ、あゆみ。意味はわからない。あゆみは歩行板か。

つぎの昇は御用旗である。草履、草鞋、これはたくさん必要だったろう。まとめて運んでいた。

最後は 御馳走案駄「よくわからないが、頻度が高くないその他のサービス用品を馬に付けて従ったのではないか」大庄屋 世話役の庄屋がついてまわる ただ一枚の行列図があったのでそれをもとに隊列を推測してみた。この資料はだいたいの進行順序を示したもののようである。作業しながら進むのであるから、指図とか、磁石で方位を測るなど、下役・内弟子は列外でおこなう作業がたくさんある。動きまわって指揮統制にあたったはずである。183  

欄外に、海岸には船も寄りにくい場所などがあるので、作業は繁雑で、出役した者は格別に働かなくては不都合である、と書かれている。応援に出た人材も精一杯働かないと作業にならないというのである。九州の海岸の崖、岩場の測量を考えるとそのとおりだったと思う。幕命ではあったが、沿海の人たちの渾身の協力がなければ、あれだけの測量はできなかったろう。184

 

中・小図では経緯線の有無がある。緯線だけで経線がないとか、全然ないものもある。また、書いてあっても、狭い部分には書込まないようにした図もある。 216  伊能忠敬の歩いた日本』

 

伊能図は明治から昭和に役立つ  

  明治期に忠敬は偉人とされたが、彼が残した日本全図の評価についてはあまりいわれてこなかった。じつは忠敬の地図が本当に幕府の秘庫から開放されて、庶民のものとなるのは提出50年後の明治になってからであった。

  日本全図として幕府開成所から伊能小図をもとにした「官板実測日本図」が刊行されたのが慶応三年(1867)で、これは伊能図が公刊されたはじめであるが、なお木板の高価なものであった。1871年(明治四)以降になってようやく、一般市民を対象とした伊能図を源流とする日本図が続々と刊行されることになる。

  なかでも、明治一七年にはじまった陸軍参謀局製の市販用の基本図の輯製20万分の1図という地図は、現在の20万分の1図とブロック割りがほぼ同じものであるが、沿岸と街道は伊能図を使い、内陸部を至急調査して埋めた暫定図である。本州・四国・九州部分は87枚から成っていた。

  発行と併行して三角測量が進められ、1ブロックごとに新しい三角測量による帝国図に置き換えられたが、最後まで残ったのは伊能測量でも難航した屋久島・種子島である。同ブロックの旧版が姿を消したのは昭和四年(1929)であった。

  伊能図は幕府提出(1821)の50年後から大々的に使いはじめられ、部分的ではあるが、108年後まで生きていたことになる。戦前の偉人伝では、明治陸軍の測量部門が全面的に伊能図に依存していた、といってはぐあいが悪かったのか、ほとんどふれていない。

「伊能図は、まさに明治のために作られ用意されていたような感もある」 218

伊能忠敬の歩いた日本』1999 渡辺一郎

 

4/2 

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

杭のような(柱といえばハシラ) そういう なんといいますか

(半分)の中で すこし浮いている  のですが「下地に接しているものとし」たいのか

  (私が行うかどうかも未定なのですが)そのような場合のマニュアルにそって 複雑化してとらえたい方もいて

 

  (彼女(と彼 ふたり)は わたしにむけて)「ギセイ」というコトバを たのしそうに つかっていました

  ・・ので その方(彼女)には(どのように伝わっているかは存じませんが)(一行)返却は いたしました

 

  「無邪気」のつもりなのか たのしんでいるだけなのか   

  そのときにうかんだのは どこかの「学校」などでも こんな感じなのかな というような「邪気」

 

その方のもつスケールだけが視えない・・ それは ミジュクであるがゆえ らしいですが

以前 線が視えなかったときに 同調の方が やはり 同じようなことを 

  その(同調の)方は 23? 日暈が出ているのを教えてくれたりも

  

。。蒼い 吐息

 

 

そして その日 これまでに ・・だったような(製図における)基準が うかびあがり

  31に数字の訂正も  ほかにもなにか あるのか ないのか

 

 ・・・・

 

それを カッサイ ・・できるかどうか といったあたりは どうなのでしょう?

 

青いバラ    Wikipedia

日本のサントリーフラワーズとオーストラリアの植物工学企業であるCalgene Pacific(現 フロリジーン)との共同研究開発により、世界で初めて完成した青色の色素を持ったバラである。

遺伝子組換え技術により誕生、2004年6月30日に発表され、2008年1月31日にカルタヘナ法に基づく一種使用規定承認(流通など「環境中の飛散を防止しないで行う使用」の承認)を得た。2009年11月3日、「アプローズ」のブランド(正式名称:SUNTORY blue rose APPLAUSE)を設け

その名の意味を「喝采」とし、新たに「夢 かなう」という花言葉を与えた …Suntoryflowers co.lmd.

 

 

むかし メモした覚えがあり   どこかにお邪魔したことも   news.livedoor.com/article/detail/11574196/

 

・・・・

 

遺伝子支配

青いバラと青いカーネーション

…かつて、“blue rose”は「有り得ないもの」、「不可能」を意味する言葉であった。2004年4月から10月に掛けて開催された浜名湖花博で展示され、広く知られるようになった。…

花の色を巡る科学者の手は、色素の追及に始まり、ついに色素合成のプロセスを制御している遺伝子の特定、さらには遺伝子操作にまで行き着いた。だが、例えば「青いバラ」の青は、デルフィニジンを合成する遺伝子を組み込んだにもかかわらず、デルフィニームツユクサの透き通るような鮮やかな青とは明らかに異なる。むしろ、深紅のバラを追及してきた育種家達に忌み嫌われていた「ブルーイング」という青みがかかる現象、したがって赤と青が混じって紫がかった色に似ている、とさえ言えるかもしれない。

 P27『教養の生物学・生物学実験 青い花と緑のノリ』

 

・・・・

 

 「胸腺」「再教育」「追試」 そういうあたりも思い出され

「教官」(役)による教えなら ということですか  

 

マニュアルが無いと 枠が無いと 動けない とか 不安  らしい

・・ということは あれば 可能? ということなのか

30

 

 

おわり と はじまり の「定め」

 

f:id:kaon-yokegawa:20170328140948p:plain

 

シェピー島(Isle of Sheppey) Wikipedia

イギリス、ケント州の北岸のテムズ川河口の島である。ロンドンの東、74kmほどの場所にある。面積は93km2である。スウェール地方自治区に属している。名前は古代サクソン語の"Sceapige"(「羊の島」)からきている。ロンドン・クレイからなる地質で、化石が多く出土する。

イギリスの航空の歴史とシェピー島

1900年代のはじめにチャールズ・ロールズらが気球飛行を広めるためにロイヤル・エアロ・クラブを設立し、シェピー島に本部が設立された。クラブは気球から飛行機にも関心を持ち、1909年7月にショート・ブラザーズはライト式の飛行機を収容するためのに湿原の近くにシェルビーチ飛行場を作った。イギリス海軍航空の創設者となるフランク・マクリーン(Francis Kennedy McClean)が1909年に土地を買収し、より飛行場に適したイーストチャーチにクラブのための飛行場が作られた。イーストチャーチ飛行場はイギリスの飛行機の歴史に重要な役割を果たした。ショート兄弟がロンドン南西部のバタシー(Batterse)で航空機を組み立て、イーストチャーチ飛行場でテストが行われた。イギリスの航空のパイオニアたち、ジョン・ムーア=ブラバゾンや、チャールズ・ロールズやセシル・グレースらが、この飛行場で飛行した。ブラバゾンは1909年10月30日、ショート兄弟の製作した飛行機で1マイルを越える周回飛行を行い、デイリー・メール新聞社の賞金を獲得した。1911年にはイーストチャーチ飛行場で飛行機の国際レース、ゴードン・ベネット・カップが開催され、アメリカ合衆国パイロット、チャールズ・ウェイマンが優勝した。

イーストチャーチのオール・セインツ教会には、飛行機事故で死んだロールズとグレースを悼ぶ、ステンドグラスが飾られている。2009年7月にイーストチャーチで、航空の歴史100周年が祝賀された。 

 

 

キゲンとハンエイ  起源と繁栄

始新世の化石植物コレクションとしてはボーマンス産よりも大規模で重要なところがイギリス南部にもう一か所あるが、そこにもなぜかイチョウ葉はない。ロンドン中心部から東に40マイル、テムズ河口のシェッピー島の海岸から採集された化石はロンドン・クレイ植物群と呼ばれ、5500万年前から4500万年前ごろの植物の暮らしを信じられないほど詳細にのぞき見ることのできる「窓」となっている。

『ロンドン・クレイ植物群』1933 自然史博物館刊行

エリノア・レイド  マージョリー・チャンドラー

化石の葉よりも 化石の果実と種子の研究をベースにしている 175

James Scott Bowerbank(1797-1877), Eleanor Reid(1860-1953), Marjorie Chandler

 

ロンドン・クレイの化石は、金鉱石によく間違えられる硫化鉱物である黄鉄鉱の中に、三次元で保存されている。化石はシェッピー島北部の海岸線に沿うチョコレート色の軟土の断層が風雨にさられるところにあり、さらに潮流や波に洗われる水ぎわに集中している。

 

ふつう 植物化石は太鼓の淡水湖や池 陸上の河川系の泥土や砂地に保存されていることが圧倒的に多い

ロンドン・クレイについては 果実や種子は川から海へ流れついて沈み

海底のヘドロに閉じ込められて石化した

 

特殊性をもつロンドン・クレイ植物群の 「優位性」

  • ロンドン・クレイで見つかる化石の果実や種子は漂流して海に達したものなので 海岸付近のみならず そこに注ぐ河川の土手まで含む広域の植物標本となる
  • 黄鉄鉱に保存されているということは 果実や種子の組織まで残っていることを意味する…外側だけでなく内側も ということ
  • 150年以上をかけてこつこつと集められてきたこと

内部構造の詳細が目に見えるほどはっきり残っているものもあり

そうした標本は現生の対応種と比較するとき ひじょうに役に立つ 176

 

その海岸でことのはか目立つ植物化石

地下茎をもたない ニッパヤシの果実

(こんにち 熱帯地方の東南アジアに自生し その分布は半塩水の潮間帯にあるマングローブの生育域に限定される) 

ロンドン・クレイからは、ヤシやバンレイシの植物化石もよく出てくる。そうして植物化石の存在は、テムズ河口の気温がこんにちよりずっと高かったことを示している。 177 

 『イチョウ 奇跡の2億年史』2014

 

30 繁栄の起源  水のよう・・

 

 

ニッパヤシ(学名: Nypa fruticans Wurmb) ヤシ科     Wikipedia

熱帯から亜熱帯の干潟などの潮間帯に生育するマングローブ植物。

なおニッパヤシ属で現存するのは本種一種のみの一属一種であるが、近縁種の果実は7000万年前の地層から化石として発見されている。

高さ9m前後に達する常緑の小高木。湿地の泥の中に二叉分枝した根茎を伸ばす(この茎(根茎)が二叉分枝をすることは種子植物では数少ない例である)。

茎(地上茎)はなく地上部には根茎の先端から太い葉柄と羽状の複葉を持つ数枚の葉を束生する。

葉の長さは5-10mで、小葉の長さは1m程度で、線状披針形、全縁、革質で光沢があり、先端は尖る。花期には葉の付け根から花序を伸ばし、長さ80-100cm程度の細長い雄花序および、その先端に球状の雌花序をつける。

雌花序は頭状花序で、雄花序は尾状花序である。花弁は6枚。花期の後、雌花序は棘のある直径15-30cm程度の球状の集合果となる。 繁殖は、根茎を伸ばした先から地上部を出す栄養繁殖のほか、種子による繁殖を行う。集合果から分離した種子は直径尾4.5cm程度の卵形で海水に浮き、海流に乗って漂着した場所に定着する海流散布により分布を広げる。

 

 

ノア(Nore)    Wikipedia

イギリス、イングランドテムズ川の三角江にある砂州。シェピー島にあるシアネスの町に近い。テムズ川と北海が出会う地点である。

ノアは海運の難所であり、1732年、世界初の灯台船が置かれた。

灯台船はロバート・ハンブリンが特許をとった発案であり、ノアの灯台船はその実験として置かれたものである。1819年にはイングランドに9隻の灯台船があったことから、その実験は成功したということが知れる。ノアの灯台船は、トリニティ・ハウス(全国灯台協会、General Lighthouse Authority)によって運営されていた。 初期のノア灯台船は、小型の木造船で、しばしばオランダ製のギャリオット船が用いられた。19世紀末には回転式の灯火を装備した大型の船も使用されたが、1915年頃に当局によって灯台船の使用は廃止された。エセックス州のシューベリネス(Shoeburyness)とケント州のシェピー島の中間にあるシー・リーチ1番(Sea Reach No.1)ブイが、以前の灯台船の停泊地点を示している(2006年現在)。これはテムズ川の終わりと北海の始まりを定めている。 1899年から1955年まで、イギリス海軍は「ノア管区司令長官」の役職を置き、ロンドン港への入り口の防衛と大ブリテン島東海岸沿いの海運の保護の責任者としていた。

1797年の5月から6月にかけて、ノアに隣接する錨泊地を舞台に、停泊中のイギリス艦隊で反乱が発生した。(ノアの反乱)

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・+

 

立教通り 街の珈琲店 Dream Coffee しばらくぶりで 前回いつか 思いだせないほどの・・

 

店内 あいかわらず? 

 

 

 

鑑賞中

昨夜 あのあたりの大学の 薄い教材 をもとめまして・・そちらは まだ開いていないのですが

どうも興味があるようで   手にとって開いたときの自分の反応 ですか (じっくりなのでは)

 

 

なんですか 小部屋での割合 40%くらい? が 「鑑賞」のようなことになっているような

 

きのうの休憩中も そんな感じでしたような

 

 

それなりの あれで  (人種 垣根 とか さまざまの あれ)

あちこちで 介入もできる方方 かな と 思うわけですが

 

 

個人的にも いろいろと あれな感じです  

 

sputniknews.com/opinion から うかがいまして  

 

работа в команде

Михаил Зайков скульптор🇷🇺  michael_zajkov

These dolls are made of made of a polymer clay with 13 movable joints, which allows for posture change. Dolls can be placed on a stand or can sit with legs bent at the knees. All are skillfully painted by the author.

The doll wigs are made of the highest quality French mohair. They have handmade artist glass eyes from Germany.

The dolls are presented in elegant dresses made in vintage style 1910-1915. The materials he uses are batiste, voile, silk, and antique lace. It is French lace from the beginning of the century.

The leather boots are skillfully made by the artist himself.

 

とのことで 

 

素材選び エッセンスを遺したい年代 (靴を 皮で製作可能なきわのスケールも追求済み)とか

さまざまな みどころが

 

 

着目点なども なにかにとどまることなく

 

あらゆる分野での   物質であるかどうかにかかわらず 

それらをみる機会が ふえるのでは とも

 

 

・・まあ   ふえる ように みえる  といいますか

もともとあったものが あれ ということでも

 

 

広告を非表示にする

応答 の 秩序

 

 炎症

 

…内因性 外因性の刺激物に反応して 抹消血管の拡張 透過性の亢進 白血球の浸潤がおこるため

さらに その後におこる白血球による感染微生物などの異物や死細胞の除去 損傷組織の修復なども炎症の過程のなかに含まれ…

 

炎症という病態生理学的な過程には

1.局部反応とその結果起こる形態学的変化 2.原因物質の破壊又は除去 3.修復と治癒の過程が含まれる

 

「一般に、アポトーシスは炎症を誘導しない細胞死と言われていますが、我々の研究から、Fasリガンドは肝炎などの炎症性疾患の発症機序に深く関わっていることも示唆されています」

我々の体を構成する個々の細胞の死は、その多くが個体全体の利益のための計画的な細胞死=プログラム細胞死(programmed cell death)

 

プログラム細胞死を起こした細胞は 多くの場合アポトーシス(枯死)と呼ばれる死に方

アポトーシスとは異なる様々なプログラム細胞死の存在

 

炎症とは、病原体に感染したり火傷した時に患部が「熱っぽく赤く腫れ上がってズキズキする」やつ… 

 dimb.w3.kanazawa-u.ac.jp/ResThemef/apoptosis.html

dimb.w3.kanazawa-u.ac.jp/ResThemef/apoptosis.html#_炎症って何?

 

 

こういうのもですか? と 聞いてみたり       だれに?

 

 

Nicotinamide phosphoribosyltransferase (NAmPRTase or Nampt) also known as pre-B-cell colony-enhancing factor 1 (PBEF1) or visfatin is an enzyme that in humans is encoded by the PBEF1 gene. This protein has also been reported to be a cytokine (PBEF) that promotes B cell maturation and inhibits neutrophil apoptosis.…

wikipedia

 

 

seikagaku.jbsoc.or.jp/10.14952/SEIKAGAKU.2015.870239/data/

ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド(nicotinamide adenine dinucleotide: NAD+)は,すべての生物種に存在する古典的な補酵素であり,酸化還元反応で中心的役割を果たす.近年,哺乳類NAD+合成系の鍵酵素であるニコチンアミドホスホリボシルトランスフェラーゼ(nicotinamide phosphoribosyltransferase: NAMPT)が環境・栄養状態に応答することでNAD+量を調節し,サーチュインに代表されるNAD+消費酵素を介して代謝,炎症,分化,老化などの生物学的な多彩な局面において重要な役割を果たすことが明らかにされてきた.さらに…

山口 慎太郎,吉野 純

 

 

広告を非表示にする