ショカン的空間

掘削工事のほうは 一段落か

 

説明ですか‥可能な部分もあることでしょうし

可能になる なってゆく そんな面ですとか

そういったことは あるにしても‥‥  ないにしても

 

感覚的 といいますか なんといいますか しっくりくる ような 「説明的」感

 

どうも‥ 説明しにくい 文字化できないかもしれない と 感じるような  

眺め  眺め方  というほうの それらが  自分自身にとっての 真 かな と

 

そこらへんは    く   ら す  ・・などしているうちに  鮮明な視界になる  なってゆく

すでに 有る 在る ですか

 

‥そうすると 今視えている 違和感だらけの 何か(「世界」)のほうについては 何?

いったい その(本当/現実 とかの)割合は?

 

などと うかんだまま 院に入り やはり遅れて始まり

「また ご迷惑かけて」などと わびられ

(お一人はまた 掃除しながら しっかり撒き散らす感じもありつつ)

 

まず 仮の詰め物 一番取りやすいもの が とれないのだとかで

無理だと判断され 機器を使用されていた

 

少し残っていた土台外しは けっこうな 振動 衝撃 などでした

鏡を見ながらの説明では 99%(無くなり)だそうで

僅かに残っているあたりは そのままで大丈夫だから とのこと

 

1サイクルおいて(根の何かへ)移行するようす

 

スイマが   ‥去りました?   誰が ねむりたい?  ねむらせたい?

 

 

2枚の間に挟んだ 何か(さらに それに挟んであるのは 前回不思議と手にした 外した金属の微細な欠片)

を視ていて  保険証の代わりに ナンバーカードを うっかり というより 

すんなりと置いたため 一人の方と 笑いながら の 落ちついた やりとり発生

 

たとえば 1%を におわす台詞があるとして 「大丈夫」の範疇も それぞれで異なり

どなたかの趣味などに 延延 合わせてゆくつもりもなく そのような心持で台に

 

たとえば 仕事中痛くてシゴトにならないから このあたりで診てくれるところを

探している という方の台詞を 台上の人間の耳に入れてくれる‥ 方とは 距離を

 

 

「遺跡」絡みでも出てきた「静岡」でしたが 「むかしむかし」にも 90年代後半にも

何かがあり そちらへ‥  個人的には 粘着性などを「記憶」として残しており

 

そして 当時 親交のあった方との fax? のやりとりには もう忘れてる‥ 2002ですか

彼女からは 夢中になっている「完璧」らしいダンサーの名が送られてきて

私は スケーターの名を送り 通じ合っていないことを確認した形

 

踊りの方は 私のなかでは ある種の‥好みにつくりあげられた くくり(と 当時も) 

 

 

知っている はず のこと    

 

一緒に踊る方は「この日本の完璧主義は本当に大好きです」と

その種の好みを抱えている方方の(目覚めなどを望むはずもなく)維持に夢中

 

さて‥ そのような何かをみるうえで (「国」)名などは 関係が無いのです

 

「目覚め」は それぞれのあれとしても かかわってくる物事が そのまま あるいは・・ というのは 

ケースにより あれですので(近くにいる方方に対し)どのようにか接し方を変えることがある 程度 

…ですが 微調整などをかきみだすような 振る舞い 言動などに対しては あれなので あれなことも

 

 

…ですが、これは自分に対する瞬間的な哀れみです。

なぜなら、働き通した年月は全て、無駄ではないはずだと理解しているからです。…

 

 

無駄死に という言葉を ご存知? 

 

 

対ですかね     心身ともに と て つ も な く 強靭 頑丈な方方の 眼に 注視

2017.06.09

 

f:id:kaon-yokegawa:20170610181347j:plain

(PHOTOGRAPH BY DARO SULAKAURI)

 

…作業員の多くは劣悪な労働環境についてはっきり話すことを恐れたという…

「重たく、じめじめして、圧迫感がある」のだそうで

 

ロッカールームについて は まあまあ (で わたしの現状よりは 遥かに良い)

 

広がる「眺め」も 「救い」の 大きな一つ?

f:id:kaon-yokegawa:20170611053717j:plain

 写真=Daro Sulakauri

 

感じてきたことは

 

何処かでは だれかが存在しないことになっているほうが(都合)いいのかな

 

ということで

 

 

あなたが その立場なら どのように?  そうではない(はずだ)から だいじょうぶ?

 

 

いずれにしても  相容れない  関係が無い  ということでしょうか

 

そのように‥ 何かあると そのようなことを記入する人間について

 

それもまた 美味しい? ですか?

 

 

 

7までに ちょこちょこ  で 128~かな?(記入は?)  みようとは思っているようす

 

口腔も  現場も 「真」に望まない 現状 進行状況(   )など など ですし

環境も相変わらず ということで (褒めでは無い)よく生きてるな と 数日前にも誰かに発し

 

だれが それらを 望んでいるのか?

 

 

専門家ですとか 誰かが 貢献なさればよい はなし で

 

 

わたし個人の興味につきましては ペースなども 気の ながさ とともに ということで 

 

・・以前 そのあたりをコピーして(延延 持ち歩いたりもしていたのですが 最近は) 

(コーヒーの染みなどもあるようす)

 

 

がんばん‐きせい【岩盤規制】

役所や業界団体などが改革に強く反対し、緩和や撤廃が容易にできない規制。

[補説]1980年代以降、経済成長の観点から多様な分野で規制緩和が行われた中で、既得権益を持つ関係者の強い反対にあって問題の解決が後回しにされた規制を特に言い、医療・農業・教育・雇用などの分野にみられる。  コトバンク

 

あー 1414 「現実問題」として 「風穴」… 開けちゃいますか 「たまたま」6/11(日) 5:03配信

「岩盤(規制)」を「ぶち破る…」といいますと 普通 おおまかに分かれそうな気も

かかわってくる要素など・・ 溜めた水量とか 管や隙間の状態とか 突発的な 何かとか 個々の持つ割合で あれで

 

 

 マグマ流路の可視化・・ この「国」ですと 浅間山浅部構造 山頂部の透視画像・・

フランスの例 イタリアの例

浅部マグマのダイナミクス・・それらは いつ? どこで? 規模は? いつまで?

などの予知は「難しい」らしいですが「発砲過程」のイメージングについては

「可能性」「示唆」という言葉も なくはない ようす で

 

 熱水系の地下構造・・ 

火山内部の比較的高密度な領域・・熱水領域と熱水領域の間に形成されている蓋(高密度の岩石層)の可能性       

未発見の洞窟探査  

 

断層破砕帯の調査  岩盤破砕 破片の隙間が多く 大量の水を含み 地下水の通り道に

大雨時 水量が大幅に増え 地すべりを引き起こすことも ・・調査が困難

 大雨と地すべりの因果関係

 

古代遺跡の調査  惑星科学への応用は 見出しとちょっと まで 転写したようす

 

その前に 保留にしていたものを みている みてゆく ということも はさみ 

 

 

 

夜記入分 翌朝サーバーに送付

2 でしたか? わけのわからない痛みなどが 急に出てくるということがあり

そのときも 皮膚に現れが
そのあたりは 普通に暮らしているものとしては「不可解」「不愉快」 不便 というくらいでして

今日も 夜から急に 皮膚にまた ポツリポツリ

思えば 5月のように毎日仕事に出られるようになりましたのは
表面の状態が(急に)良くなった ということでしたっけ
忘れておりました  (そのように出られるようになったら なったで)

そういったことは 軽快すると(したようにみえると)忘れがちですが
「医学」的説明では どうなるのでしょう?

先ほど 記入した事柄‥どなたか 気に障りました?

 

「不幸な事故による犠牲者の…」とか 「不幸」の使い方も「不可解」極めて の 不毛な繰り返し

(どこかで何かがあったかどうかなど 皮膚表面とは関係があるはずもないから ね)

どうであれ そのような不愉快なことが ある ところには ある ということが 事実ですし
どうであれ また 不可解な かゆみや 表面に現れがあり‥ 対処など その後 消えつつあるようで

 

まあ・・     だいじなのは その場の  Ambience  

 

 

 

 

 

 

ついでに といいますか   補足といいますか・・


…土器の移動には、土器そのものが移動する場合やその土器を作る技術を持った人が移動する場合など、色々な状況が考えられます。「動く」原因は何だったのでしょうか。 …

 

考えられる「色々な状況」  

 

丸ごとではなく 欠片のようですけれども 最近(そこで出た様子)お聞きしたのは 

「後世」に 埋め戻しなどの工事の際 土をどこか?から大量に運んできて

その中に 時代物が入っていて・・ ということも    あるようで 複雑ね

 

 

 

広告を非表示にする