ショカン的空間

チョウ調

f:id:kaon-yokegawa:20161202104323j:plain

11時前 落ち葉の絨毯の左下あたりに 葉付きで置く

.

愛知産 キャベツの中に微小「青虫」(?)いまして   ボチボチ。。イチイチ

.

.......................................

第三紀」末 「氷河期」 イチョウ類「絶滅の危機」

.

第三紀層の若干の地点」で イチョウ類縁の「植物の化石」が発見され

「欧州の大陸」でも「まだ完全に絶滅しなかった」が

.

続く「氷河期」に入ると 「アジアの一部」――「中国」と「日本の局部地域」を「除いて」

他地域では「完全に絶滅」したとされている

 

日本には「自生地がない」ため 原生地-中国 から移入されたと考えるのが 「妥当」

日本のイチョウ古樹は ほとんどが「神社・寺院」にあり

「伝説」にからんでもおり 樹齢は正確さを欠く

『イチョウ』2005

...................

 

傾向というものもあり これまでのあれらから あれですと また 実感としても

 

効用 効能 等など 曲がりに曲がって‥  伝えられた/伝わってなさそう な

気も する わけです

.

.

広告を非表示にする