読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショカン的空間

いちもく りょうぜん

「各社間の競争がある」ので「すべて一括  とはいかない」が

「組めるところから組んでいきたい」「  が増え続ける中」

「人手不足の緩和や業界全体」の 「  につな」げる

 

とても微妙で どうしようかと思いつつ 散歩になるかもしれないという気分で出かけ

上の何かをみたわけです

 

 

起きてすぐバーっと浮上 衝動もあるといえばあり また 要素待ち とか 

ねかせる必要ですとか

おやすみして 浮かばせながらの記入がよいのか? と思った諸点につながるようでもあり

 

ただ もう 疑問を持たないような あれの割合が多すぎるのなら 

かかわりは あれ なんですよね

 

「人手」が どうして どうなったのか  

自分(たち)にとってだけ都合のいい見方 しか

そこが 変わっていないというよりも

悪化や 転覆狙い(つながり)の方向になっている ということは

ここのところの 身近な・・

一見ちいさなことの よせあつめ つみかさね などでもわかります

 

数日で皮膚表層の部分的 激変  

 

(体調が持ち直してきても その他のさまざまな理由により出られない方方のことも 感じつつ)

 

とりあえずバスででかけまして 様子見したのち 電車で移動 でした

   朝 くる天のほうの応答時間があれで 追加できなかった分を 夕方置きました

 

 

(別業者さんたち 先週あたりから)

 

いつもそこにおられるであろう 植物の見まわりの方が

まんべんなく  やわらかい 散水 

  水が綺麗な動きをみせ・・   「よく詰まる」とのことで    小穴だけに

  如雨露のハス部は蓮口というのですね   (植物などを)いためないような ふりそそぎかた

 

 

 

 

 IL-31 の制御  何とかの制御  そこはもちろん そこだけではねえ   全体的な