読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショカン的空間

脱力系

 (2011.1) 部屋人が 20夜に発熱

 

ロキソニンs の発売は21 だったが   

-CASTニュース 2011年1月18日 

  “頭痛、生理痛薬に「大型新人」 医療用から「寡占市場」に参入”

 

そちらではなく

21 インフルエンザキットで A型とわかり イナビルとカロナールを・・

頭痛がひどすぎる ということで 翌日CT    

23には まあまあの あれに・・   急激な発汗のためか おでこに汗疹

 

私は 21 午後あたりから同様になり その実験はせずに自宅様子見 で (葛根湯) 

水分とったりもし   そのうちに そこそこあれ    

病名は特定していないので わからない ということになるか

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのたび 赤い尿が排出されるため それでなくてもシンドイのに

憔悴しきってしまうような ソレ     ‘骨に付随する’何か

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

バックアップをとらず   流れるものならそのように と 思った

パソコン自体をどうこうしないと と思ったりも 何度も    でも 見えなくなっても あれ

 

メモが多い  読んでいるうちに・・   疲れてしまう。。。。

日付をみようとmuonに行っても 吐き出しの多さにまた疲れたり と  

 

(もともと イベントやセレモニーを好むほうでもなかったが)

ここまで毛嫌いするようになった  嫌うことになった ポイントが浮かぶ・・ 

(けっこうな ‘トラウマ’ かもしれない  2012.8 に向けて よんでまいりたいと)

もうそろそろ 記入できるのでは?

 

2003 日出町公園に程近い通りから つれてこられた子猫は

数日後 バスで佐久へ    その後 何日かして朝霞に移動した

 

(今日 店員の苗字が かぶるな と ・・思い出したのは その姓の方)

朝霞台のバーの(熊本の)方が アサカ物件を世話してくれた らしい

彼女の父親の実家・・水窪川源点近くから 朝霞台‐黒目川沿いに移動したのが80年とか そのくらいで(今はない)

驚いたのは そこが キャンプドレイクの傍だとわかったとき だった

 

  2011.3.11

サンアゼリア小ホールで(彼女は 発表会リハ)
(2011.10.11に会? そのときは 理研のほうでも散歩)
(93か94 大ホールで 小6?中1? 彼女の記憶がとんでいた)

そのあと 10.17か(森達也 白岩武雄と和光市駅改札横の喫茶店で待ち合わせ『A3』)

(『麻原彰晃の誕生』などと) 書いている


 2011.3.11 
「乃木」系 敷地内のカフェ Maison Blancheでお茶(→檜町公園 →毛利庭園 新宿御苑で小休憩 徒歩で帰宅)
近くの方々二名 男女は ジャニーズ事務所が近い関係か 内部の何かを話していたようだった


その夜だったか  翌日だったか
いの一番に 被災地にロケ車を出すという 他の追随云々 どころか ‘独占的’速さに 驚かされた

決断 例外的手続きなら あれだけれども  ? などなど 後に何かを思った


「(夢や) やりたいことを叶える」関連でもあるのか

2011.8.5
中野ゼロホールで 仕度などの手伝い
事前に都合を聞かれなかったため「?」が浮かんだまま でも 可能だったため

(調べものなどは どうにでも移動でき)向かう

紅葉山」というような公園が裏にあったのでは?
会場では 彼女の 昔の‘師’とも 対面 挨拶することになった

「昔昔」立場上 行うのが当たり前 ということだけではなく 様々な物事を行っていた

それはそれはもう ストレスなんてもんではなかった くらいの


その頃のあれこれも浮かび‥複雑な一日となった

左耳下から顎先 「稜線」真ん中あたり・・骨と皮の間のように感じていた
朝から違和感はあったが 昼間からムズムズが確認できるようになり  夜には 腫れ しこり

8 整形-南池袋 寺 脇  9 メディカルスキャン  10 耳鼻科-南池袋 寺 脇   

12 総合病院 口腔科-大塚  科の部長が放射線科にも見せたい とのことだったが
 その時点では腫れがひいていたため ?
19 同病院 しこりが小さくなり 血液内科での検査はしないことに


はっきりしないが 歯茎でもなく 左頬筋リンパ節炎と カルテには書かれたかもしれない
やはり 「リンパ系かな ウイルス性なら熱が出るから」と   「熱」はわからないよ

画像を土産にもらったが 今は無い
所見報告書に小さいのが載っている
(そのクリアファイルに 小動物-2012年 の診断書も一緒におさめている)

12 彼女が四葉近くに引っ越した初日 開いている扉から出てしまい 姿が見えなくなって

 そこに 電通の影もみていた

 その後 1日に2度通う    猛暑だったため 朝夕に探した

 四葉 他  大門 赤塚 成増など  濃い場所も回る‥民家の敷地内に異常に鳥居が多い その地

18 助っ人(当時 大東大警備)の方が すぐ近くの 層違い風の上の方にいるのを見つける


(その頃  手口なお  大本)

(2010.11.9 星空 長野 星が降る 近くにある 肩越しのような‥)(と 2011.8.11に記入)

 

 

広告を非表示にする