読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショカン的空間

a n g e l

ずらしながら 同(様の)要素などを あるいは 何かを変えながら

製作されてゆく とか 「自己組織化」的なあらわれ とか

.

(たたき おこす ということが 可能なケースでは

反復通知-2〜3回ですか? なされるのかもしれません)

..

..

1.31 マジシャンに対して 少女がぴしゃりと

「なにこれ!? こんなところに隠してんじゃない!」

sputniknews.com/entertainment/201701313288487/

..

(初旬 店頭でビエネッタを見て もとめた)

(そのあと ネームプレートはあれど 姿が見えず)

..

17朝 sputniknews.com/entertainment/201701313288487/

(? と) そして 帰宅後(シャワー中) ふわりと浮かんできた 物質

..

(「昭和」につなぐ 「ビエネッタ バニラ|アイスクリーム|森永乳業株式会社」)

.

今までにも 何度か検索したことが‥  みつからず

18朝 先ほど かすったかもしれないのは

「森永」「昭和」「クリスマスキャンペーン ノベルティー

「ダイヤモンドゲーム(ダイヤモンドグランプリレース)」それは 思い出していなかったけれど

なんか それらが あれかも と       それの駒は 小さなコーンタイプ?

.

+ダイスゲーム用 平たい(ダイス目の付いた)何かなど

.

+(ネタ)仕込みのある トランプ:片面の細かな模様に細工があって

よく みていたもの

.

‥そんな セットが 傍らにあったのです

 

ゲームボード-厚紙? の大きさ

それが入る程度の 高さ4センチくらい?の黒いケースにおさめられた それら

Iceつながりかどうかは ぼんやり ですが ケースには くっきりと モリナガ-アルファベットで

f:id:kaon-yokegawa:20170219085929j:plain

おそらく 金色の何かで塗られていた‥そのうちに剥がれて黒の凸凹 渋くなって

えんぜるマーク付き だったんでしょうね  上に

..

見て楽しむ類いの 割合が 非常に‥無かった?

みて たのしんでは いましたが たとえば とらんぷまじっく なら

ひびのくんれん や ゆうりなこっかく とか

 

注目したり 調べたり そんなことでしたか

..

「エンゼルマーク」は

「太一郎が当時よく作っていたマシュマロ」が「エンゼルフードと呼ばれることにヒントを得て」考えられた

エンゼルマークは「誕生以来7回変わって」きた

森永製菓のシンボルとして現在も使われている   明治38年から

.

angel さまざまな意味合い

au携帯内からのコピーを 下に置いておきます

...................

【p53遺伝子】wikiより

一つ一つの細胞内でDNA修復や細胞増殖停止 アポトーシスなどの細胞増殖サイクルの抑制を制御する機能を持つ

細胞ががん化したときアポトーシスを起こさせるとされ

その遺伝子による機能が不全となるとがんが起こると考えられている 癌抑制遺伝子の一つ

ヒトのp53遺伝子は 第17番染色体短腕上(17p13.1)に存在

歴史:遺伝子産物であるp53は 1979年に腫瘍ウイルスSV40の大型T抗原と結合するタンパク質として発見された後

p53遺伝子が癌抑制遺伝子であることが証明され脚光を浴びることになった(要出典)

ゾウのガン発生率はヒトよりも少ないことが知られているが2015年10月に『米国医師会雑誌』に掲載された論文において ゾウがp53をコードする遺伝子をヒトの19倍も多く持っていることが一因だとする研究成果が発表された

p53遺伝子は単に癌の抑制にのみ関与しているのではないことが示唆されていて

2002年 Tynerらは通常のマウス(p53+/+)とp53が通常よりも活性化している変異マウス(p53+/m)を比較したところ

変異マウスでは癌の発生率は低かったものの組織の老化が早く寿命が短かったことを報告

機能:p53タンパク質は転写因子として働き

(GADD45、PPM1D、MDM2、p21CIP1/WAF1、BAX、14-3-3δなど)

多くの遺伝子群の発現に関与し多彩な生理機能を持つ

損傷を受けたDNAの修復タンパク質の活性化

細胞周期の制御

DNAが修復不可能な損傷を受けた場合に 細胞の自殺であるアポトーシスを誘導

.

【HeLa細胞】wikiより

ヒト由来の最初の細胞株

in vitroでの細胞を用いる試験や研究に幅広く用いられている

1951年に子宮頸癌で亡くなった30代黒人女性の腫瘍病変から分離され 株化された

特徴:HeLa細胞は付着細胞で その形態は上皮様

増殖能は高く 他の癌細胞と比較してもなお異常に急激な増殖を示す

その増殖能の高さが ジョージ・ゲイがHeLa細胞の分離に成功した大きな理由であると考えられている

他の樹立された培養細胞株と同様 不死化しており 細胞分裂を無制限に繰り返すことが可能

それらの特徴に加えて HeLa細胞は 足場非依存性増殖が可能である点や 特定の実験動物(抗胸腺細胞処理ハムスター頬袋)で腫瘍を形成することから がん細胞としての性質を持つことが示されている

ヒトパピローマウイルスによる不死化

ヒトパピローマウイルスのゲノム

(HeLa細胞のゲノムには そのうち L1、E6、E7を含む領域が入り込んでいる)

HeLa細胞は ヘンリエッタ・ラックスの子宮頸部の上皮細胞に感染し がんの原因になったヒトパピローマウイルス18型 (HPV18) の遺伝子の一部(L1、E6、E7を含む領域)が 細胞の染色体に組み込まれたことが 癌化の形質や不死化に関与していると考えられている

(マウス由来の細胞などに、HPVのE6、E7遺伝子を遺伝子導入すると、細胞は不死化することが知られている)

HPV18の持つE6およびE7と呼ばれるウイルス初期遺伝子(感染後早い段階で発現する遺伝子群)には それぞれ宿主細胞の細胞増殖を抑制的に制御するp53タンパク質やRbタンパク質と結合して阻害する働きがある

E6タンパク質はp53と結合してユビキチン化を促進する活性があり それによって細胞内のp53は分解され

E7タンパク質はRbと結合する活性を持っており 転写因子E2FとRbとの結合を阻害することによって E2Fが活性化され 細胞周期の停止した状態を解除する

それらの働きによって細胞周期チェックポイントの機構やアポトーシスが回避された結果 HeLa細胞は無限増殖性を持ったがん細胞としての性質を持っていると考えられている

一般に(L細胞の起源となった例のように)マウスなどのげっ歯類由来の細胞は 比較的容易に不死化し 通常の培養過程で自発的 (spontaneous) に不死化することもあるが これに対してヒト細胞は不死化しにくく HPV E6E7だけでは不死化が起こらないケースも多い

HeLa細胞では その機構に加えて 他のがん細胞でもしばしば見られるように テロメラーゼが活性化されており 老化とその結果として起こる細胞死に関係があるとされるテロメアの漸次的短縮を妨げている

それによって HeLa細胞はヘイフリック限界を回避している

...................

【angel】WIN 内部辞書より(例や用法も)

[名]

1.天使,神の使者;天使像

2.(〜s)【神】神と人間との間に介在する霊的存在

3.使者

4.守護神,守り神

5.天使のような(優しい)人

6.(口)財政的後援者,パトロン

7.英国古金貨の名

8.【レーダー】エンジェル[レーダーの画面に写し出された正体不明の映像]

.

an 〜 of death 死の使い

〜s' [{or} 〜] visits めったにない事

be no 〜 態度が悪い

entertain an 〜 unawares 偉い人をそれとは知らずにもてなす

on the side of the 〜s

 正しい ―[動](他)…を(財政的に)後援する

◇ 〜 dust (俗)エンゼルダスト[幻覚剤] 〜 fish 【魚】エンゼルフィッシュ[観賞用熱帯魚の一種];=angel shark 〜 (food) cake (米)スポンジケーキの一種 〜 shark 【魚】カスザメ 〜s on horseback (英)カキをベーコンで巻いてカリカリに揚げてトーストにのせた料理

広告を非表示にする