ショカン的空間

フィット感はいかに

 

『うさぎのみみはなぜながい』

 あるとき、ウサギは山の神様に、自分はちっぽけでいじめられてばかりいるので体を大きくしてほしいと頼んだ。神様が、トラとワニとサルを殺し、その皮を持ってくれば願いをかなえてやろうと答えたので、ウサギは知恵を絞って3匹を殺し、神様のところへ持っていった。けれども神様は、知恵のあるものに力を与えれば恐ろしいことになると言って、ウサギの耳だけを長くしてやった、というメキシコの昔話。

長くメキシコに住んだ日本人作家による絵  ■福音館書店 ■1962年

 

 

かえりがけに ぱらっと

 

 

シカ 麻酔は まあまあ効いたようで   半寝のときもあり

 

なんでも 根がふたつにわかれている とのことで はじめて聞きましたが

  両者 小笑い

そんなことで また 来週 そのような なにかを

 

歯周病の進行度の検査」のあたりに

…プローブを歯周ポケットに縦に挿入してその深さを測りますが、根分岐部病変では、歯の根の股の部分に水平に挿入してどの程度の深さがあるかを測定します。…

 そのような表現も

 

 

台上で うつらうつら 耳にはいっていた 

ヒフエンピツ 乾いているときは黒 濡れると緑 発色  

  12本発注?使い切れない ・・エンピツとして使えば? ・・・・ ? などと

 

 

三菱鉛筆

 「DERMATOGRAPH」の語源はギリシャ語です。「dermato」は「皮膚」、「graph」は「書く、記録する」ということ意味を表しています。
つまり「皮膚に書けるもの」という意味で、もともとは、皮膚に書く目的で開発され、医者が手術で切開する場所にマークするなどに使用されていたと思われます。現在発売している商品は、皮膚への筆記用ではありません。
三菱鉛筆では、昭和30年から製造しています。最初は木軸で、色は赤・青・黒・黄の4色でした。
昭和33年頃には、軸を削らなくても済むように紙巻になり、現在は12色発売しています。
紙はもちろんのこと、ガラスや金属、フィルムにも書くことができます。
※「DERMATOGRAPH/ダーマトグラフ」は、三菱鉛筆登録商標です。

 

 

wikipedia

 ダーマトグラフ(デルマトグラフとも)(Dermatograph) 

ダーマトグラフ」は三菱鉛筆登録商標で、一般にはグリースペンシルとも言われる。

芯にワックスを多く含んだ色鉛筆。

特徴として、

  • ガラスや陶器など通常の筆記用具では書くことが困難なものにも使用することができる。
  • 芯が柔らかいので、傷つきやすいものに筆記しても痛めない。
  • 表面がつるつるしたものへの筆記は、布等で拭き取れば容易に抹消が可能。

などがあげられる。

元々は手術の際に皮膚に直接書き込むために用いられたので、この名称がある。他にも、写真フィルムに傷を付けづらいため、フィルムスリーブやコンタクトシートなどへ書き込む際に用いられている。また、アナログ音声が記録されたオープンリールテープが一般的だった頃は、手切り編集する際に、テープへ切断位置の目印を記入するために使用されていて、放送業界では「デルマ」と呼ばれている。

軸先の紙を、皮のようにめくることで新しい芯先を出す構造となっているのが一般的である。木軸を使わない理由は、芯にワックスが多く含まれているため、温度変化などにより芯が縮むことがあり、軸から芯が抜け落ちることを防ぐ意味合いもある。……

 

 

ここ数年 求人方面をみていて ?手芸分野?なのに? 「安定」登場 株式会社ホビーラホビーレ

【商品企画(生地・洋服部門)】のそこは 【三菱鉛筆100%出資】というのが売り

  ・・で そこのものが お好きだった方とも むすばれるわけで

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ズラシテマイリマショウ

 

95年頃から数年 多方面にまいりましたが 含む 大丸家具売り場・・は もう無いのかな

  ひとり体制でしたので いろいろと現場で行っていたわけですが 自分の店でもないのにハイリスクな面も

  そのようなタイセイですと (歯の激痛時でも)代わりがいない とか 面倒な あれとか それとか

 

簡単な額装というのか そのようなときにお世話になっていた モノ

 

n-hanga.com/douhan/hanga/gaku.html マットのカットはやったことが無く

やってはいけないらしいテープ貼り  マスキングテープのような 

それを 丁寧に はがす のは 得意だったのですが

イツカ ドコカデ   のこってしまっている粘着物除去には 

  粘着剤のベタベタを落とす方法  news.mynavi.jp/news/2013/02/14/042/

クリーム系ではなく 「アルコール成分が粘着剤を分解して落としてくれます」

そちらのほうでしたか・・  常備されていたのは「消毒用アルコール」かな?

 

表面の傷は こちら    王道 なんですか?

アクリサンデー研磨剤 acrysunday.co.jp/products/article/

平均3~5ミクロンのきめ細かい粒子が素材の素晴らしい光沢を生み出す

アクリルなどのプラスチックやアルミ 真鍮 ステンレスなどの金属類に…

 

 

 (~25)