ショカン的空間

コツ ガラ

(どこから見ると そのように振る舞えるのか)

 (‘罪名’は無いようだが 膨大過ぎる‘償い’が そこらじゅうに)

 

‘諸行の現れ’がイタすぎ

 

粛々と‘片づけ’ ‘精算’

(賞賛(批判)したり されたりしている場合か) 

 

ドコマデモ オメデタイ

 ( 遅延などを生み続けるだけ)‘当事者’たち は なに恰好つけてんだ?

 

‘信仰’者が ‘身を捧げ’ ‘肉’切れ

ば(真の‘宗教’の(‘自由’の)‘体現’者 かもしれないが?)

 

そんなことやってる間にも

 その陰で 地道な存在たちが あれだろ

 

(個人的基準‥‘まとも’な‘人間’が あれ)

 

    *

 

その‘骨格’ ‘骨子’は 成り立っていない

 

マコトか ウソか

 

‘田’なんとか‘システム’は ヒト(他者)のイタミをしらないから つくれた

 

あるいは 知っているからこそ ‘過去の壮絶な痛み’を ひっくり返して ‘二度と味わいたくない’から と

 

それらを続けるために ‘切れ目’の無い ‘輪っか’を作らねばならなかった‥

‥なら ‘無理’  

 

その塊 は‘虚無’にみえ

 

    * * * *

 

(私は 誰かに 私の)ニクをキラセる ことはない ‥キラナイし

 

‘まとも’な “ツブ”を オンゾン

 

 

広告を非表示にする