ショカン的空間

f:id:kaon-yokegawa:20161030095941j:plain

今朝 近くの墓地で

 

なかなか 細かいところを見る機会が無かったのだろうか

それとも 通ったことの無い通路 とか

 

朝 歩いていて 珍しいものが 目についた

画像右上 小ぶりな四角錐の端(縁?)‥透明さは保っておらず‥素材は何だろう?

 

底面も剥げてしまって‥四隅と真ん中が鏡面だった名残を 僅かに

 

その(底の)残されたあたりからは ぼんやりとした光が放たれていて

四角錘全体が ボーッと霞んでいる   (全体図を揚げるのは よそう)

 

他にも石を削られて作った いくつかの物体がセットで何か?

意味ありげ?な配置‥かもしれないので  扱いには 気をつかう

 

すぐ近くに 傾いた墓石‥というか地面がおかしいのよね

 

お名前が カタカナ系

(コップの)「  子」さん (マツリ 利権 とか 他 などなどに関係がありげ ならば)

 

かつては ギラギラ ビカビカしていた かもしれない 四角錘の隣で

半端ない クロウを ‥されたかもしれない‥なんて

 

思ってしまうような  そんな ‘世の中’ だもの

 

広告を非表示にする