ショカン的空間

ひろう

f:id:kaon-yokegawa:20161112142811j:plain

特に(15)午後からどれくらいかは 何かが大変 になりまして

(其処で発したのは 思いの外気温が高くなったからねー など)

.

また (将棋倒しか 雪崩か)緒「点」が追いきれないような気もしないではない‥ならば

.

ある面 ある点

覚えているものや 思い出す 起き上がってくる(物事の いくつかを)ひとつずつ‥でしょうか

.

(15)朝から 一人での作業となり  (近くの二人が何らかの理由で休み→先送り)

.

夜中 今朝  めぐらせ うかばせ

旧「室」を 上から眺めて ‥翼‥ 「機」とか「類」とかに見てしまう感じ

其処では およそ北西 北東を「北」(側)と言っており

f:id:kaon-yokegawa:20161116175439j:plain

 

「南」が頭なら 「右」の翼

「北」が頭なら 「左」の翼

.

その土台 (地層を出すため)

垂直に削りおとし  側溝も平らに整える というようなことで 奮闘

.

胴体近く 翼の根-前か後ろ の「層」は 体力有り余る「二人」が相変わらず担当

自分が前回の現場で甘やかされていた点を 即効あぶり出し やる気満々で

(こういうわけでやらないできた やってこなかった など 気がすまないよう・・耳に入る声)

もう一人も動けて 回転のいい方なので うまくのせていこうともしているような

いずれも「新人」のはず けれども かなり先をみて 限界を設けない感じで突き進む

「そのままでいい」というような方々のもとへの 流れ造り系かもしれないですが ?

注目しております(割合はともかく「清算」方面も 担っている? →?)

瓦礫処理など大変だったと思われます   「過去」を調べましても それはもう

.

雨上がりということもあり 水を含んだ土は重く

壁の処理‥所所 かたい部分がボロボロこぼれおちていきました

.

道具の「刃」にあたる部分が そこには馴染まず    硬度 粘性などでしょう

意固地 といったふうでもあり ボロッとなってもしょうがない

.

それなりに整えました

 

 

広告を非表示にする