ショカン的空間

1セット の 風景

 

 

f:id:kaon-yokegawa:20170618135749j:plain

あずまや にて

下の木目・・その背もたれ上部にプラスティック製?の 花形ビーズ(大きめ 花びら5枚)が 置いてあって 

節目の上に移動しましてから 撮り     やや透明で色味的にも目立たない

 

 

Time(時間) Place(場所) Occasion(場合 Opportunityと使われることも) 

  TPO  和製英語 概念の発案者は「VAN」ブランドの創始者石津謙介  Wiki

                   VAN Jacket   御幸(通り)  族

 

 19午後 safe / light とある 合皮の靴を履いて

 

雨の日のねらいは 密なそれらの下では 傘の要らぬ空間があり

そこで どれくらいか(ながいこと) という 悦   ・・なのです

 

・・・・・・・・・・たたずんでいる くらいのことです

 

そうでない日も そこらへんが とりわけ あれ

その日は 外周近くの細い路も はじめて通りまして 

 

 

別面   (ふたむかし前くらいから庭園などに足を運ぶようになり) 

間隔が密(過ぎ) などということに纏わる何かも ずっと みてまいりました

 

根も 視えずとも 当然 それなりに  それなりの 

 

 

人がまばらな雨の園内で さらに人気が少なくなった頃

変な人間ふたり 傘でよくわからず・・男女? が 池の傍で わいておりました   

 

ふしぎなことです

 

見慣れた北東側の路沿い イチョウの木に向かおうとしていたときに 横を通った という

そのあたりには ほかには だれもおらず

 

 

 (~22)

 

日本の街路樹になっている樹木の種類はなにが多いか。なぜその種類が選ばれるのか。 | レファレンス協同データベース

一番多い種類がイチョウ。2位がサクラ類。3位はケヤキ。 ①は国土交通省国土技術政策総合研究所が2007年に行った調査結果を基に、記事が作成されている。1位のイチョウは57万本。2位のサクラは49万本。3位のケヤキは48万本。 全国を10地域にわけ、その地域別で多い街路樹も載っている。 また、1987年、1997年、2007年の街路樹の上位5種の移り変わりも……

…明治時代に「東京では,イチョウスズカケノキユリノキアオギリトチノキ・トウカエデ・エンジュ・ミズキ・トネリコアカメガシワの10種を街路樹として定めた。」との記述がある。 並木・街路樹の効用の項目に「燃えにくい木を植えることで、地震のときの防火効果をはたしたり、根のはりが深い種を防雪・防風林として利用したりしている。」との記述がある。 並木・街路樹のいろいろという項目に「都市化の進んだところでは、スズカケノキイチョウニセアカシアなどの大気汚染や排気ガスに強い種が植えられる。」「九州や沖縄地方では、こかげをつくり、路面上の温度を下げることも考えて、クスノキの並木があり」との記述がある。

国土交通省国土技術政策総合研究所…道路緑化率,道路緑化樹木本数,樹種等について調査を行ったものである。樹木数については平成19年3月31日の調査結果であり、調査対象道路は,一般国道主要地方道,一般地方道である。 1987年、1992年、1997年、2002年、2007年の高木、中低木の上位10種の推移表がある。また地域別上位10種の推移表もある。…

 

 

 ちょっと 小冊子『イチョウ』/1996/32-33 からも

イチョウの街路樹は 沖縄県を除く全国に植栽されており

全国平均で街路樹全体の11.5%を占め 北海道 中国地方 四国を除く地域ですべて1位

北海道では 「秋の紅葉が美しい」 ナナカマドが19.2%で1位 イチョウは2位

中国 四国地方では 「新緑の美しい」 クスノキが9.8% 12.7%で それぞれ1位 イチョウは6位

「暖地」沖縄では「潮風などに強い」テリハボク リュウキュウマツ フクギなど

「本土と趣を異にした樹木が多く用いられている」

 

 同誌P20

イチョウの細胞は ヒトの細胞の約3倍の20pgのDNA を核の中に含んでいる

そのDNAは 染色体と同じ数の分子に分かれていて それぞれが1個の染色体を構成している

 

イチョウの染色体数は 1910年に石川光春により最初に報告された 

 

ナナカマド - Wikipedia クスノキ - Wikipedia テリハボク - Wikipedia リュウキュウマツ - Wikipedia フクギ - Wikipedia

 

 

CiNii 論文 -  核型解析によるイチョウ雌雄間の染色体の違いとfluorescence in situ hybridization (FISH)による染色体上のrDNAマッピング

 

 

 より

イチョウの雌雄で染色体を形態的に調べられておりますが、少なくとも通常の染色法では差異が認められておりません。しかし、それはより鋭敏な方法や最近のDNA情報に基づく方法で見つけられないということではありませんので、現段階でいえることは「雌雄性は染色体では見分けが付かない」ということであって、性染色体等の存在を否定するものではありません。…

…また、最終的に雌雄性が判定できるのは、相当してからですので、その点も主観を許すことにある一因かと思います。 なお、街路樹のイチョウはほとんどが雄ですが、それは雄の木を挿し木して増殖しているからです。

長田 敏行(元東大付属小石川植物園長)2008

 

 

「…将軍徳川吉宗の命により詳細な調査…」

 

 

 

核爆発に耐えた生物イチョウゲノム解析でその神秘に迫る (BBC-Science & Environment, November 21, 2016)

「…1 セットの化学物質を合成しては……その一方で、別の化合物のセットを分泌……」

hiroshinews.hatenablog.com/entry/2016/11/24/050334

 

 

 



 

 


 

www.city.toshima.lg.jp/296/machizukuri/toshikekaku/kekan/documents/shiryo23-4-8sho.pdf 

によりますと ・・木の名前は1種くらい載せられていますかね 

「景観重要樹木」 <指定方針>は 

○地域に親しまれている樹木 ○地域の歴史や文化と関係が深い樹木 ○地域のランドマークやシンボルとなっている樹木 ○地域の景観まちづくりとの関連が深い樹木   とのこと

 

www2h.biglobe.ne.jp/TOWN/town/namiki.htm  池袋の並木通りの植物 より

…特に「グリーン大通り」は、様々な植物の混生です。 『ヤマモモ』『マテバシイ』『ユリノキ』『シラカシ』『くすのき』『ケヤキ』などの混生で、 その"通り"の名にふさわしく、ダイナミックな並木通りです…「明治通り」は、並木植物の定番……

…サクラは並木としては何処にもない…「サンシャイン60通り」に、寒緋桜が 一本だけ混ざっていました。また、寒緋桜は東口駅近くに、もう一本だけ…

並木としては …池袋の何処にも見あたらなかったのが『イチョウ』… と  

 

 

街路樹のある大通り とか 「ガス管注意」と貼ってある管が 端に配置された(栄町)通り

など  など ゆっくり歩いて どこにでも貼ってある紙とか いろいろ視界には ・・ですが

 

(むかし×いくつかの はかない何かによれば 遠足はお山) 高低差に関係なく 木陰の涼は格別

 

傘の要らない通勤(路)に 過剰反応したのは わたしよりも どこかの長 だった という フシギ

 

うかぶものごとも そして   ふたむかし前からの何か の 彼是 

ぼんやりとしていて しすぎていて   よく みようとも しない感じ

 

・・かつて博物館上の物件を紹介していただいた 大通り沿いの小ぶりの(畑野)ビルでは

(住人)貸借人が 一部をのこして ほとんど移動済みのようすで    タテカエ?

 

「サンシャインの副都心に生まれる充ち足りたシティライフ」という

当時キャッチなコピーだったのかどうか? そんな文字のある外観絵が

ここ数日(簡易リサイクルコーナーで)マットつきの薄いシルバー額に入っていた

22朝 紙が外に出ていて(管理人が出したのでは)横型の額に 縦長の紙が入っていたということで あれで

その紙がとってあることにも 首は傾いておりました(1階の西角は テーラーで 挟む2面には外車・・内車?配置)

・・が 午後 また同様に額装されていて・・それは 昼に何かを 7階窓口から投入したからなのか? 

展開のひとつなのか?  などと 思ったりもする夕方

 

 

どこかでは 「廃棄作業にかかりきりになる必要はない」そうで

「数分~10数分の間は、ちょっと一服。お茶でも飲みますか」という感じ らしい

 

 

あれ? あからさまに とうとう ついに「ニュース」系と「コント」 密に?  なに? 同化? 統合?

あれれ・・シリアス風 別件もか  「ニュース」方面が 何に? 自由場? 

 

と 記入中 突然チャイム 建物内(非常)放送設備点検とのことで サイレン数種も 「火事」用音声など

ラウンジ系ジャズがBGM 打ち合わせの声や マイクトントン など いろいろな音が発 発 発  流されていて   

ながいこと (20分程度)