ショカン的空間

セ キレイ?

 

つながりや 顕現されるものごと それらが ゆったりとしたあり方に つうじる

 

 

一方

 

もう たいへんすぎて すぎに すぎる ので    自動的「   」も

 

返却作業と同時に ポイントを絞り(小さくしていって) そこから 浸透 分散 増殖など

いろいろと 適用 応用しようと思っていて   そのようにいたします

 

 

「生存者」ではない どうにもならなかったケースが 僅かに 大きくずれたかもしれない

それは どこかでつかわれている「シミ」のなかにも 構築できたのかもしれない

 

気持ちなどの おさめかた  そして わたしの土台の要素として 定着 発展も

 

この画像を撮る直前まで 堀 気象庁 のあたりを散歩中・・ ありありと そのような

 

7/7:50

f:id:kaon-yokegawa:20170607075050j:plain

 セキレイ系の「セグロ…」か「ハク…」か 別の名前か?

 

そのような観点からみると

それに いかなる名称 意味合いなどがついているとしても あれなんですよね

 

 

 

・・くりかえしをゆるさなかった すごすぎる イキモノ の ナニカが ゆきわたる・・

 

 

 

白黒の割合は わかりませんが 顔に点点のある 特徴のある配置 だったのでは

 

(どのように映っているのだろう とも思い) ただ 日常を視せようとした 

ひしひしと伝わってくる 真剣さや意気込みを 100%零さぬよう うけとりながら

 

その観察者は 静かな面持ちで ただ ゆったりと視ていた 

 

同じことを おこなう と 苛立つような表情 気 を くっきりと 表現  

 

それではない ちがうモノゴトをいたせ 風 

 

とりわけ 興味を示されてい(るようにみえ)たのは Libera - Ave Maria(Caccini)/Air (Bach) - Tom  

霧状のあたりもジッと視ておられ 要素の漂いのなか 両者 まっすぐ 通じ・・・・的な なにか

  ミスト一式は MUJI   香り のひとつは 大宮あたりの「会」から流れてきた花花      

  (こもりうた は和訳がわからず ハミングか lala とか lulu で 一度目は「有り」で 二度は「無し」)

 

(そんな なにかを彷彿 → やつら : muon

 

(つまみ食い以外は 乾燥方面の食料と水が主だったのが)食べたくても食べられない状況になると

甲殻系の出汁をとってもらったり と 豪華な ・・そのころ かなりの細身で

でも 散歩も自由に 足場用の鉄パイプ置き場から出られなくなって 出ないはずの声を絞るように?出して

周りの皆で 確か日曜か休日の朝とか 鉄材を殆ど出して(騒音) 汗だく「救出」とかも あったのでは~    

その「夏」に    (寄りそっていたときに「至福」系「擬  」を聴いたのは「冬」)

 

 

 

何とかの「イチョウ」の木や碑とか 銅像のある辺り  和気清麻呂 - Wikipedia

 

なんでも 8午後 現場と あちらのビルのあいだの通り か そのホリのほうを 

通行する「  族」側が その間 振動無し + 騒音ではなく「音をたてるな」・・・・ 

という「お達し」を 

 

1時半くらいから30分程度・・作業中はうかばず ? あー 休憩後 1時頃から 読みはじめて 

  十字(いくつかの正方形)に張られた「水糸」と「東西南北」基準 測定して 伝える

  超ベテラン製図者のところで はじめは傍で 普通の声で その後移動 機器を通して視・・大きな声に

  さらに 若い長 運転のミニ機が遮りだし 大音 集中は切れず でも どなるような大声となって 

  ちら見で読み取り から しまいには完全に遮られて 場の長が長ーいスケールを加減しながら 持つ役

ポイントは わりと水平 数十箇所 一気に 垂直読み   喉が

 

 

 

「音」源が 

そんなことを「窓口」のほうから 流せるのか 否か 存じませんけれども

 

  

個人的には いかなる「シミ」も 自在に扱うことが できるのでは と

 

 

 

 同年代 ±10~15 の男性(多い)と 女性ひとりと 作業体験などを 普通に話しており

はじめましてとかいう感覚もなく いきなり さりげなく ですか 初日から 

 

(カラーコピーが傍にわかりやすく置かれていて)縦で撮る 横にすれば 「歯」にみえる

やはり 整理作業と また そこへ (互いに「気」をあれな)彼女と 細かな作業 

アオモンイトトンボ? が 横においていたミ-土をうけ(はこぶ)器 に暫くとまっていた  7

 

 

外で休憩 組のおひとり たぶんベテランの方が 色色 様様 教えてくださる

作業員目線からみた細かなことや 近隣に対しての騒音問題の(「金」で)解決 例:田 調布など 

そして その溝(試掘)が出たことで そこの物事が 動き出した ということも

 

 

9 なんですか・・ くわしくは聞いていないのですが「まずいこと」(若い長)になり

開始時間が 9時→8時 終わりは一緒 土曜日も出たい人は出てね みたいな  まき? 

  けっこう じめじめしていますし 気温とか 能率とかどうなのでしょ? 個人的には 現行でいっぱい×いくつか

  午後まで(かかってしまった)彼女と石の計測 消耗せぬよう つかず・・はなれて 傍で石のサンプル採りが行われ

  (朝には 諸支払いが「現金」でなされた ということもありました 日) 

 

 

10 ページ変えず   トリワケ 

 

Jamie Isaac

 

・・・・・・・・きわめて つとめて 冷静にみるように心がけてきたのでは ないかと

付属物・・付着物  調べ物などは ひととおり 済んだということで よろしいのでしょうか

 

「過去」の画が 複数の方方により まとめられていて 数秒で ・・あれなのですが

 

そのころの ではなく (昼の歯のあれまで) 今のものに 同調   涙の調節も

 

つながっている・・説明できない 記入できないようなことも多多あり  

それも 幅などは僅かな「至  」 でしょう   拡大してゆき   範囲限定できず 

 

相当 明確な点も あるわけですが

 

 

 

 

 

16 貼りまーす