ショカン的空間

み得るもの

 

ひとりで歩いているときに

(左側を進んで) たどり着けない 道がわからなくなる 何かをみる

 

同じ場所へ 徒歩で (たどり着けなかったらしい) 右側も簡単でもなく

そこでの左のラインの絡み というすり合わせも

 

同じ場所へ (けん内) 

持ち歩く小画面の地図には無い水場に・・そうとうアレな印象だったらしく

 

「逃げ」ると 遠かったり あれなケースも

 

 

恐れ 怒り

 

 

(昨夕 はなれたあと) 彼女に聞いた麺屋に はじめて

(その前に 気になっていた店にも立ち寄り)

 

紫陽花の美しい季節

別の方には 白いのも(そこに)あると教えていただき

 

 

まことに 「人それぞれ」 で

 

 

(長長新人でいたい)(でも沢山獲得したい)だれかさんによる

顕著な気(づき) 気(づくり) (転換要素の一つ) 

 

ノルマも無く 上乗せもされないというのに

(これは なんだか あれ)


聞き取っていただいた後


かなり(たい こじん)すすめていただき

接触が少なくなり‥  そのあれ(での 妨害)

超ピンポイントつながりを めざしたり

そこからの 長い会話が可能に という 12と13


スなんとか遺伝子のはたらきかた

表現をみせてもらっているようす (と14に)


11に (ノルマの)上乗せ 上書きかもです(と 12朝に)

その前

メトロや 特定の何かのからみで 送れない何かもありました

 

(語らずとも という面もあり)


13  そうでもない面もあるわけですが


現場では様様な事象が (字がおおきくなるのは?)


さて 内部で温々とされてきて 「安泰」だと思っていた方々


連日のあらわれに「幻滅」

急に エスカレーター式が「希望」ではなくなり


「  」系だけど「  」が「得意」で

ご心配‥らしい  ある種のまま

組合せなどについての会話少々‥急にまま(のほう)が頑張りだし

場の超簡易データの活用や計算などをはじめ。。


その他 (ままに限らず)

大小「儀式」などで 大小「不安」などを?解消?してきた方面ですね


  ただ いまは 出たいような…  出たいけれど… 


撮影機(は そちらのもので)

ある種のままとのコラボで


12 には そういうことを 別の方と



(誰かに別件を説明するにあたり)

その物質を ある用語「  」で表現しただけで

 

聞こえた?  聞いていた? 

 

面倒な作業(の中の軽いもの)

それを行わないと「損」のような   スイッチが?

 

おさそいすると 即

 

もう手放さないというくらいの

 

 

今 ここでも また 画面が震えてきて あー 部屋替え?と思ったら

もちなおした?

 

なんか たべるもの みつけたのかな?

 

 

 

 

と・・ 

 

黒に そして 半透明というのか 記入を遮る膜のような 何か

動作停止とか

 

うきぼり にじみ   いろいろあるよ?

 

たいへんみたい

 

 

 

blog.kuruten.jp