ショカン的空間

“自由意思” とか


“睡蓮”も そんなふうに鑑賞したような


あの あれも そんなふうに みえてしまったり

‥そうすると それはそれで という面が大きくなり

(揃えたくなるタイミングも あるのかもしれないですし)

なんともあれですが



明確に見えるモチーフ‥的なものがなくても

(あっても


ついてくるドラマ‥的なものがなくても

そのように


そして スケール


そんな視点も


https://www.google.co.jp/search?q=Monet&safe=active&prmd=insv&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjOyeT8xdrbAhUGwbwKHR2OBkoQ_AUIESgB


www.musee-orangerie.fr/en/event/water-lilies-american-abstract-painting-and-last-monet


そのあたりから あちらもそちらも つながっているのです

(断定か;)


線や粒の境目というだけでなく 諸技法などへ‥

‥枝 枝 枝枝 枝葉 葉葉葉葉

といった 流れ  ‥葉脈 脈脈

  パンフ 英語版を彼女は選んで

  (私のもとには 仏語版が)


描線  速度

分類  境界  境域  配分  配色

質量  密度 


   ・


散文 散発 とか か

  あるいているときに きていた?

  (かけがえのない) 彼らの ?


  想い


昨日 「散歩」

  歩いては いる‥ いた

  そこらへんにいる  どこかにいた


  (動いていないときの動き)

  動いているときの動き くらいのもの


  その後‥その言葉の意味を知り がく然 *_*


   ・


数ヶ月ほど? 何だか変だった

今日は すんなり物質の分類をはじめ

(きょうに かぎらず)


いろいろとあれなのですが

  執着というなら 個人的ピースのほうが きてますね

  過去  最近  今  あれやこれや


あらわれ  もどり  こうたい


検索 “体温計”から“哲学者サッカー”に

どんな経過だったか?