ショカン的空間

(さい)けんとう

「根幹に疑問を抱きながら」

「容認し続けた事実」

<旧厚生省局長>強制不妊根拠73年に否定「学問的に問題」

毎日新聞 6/4(月)7:35

(「1949年から急増」東洋経済オンライン 4/26(木))

「1人の女性が国を提訴し、救済に向けた動きが急速に広まった」NHK 3/16

ぼんやりとしていた‥それら‥その頃から

個人的に 特有のものとして

(諸諸)(時期 期間など)限定無し

「同意がないまま」という 色 色が

うかんだ まま

「徹底的検証」