読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショカン的空間

苦笑も無い

動画を探すか とも思っての外出でした

.

ラヴェル/亡き王女のためのパヴァーム/指揮 マゼール/ニュー・フィルハーモニア管弦楽団

コンピレーションアルバムの中の それだけが ひときわ しみじみする感‥

‥でしたので 気になり

....................

徒歩が多め で 西瓜も使わず‥

(数日後に 前頁に)追記と思っていたのですが  前倒し記入

しゃちハタは(勤務記録自己申請的な紙に 毎回押す)

支払い(その社は「現金」で)を うけるときにも 必要

何かの名残でしょうか むかしむかしの。

そういえば その域では現金を使う機会が全くないですか

何かを購入などのときは外に出なければならない‥

(「園」内では販売系がありますけど)‥流れは 一方通行 ということで‥

.

今 その「支払い」前にあたりますが

朝 引き落としを見越しての入金少々‥まあこれは 小額なのですけれども

これは 万サツを崩す意味合い 大 だったか

.

午後 運賃検索に等しいようなことも行いまして 相場の把握的な?

あと 温泉系 とかも だったかな

.. .. .. .. .. .. ..

入り込み 紛れ込み  粒の大小にかかわらず   方法に詳しいわけではないのですが

「感」  

皮膚もです   それだけとも思えない おかしなあらわれが あれですので

.. .. .. .. .. .. ..

引き返すと 建物出入り口にワゴン寄りすぎで入りにくく 

階段で中年のお目にかかったことのない ごく「ふつう」の男女とすれちがう

侵入されているかどうかに関わりなく   記入

.. .. .. .. .. .. ..

一例 (単純計算しても わかることとしては さほど うけていない ということ)

手元にも 心配するほど 無い ですし  

暮らし難いことも 変わってない(どころか あれな面も) 

.. .. .. .. .. .. ..

つくった方々により 構築されたシステムなど なのであり

顕現した している 彼是

.. .. .. .. .. .. ..

8、9~10あたりは 不毛な繰り返しの会話に 力をこめつつも 前回よりも早めに切り上げ

 

いつも同じように渡るとも限らず パターンは無数  「信号」に100%「人生」をゆだねてもいない

10朝 外出直前に音を聴いて 気をとりなおしてでかけ・・すぐ 

Ⅿ通りの端と接する道の 対「岸」で ちいさなおやじに 大声で非難され続けまして

やめないので ふりかえり たちどまり じーーーっと注視 (急に声を発するのを中止した)

.

2005.3?からだったか「耳鳴り」が はじまった と 思っていた    が 

10夜 横になり急に 「超超」「音波」「波数」といった 「感」

.

.

ちょういらいら とか 手指を中におりこんだり とか 何かをしないわけでもないですが

.

.

・・確認できた?      消耗していないことを

.

 

 

 

 

広告を非表示にする