ショカン的空間

たまの ‘お出かけ’

 

なんだか   科学誌を手にとる 今日この頃

 

小澤氏/環境ジャーナリスト による〈パラサイトの惑星〉

…自己免疫疾患 アレルギー疾患をつくりだした人類の新たな「療法」の展望…

 

というのは記入せずにおこう と思った 一昨日でした

 

(「療法」という名称であれ 他の何かであれ)

そのような ‘共存’ の仕方というのも 分類名(役名 肩書き) などの

内外バランスにより どちらにもなりうる‥そんなことを記入している私(の状況)も 然り で

 

それが 仮に何らかの「圧」によるところが大きかった「せい」だとしても

特に「他」からの認識はあやうい「名」

 

..........

(1ヶ月前の) 保留のような どうなるか分からないということではあっても

その時点で 地図などはいただいて 図下には数行の文字(数字)も記入されていました

 

その現場は (それがそのとおりなら) 8.16〜だったようで

 

振り返ってみますと その日 いくつか書き込みをしていて 個人的‘心持ち’としては‥

 

(たとえば) “わらしべ”を交換しない場合    ストローハウス 干し草や藁で

 

‥既に(日にち や ‘お出かけ’の有無が決定する前に)そちらの方につなげておりました

 

ですから たとえば前提や基準(好みなど)が違う方と 何かの‘会話’をしていて も

意味合いの異なる (すんなりとした)別の流れというものが可能になってくるわけですが

 

(何かを誰かに)お願いできた わけではなく 

‥下地は初日の序盤から ‘フライング’とか ギリギリくらいだったかも の 構築

依頼されたのでもなく ふらっと (組み立て の)共同作業 ということで それらを

しっかり きれいに 記録 保存していただいている と 個人的には

 

(昔使われていた ‘煉瓦’ が崩れていたり 壊れていたり 土中にも)

拾う  土などと一緒に掬う  運ぶ というような あれこれも 同様で

 

それぞれの体験や知識からの想い イメージ (記憶) などなどから

さまざまな何かが 構築されたり 崩れたり‥ズレたり いろいろ

 

(何かにウソがあっても なくても)

 

2ヶ月前の「ア  」系 D とのつながりポイント‥扉関連 9.26に きいた‥「数字」組織化時期も 「8.16」(の前) と 言うこともできるかと‥どうであれ 個人的には

 ..........

 

(‘嘘’混じりバランス異常に‘多’ で それらを使うと? 存じませんが 扉回りのイメージは ポッと浮かんだりは)

 

(極度な)‘絶望’の中では (一切の夢や希望は) 感じられないかもしれないですが

 

ちょっとずれますと そこら辺に‥ それこそ散らばっていて 微小であったりもし

近すぎて など みえにくかったり   そうでもなかったり

必ずしも煌めいていないため 気づき難い面も あるかどうか わかりませんが

 

(ささやか)着実 地道であるほど ふれ幅などにも関わってくるのかもしれませんし

 

‘大袈裟’ を拡げたままなら 一隅から チラッと確認してみるという手も

 

 

パラパラと‥「短期」お出かけ の期間は 状況にもよることでしょう

何といいますか‥ (空)気の‘味’ とか そんなあれで

 

 

「休憩」中 は 休息のお仕事   視界  空気の美味しさ

 

 

「温室」(あるいは 冷蔵庫 なのか 常温なのか)  他 「インド」などと 

 

個人的には 記入は「温(冷)(常)存」方向かもしれないですが どうなのか 

(説明のほうが長いですが キーワードを数個置くかどうか 「置くなら」いつ とか そのくらいです)

 

「期間」あるいは その「前後」にかかわりなく じっくり という感じです

詳細を記入することよりも 大切なこと   のほうが 大事  (1/多)

(というだけでもないような? 面持ちの いっとき どれくらいか)

 

 

 .....................................................................................

6  コジェね  優先されるべき「キーワード」 ( ↑上ではこれを思って記入しておりませんで)

 

先月だったか 関連本数冊がほとんど読めず。。
KAGAKU Sep.2013 ちょうど排出されていたので 4に持っていって たぶん毎回チラ見なのでは

 


地域を基本にしたエネルギー・システム/0979-0984/小澤祥司

…「しかし,そのシステムを変えようという動きは,とりわけ日本で弱い」

エネルギー資源を海外に頼っているにもかかわらず

…コジェネ… (0981)

ほか「組み合わせ」 「とりあえず  」「後付け」「後から変更」
「諦めては前に進むことはできない」
「そもそも」システム「構築には長い時間がかかる」
「地域に長く根づいていく可能性が高い」

取り付け 維持管理ほか まつわる仕事の創出

地方銀行」「信用金庫」

「おまかせ」が「悲劇」を生む

 


3.11以後の科学リテラシー no.12/0967-0972/牧野淳一郎
原発のコスト 「いくらかかるかわからないものをゼロとする,というのはありえない話」

研究不正   過大目標   などなど

「事前にのがれることができないバイアスを現実の事故に対応することで修正していく手続き」

3つのアプローチ
・なんらかの方法でバイアスを十分減らす
・起こる事故に対応していく
・他の技術に切り換える

 

ほかの皆様のものも そこでの期間を終えてからも じっくり 


 ..........

昔から好きで でも めったに聴かない^^ (きいたのは2~3回)

ですが  (レンタル) チラッと

 

Weep -Maki Ohguro-

 Wakaremashou Watashi kara Kiemashou Anata kara (Toku “Jazzy Violet” Version)

 Matataku Hoshi no Youni

 

とか