読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショカン的空間

ラメラ ともよばれる構造

「ラメラ」とは「層状」という意味で、層状構造の物質が健康な皮膚の細胞と細胞の間に存在します。これは細胞間脂質と呼ばれ、油相と水相の繰り返しから成ってバリア機能を発揮し、皮膚が持つ保湿機構の本体です。…

ラメラ構造脂質/ヤクルト中央研究所

 

  *

 

ウィドマンシュテッテン構造

オクタヘドライト型隕石(八面体晶隕鉄)(隕鉄)においてみられる特有の構造

金属ニッケルの結晶が成長することによってでき

カマサイトとテーナイトの帯状組織からなり それらはラメラと呼ばれる

 

 ウィドマンシュテッテン構造/taenite

f:id:kaon-yokegawa:20050218163508j:plain

ウィドマンシュテッテン構造をもつ隕鉄を切断し

酸によるエッチングを行ったのち研磨すると

分離したニッケル結晶があたかも無数の雪の結晶のように見える。 Wiki

 

※画像を長辺200ピクセルくらいに した    ありがとう    

 

 

…2019 冬季ユニバーシアードが開催されるクラスノヤルスク…

 

 

f:id:kaon-yokegawa:20170302083803j:plain  Krasnojarsk meteorite

 

   *

 

 隕の字は「高所から下に落ちる」という意味 らしい

 

恵美押勝の乱の頃「夜、押勝の臥屋に星が落ちた」

 

Wikiの「隕石」頁    つーっと下がりますと

「是夜有星、落于押勝臥屋之上」 続日本紀天平宝字8年(764年)9月18日

落下の伝承と隕石自体が現存する中で最古…861年に福岡県直方市に落下した隕石

  ↓ 

直方隕石(のおがたいんせき)は 9世紀に現在の福岡県直方市に落下したと伝えられる隕石

で 
外部リンクの 直方隕石落下地(福岡県直方市というのを おしてみると   そこは?

山口県立山口博物館 〒753-0073 山口市春日町8番2号 

エラー発生 だよ と  そして
・ 該当する収蔵物がないか、非表示設定になっています。 と 出るのは  なんでしょう?

 

  *

 

…日本でも隕鉄を使った刀があり近代鍛冶が作成し明治天皇に奉じた流星刀や平成に入り作成された天降劔(あふりのつるぎ) などがある…

と 書かれている方がいて・・

 

2008.9.4  カラパイア     お ひ さ

 

 

wiki

カアバ(كعبة Kaʻba または Kaʻaba)は、メッカ(マッカ)のマスジド・ハラームの中心部にある建造物で、イスラーム教(イスラーム)における最高の聖地とみなされている聖殿である。カアバ神殿(カーバ神殿)とも呼ばれる。カアバの南東角にはイスラームの聖宝である黒石(くろいし)が要石として据えられている。

 

「御神体」は

天然ガラスである黒曜石(もしくは隕石由来のテクタイト)でできていると言われ


テクタイト tektite(語源はギリシャ語の tektos --溶けた-- から)

隕石衝突によって作られる天然ガラスである。成分は地球の鉱物と同じで、形状は円形のものや水滴形状のものが多いが、さまざまである…