読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショカン的空間

強力 撹拌 の わけ

当事者 当要素が動いてのことなら また 違った面もあるでしょうが

 

「ミルク」「  」は かならずしも どうでしょう?

 

 

ダニエル・ペーターがミルクチョコレートを作るのに8年かかった

「水と油は混ざらない」という簡単な原理

(スイートチョコレートだけでなく)ミルクチョコレートでも連続相のココアバターの結晶の中に カカオマスや砂糖の粒子とともに粉乳の粒子が分散し 固体であり 水分は微量に含まれるだけ

.

チョコレートの製造工程においては チョコレートとして固める前の融解した状態ではココアバターは液体油になっているが

他の粒子は固体のままにしておかねばならない

.

現代は粉末ミルクを使う…それらの粒子は水に溶ける性質を持っていて

もし温度が上がってココアバターが融けた状態で水分が加わると そこに砂糖が溶け込んで

水飴状態となり粘度が高くなり ココアバターの液体と水滴のあいだに摩擦が発生して 急激に硬くなり

さらに 溶けたカカオマスは浮き ミルクは沈むため 均質にするためには 強力にかき混ぜなければならない

その理由は 水分が増えたときに粘度が上昇するためである

『チョコレートの科学』

......................................

 

いずれにしても  どうであれ

(楔型の空間に)(鉛を流し込み) かため    開かないようにと工夫をこらしても

(もったいぶって)機を利用して開ける予定だったにしても

.

「でも 開けちゃった」

.

自慢げに語りたい方は 彼女たちの中に入りたがる

.

その方々にこそ 背負っていただかなければ‥というときに

.

以前 写真や資料を取り出してきて 披露されたように となりで 同じように

.

彼女たちに 望む言葉をかけてもらいたい

(心得のある方々を かぎわけ)

.

寄り添う方にそうしてもらうだけでは 満足できない

.

その近い方 楽になった線もあるようですが そうでない面も ちらほら

同じ土俵での何か を どう顕現するのか

.

繰り返しなら

また         でしょうか

.

.

やはり 持ってゆくだけだった のか

どなたかたちに負ってもらわなければうまく流れないのに‥逆の物事が起こり 傷ついていた

土にふれることで どれくらいか??癒され?? 去っていった彼女

.

8年の蓄積がくずされた

そういう人ではない と思っていた

そういうふうに みえた らしく

.

.

裏から 後ろから イトをヒいている

(女性の)巧妙さが ときに みてとれ

.

きのうも チラみ

.

広告を非表示にする