読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショカン的空間

ソ ウ ジ

‥‥  -"-

 

ひからびているときに コエる というのは。。

 

川も 峠もなく

 

質 量 など や ほかにも

(部屋内においても) 自分の暮らしをみつめ 何かを行ったり 止めたり 加減したり というのは まず

 

今日も

 

 

何を行うために「足りない」のか?  その 中身は?    

 

(数日前に また髪用のあれをどこに置いたのかわからず 手バサミで 少々時間をかけておこないまして) 

 

(「生活」の)「質」 というのは いつでも それなりに追求でき‥ ちょっと「手間隙」を かけたり とか


使っているものや 必要な何かは もう 減らすものが ほとんど無く  (何か は 距離 や 処理)  

そして 構成といいますか 組み合わせを(か)えてゆくこと とか

 

そんな ちょっとしたことで 生きているような   

 

 

やはり 足りている     足りるのでは

 

 

広告を非表示にする