読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショカン的空間

上皮 ~ 皮下

 

 

f:id:kaon-yokegawa:20170513084647j:plain

 

紅葉山公園/Wiki

座標 北緯35度42分14秒 東経139度40分17.1秒/東京都中野区中野にある区立公園

中野区による東京百年記念事業の一環として造られた公園 1970年3月3日に開園

大正には一帯が私人の所有地で高台で紅葉が多く植えられていたことから、通称、「紅葉山」(もみじ山)と呼ばれていたのが、そのまま公園名として採用された(この名称は、「もみじ山通り」のように、現在でも公園付近の通称として使われることがある)。 戦後、中野区が取得し跡地は公園のほか、公会堂や図書館(いずれも、現在はもみじ山文化センター(通称:なかのZERO)になっている)になった。紅葉山公園にはモミジやシイといった樹木、遊具、池などが造られた。その後も整備され現在では隣接してあるなかのZEROの方向に滝(画像)が見られるほか、一角に蒸気機関車C11 368が保存されている。この機関車は1972年まで東北地方にある石巻線で使われていたものである(内部への立ち入りはできない)。 近隣の住民や、隣接するなかのZEROを利用する人たちの、憩いの場となっている。 面積:5,488m2

 

 

腫れたのが8月上旬   キュウニ ハレアガッタ

その日 ゼロホールとなりの 紅葉山公園で・・ 「憩い」 どうだったのでしょう?

 

彼方此方あれで 池袋でスキャン そして大塚で検査をする予定でしたが 

その頃には腫れがなくなってしまって 口腔外科部長も がっかり という流れ

 

展開速すぎ 超たいへんだったよ 

 

 

 

弦巻川/Wiki

豊島区立元池袋史跡公園の西に接する池袋デュープレックスタワーの敷地内にあった丸池が源泉

 

メディカルスキャンニング池袋:西池袋1-6-1 ホテルメトロポリタン B1F

わりと傍 62年から 「…西池袋1-3-6の芸能事務所「名和プロダクション」が運営していたタレント養成所…」

池袋デュープレックスタワー:東京都豊島区西池袋1-9-2

 

わたしの 

頸部(甲状腺なし)MRI  2011.8.9 メディカルスキャンニング池袋

所見;… (加筆未定)

Impression;

左下顎部蜂窩織炎

左下顎、頚部リンパ節腫大

「悪性腫瘍の可能性も考えられます。口腔外科的精査をお願いします」

 

蜂窩織炎 - Wikipedia

 …指趾の先端部皮下で発生したものは瘭疽(ひょうそ)という…

 

「60年代」  「瘭疽」の記憶    「甲府」「スケート靴」

左足小指爪のあたり  麻酔 小手術 帰る途中 血が染み出て包帯変色

 

 

 

ほんじつは タイミングで コーヒールンバ

 そこの予約に 間に合うようには 設定した 今日の滞在    後

  (わたしの)6年前のそれを(検査予定だった病院名も)お伝えし X線での もうひとつの筋を目で確認

  痛みや炎症をかかえている状態で 土台の取り除きは 避けたい けっこう激しい工事なので

  薬2種で しのげるなら そのようにもしつつ   2サイクル 様子見 と仰った

  その「筋」をどうにかするのか 他の何かか 経過しだいで どのようにか ということで

 

・・前から気になっていた・・ 特におねえさんひとり(受付も)が(よく横入り会話を入れてくる)

急に掃除機をかけだしたり 何かをガチャガチャ落としたり と あれな感じも

 

           

 

すごく眠くて・・ すこしあれかな と思いつつも 

 画面にうつる それ ↓ を見て   コーヒーを飲むワタシ

 

猫のアレルギー

猫アレルギーの場合、人は上皮細胞に反応する。

一般的に考えられている毛ではなく、猫の皮膚の死んだ細胞、尿、皮脂腺に含まれるたんぱく質に反応する。

そして、それと同じ状況が猫にも起こりうるという。

猫が特定の人間のたんぱく質に弱いこともあるというのだ。

 

アレルギーを持つ人や動物

医師らによると、その原因は環境条件や食品中の有害性添加物の量。

獣医師らは、一般的な方法でアレルギーを治療しなかった猫たちが、飼い主が変わった後、アレルギーが完全に治ったケースが複数あると驚きをもって指摘した。 同仮説は、実験室でも実証された。飼い主の皮膚の一部が付着した持ち物が、猫のアレルギー反応を再び数回引き起こしたという。

 jp.sputniknews.com/science/201705133631315/ 2017年05月13日 02:22短縮 URL 113740 

 

 

7.11 ロッキー→東京大学大学院農学生命科学研究科附属動物医療センター

小動物の精密なほうのあれは あとどれくらい とか そういう感じで よく覚えていない

 

12.6.26 板橋 赤塚/ロッキー(報告日は7.2 三鷹 北野/アイデックスラボラトリーズ)

右側下顎腫瘤:悪性上皮性腫瘍を疑う、肉芽腫性炎症

左側下顎腫瘤:角化物蓄積性病変

( 書き足しなどは 未定)

 

 

 

おおまかな おおまかすぎる あれ

 

水のよう・・ のほう 「上皮細胞」ブログ内検索


 

muonのμ

上皮細胞 - エキサイトブログ検索

 

 

 

 

弦巻川 - Wikipedia

 
 

弦巻川(つるまきがわ)は東京都豊島区文京区との間を流れていた河川。昭和7年(1932年)に当時の北豊島郡高田町により暗渠化工事が行われ、現在では川の流路はまったく残っていない。なお流域外になるが新宿区早稲田鶴巻町にその名を残しているといわれる。現在はその流路跡の大部分が下水道雑司ヶ谷幹線に転用されている。

都電荒川線より東側では文京区目白台豊島区雑司が谷との区界になっている。

 

流域 

豊島区立元池袋史跡公園の西に接する池袋デュープレックスタワーの敷地内にあった丸池が源泉。

丸池 - ホテルメトロポリタン駐車場南西側 - オリナスふくろうの杜(旧雑司が谷小学校)南側 - (法明寺本堂~法明寺鬼子母神堂間) - コープとうきょう南側 - 日本女子大学体育館北側 - 本浄寺南側 - 護国寺西交差点 - 筑波大学附属視覚特別支援学校東側 - 講談社西側 - 目白坂下南交差点西側 - 江戸川橋の西側で神田川に合流

元々、弦巻川は護国寺の真南の位置まで流れており、その地点で護国寺の東側を流れていた水窪川と合流した後、南東に流れを変えて江戸川橋辺りで神田川に合流していたが、護国寺天和元年(1681年)に建立される際に流域に当たる護国寺から江戸川橋までの間に参道(現在の音羽通り)を造る事になったため、弦巻川を参道の西側、水窪川を参道の東側に流れるように河川の付け替え工事がされたという説がある[1]

水害

2008年8月5日 - 豊島区雑司が谷弦巻通りにて、弦巻川を転用した下水道の工事作業中に豪雨が起きたため、増水により作業員5人が流され死亡した。

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ フィールド・スタディ文庫 川の地図辞典 江戸・東京/23区編

関連項目

外部リンク

 

 

広告を非表示にする