ショカン的空間

しょうがい ブツ

 

f:id:kaon-yokegawa:20170620123534j:plain

 

何かの「開設」などは  許可がおりて 揃えるべき物事が 並べば

とりたてて‥どうということもなく

.

.

問題は(開かない とか) すぐ閉鎖 とか 維持できない方向での何かの増減 とか

停滞だったり  あるいは‥どのようにか(変なほうに)動いたり

 

・・まあ ふつうは (まともな)展開とかあれば まあまあ ということでは・・ 

ないのですか?

.

.

あれなわけですが 

.

.

それ以前に 端から あれ    覆い 遮り 妨げ  邪魔 遮断 妨害 (魔物)などにより

「地道」な はじまりを変なほうに持っていかれてしまうと そんなタイミングでは あれで 

.

23 「だいじょうぶですか?」 頭と胴の つながり - 水

うけとりかたを変えたくなるような・・管 

 

先月末 そのようなタイミングでの「清算」につながる流れ

末日の風からも おおむかしの 消えかかる景からも 裏づけが可能という 面  

 

感じのいい方方が (お仕事などでも)身を粉にして 思いやりをもって 

「だいなし」方面に 引き込みをされている点が 多多あるのでしょう   

 

 かねてより たびたびあれでした

22 

痛み 脱力 文字化できないような フシカタ・・これは あまりにも酷すぎるものでしたが 

信じられないことに かつて しょっちゅう ございました(その中 ぬって外勤務)

 

この地においても 静岡 名古屋 京都 滋賀 といった地(寄ったポイントです)においても 

それはもう 信じがたいほどのもので  現実? と 延延 延延 その中に

 

ほとんど薄れているあたりのことでは 山陽を通過「夜行」中(鹿児島へ) いつかのそんな頃?にも で

 

いまだ ・・今もなお というなか     また ですね・・

推して知ることのない方方 自ら体験をしてなお 何かを おこないたいのなら いずれにしても

 

ご自分でなさりなさい (あらゆる隙間のほとんどみえぬ密を ぬってごらんなさい)

  奈良もでした が そこは ちょっと印象異なる? 普通の歩き疲れ的 なんかすごく「徒歩」の「記憶」 24

 

何かしていると  あるいは ふと うかんでくる場合も・・ フランス 箱根 とか でてくる

痛み あぶら汗 しんどさ もう外出している場合ではないような半端ない現れ が かつてあった  25

 

 

 

なにが 「可能」? 「同意」無しについてのことかな   

そのような押しつけにより 生きることが自体が不可能 に 限りなく近づいて あれでしたが  

 

 

あ~あ  せっかく  ようやく・・のに  まただ  

.

(きのう) きょう ねじ曲げた利用を いけしゃあしゃあと(するな)

自立などを 強固に阻む存在が くっきりと その旨 自ら申告

‥ですね

.

「  」の「  」を 貶めてきた方(方)

.

.

「味方」のふりを 上塗り

.

.

(「応援」どころか) 擦りつけ 踏みつける 

 

「(女の)  」

.

.

「希望」(にならない 何か)を ちらつかせ

.

.

だから 想像以上に状況が悪くなる‥痛みを撒き散らす  実際にあちこち痛いのです

(激痛がはしらない方にも) よくみれば センメイに みえる

.

.

知りたくもないですし  まあまあ 連携という形は・・多多 みてきましたが

もう (また)変な流れの中で実感してしまいました

.

.

シリタクモ ナカッタ デス ガ

.

.

「同意」無し   困るなあ そういう使われかたされると  コマル コマル  

(ため息)私の半日×3 無駄に その流れは 私は使わない‥ですよ  重い 重すぎる

また考えないと  ソレカ シバラク ヤスム カ?   タイリョクハ オトシタクナイ ネ

.

遮り係の方方  自分で清算できもしないのに 大きな顔で 未だ 綺麗事宣う

そして 掘り返してもらいたい(溜めにためた責任の追求をして)と 変な嗜好をお持ちの様子

.

.

画像:お昼過ぎに セイブの上のほうで 超微小水滴が沢山噴霧されたあとに 撮り

.

こんなこと記入する「時間」は 持ち合わせていません

「盗人 猛々しい」のみならず 最大の障害の一つなので 「     」のみ