ショカン的空間

ちょっと 更っぽいような

 

 

その体調は 何でできているのか? ということで    ・・・・です

ありがとうございます

 

 

なくなってゆく過程で 何か(変更しない素材(の組み合わせ)とか)にしがみついてしまいますと

要素のシャッフルや そこからの創造に支障をきたしてしまうのかもしれませんが

 

そのような振る舞いが お好みなのであれば

 

 

異素材の組み合わせですとか 土台づくり パーツの配置などには

かつて こだわりを持っておりました  今も たいして変わらない部分かもしれません

 

制限などを設ければ設けるほど    ・・・・・・・・・・です

 

 

きのう (やや)大きな・・何かが?     整合性     基準   規準 

 

 

 

蓄えられた何かや 巻き散らかされた何か 辟易   みたくもないような・・物事は 

素通りですが  引っかかってくるなら 流していって あるいは どうしましょう?

 

さわがしすぎる音は 祝福(された)として うけとることにしてしまう・・ いたしかたない

痛みなども 別の何かに変えて  (勿論 それぞれに それなりの対処はいたします)

かかえたまま ・・今日の場合は 音の中に心身を入れつつ・・ 鎮痛的打ち込み

 

 

そういった 自分の土台(の構築)に 向き合ううえでは 特に・・ 無い

有る  大事なものは 大事です

 

たとえば エレベーターに乗り込むときに するっと入り込んでくる誰かがいたとして

唐突に(全部の)ボタンを押さないで と言われたとして  聞こえてしまったとしても・・

行き先の階で降りるくらいのことしか ・・普通に・・ そのようにするだけのこと

 

そして 起きてくる大きな物音は 同じ案件において 発生しがちということも

もう 確認する必要がない    痛みを送ってくる存在たちは 鸚鵡返し 弾まない対話

 

 

     ・

 

 

なんですか 根孔の掃除用のツールにみあたらないものが・・ 引き出し開け閉めの 凄い音

スムーズではないにも程が   半寝 なんとなく通って そのうちに終わるのでは?

次の予約の曜日は ずらして 諸諸気にとめないようにしてまいります

 

そうそう 

きのうハンズで 床面にフィットするらしいチリトリを購入 すごくそれが気になって

 

 

    ・

 

数年後に園長が変わるということかしら

求人公募情報検索 : 研究者人材データベース JREC-IN Portal