ショカン的空間

うきぼり


同時に 押しつけてこない人々が

存在しているということが 見えた

ここ数年


そこでも 共存できる数人がいて

(数か月 半年 遮断されてもいた という)

他面 多面 盛られたものごと


そこでのことだけではなく

今まで押し付けられてきた色色

  説明することが異常に困難でした


そこでは (「1年」)

行動 文字などにより 不当の可視化 他


置かれた状況を理解されるということが

どれくらいか増えて


横で見ていて 体験もして 会話も

状況を理解した方 ※

 

その方のことでもありますし

他でも申し送りなどを普通にされてきて

入ったところの人が なんだか?

と わかりやすかったようで


経過などの記述を おこなうというときに

(他に盛りつつ 安心のためのメモをする方

 複雑でマニュアルになり得ない 不安も同時)

(など)(ほか)

(例外もあることでしょう)

 

例えば 4人中3人が書き込むようになりますと

回避する人間

雑用 面倒 目立たないといったことでか

盛りたいからか (記入も)しない系

ある種の「当事者」性がうかびあがり

 

  (相手の話題に沿いますでしょう)

  一般的懐かしいものごとの中で

  個人的に凄いと思っている人は

  誰かの中には全く残っていない様子

  でも ふってくれるのは(私個人の)

「旧」のほうで‥

少なくなってゆくそれらだけに

それらでは 会話もちぐはぐ


※ 別件(彼女にとっての本筋か)では

納得済み といいますか もとめられて

自分に「盛る」たのしみがあるように

みえ

  彼女との会話には一切の嘘や悪意が

  ‥入りこむ余地が 互いに無いのでは

  敬意を持ち合い 益々その方向へ


  楽しそうに予定を語られて

  ほほえましくも感じられた 10

  彼女に「祝福」のような言葉を


(稀に旧「名称」)

(あとは 除いていただいて)

みなさまの「(旧)ジモトネタ」等は

ものすごい確率で合致傾向があり

みなさんで 練られていくのでは


穏便 と記入した気になり 一日経ちました


日々 (複数の方々と対面し)

いかに 音便にすませるか という日々

(で 正当性の主張をすることや生産性の向上等をもとめてゆくのは非常に大変なこと


こちらに非はないという「言挙げ」

  そんな「謝罪」でした

  そのときも 「音便」しあげ

  

「祝福」


それぞれが「つくられた」「要」所を

たのしみながら担っていかれる方々



いかなるスタンス(「宣言」)でも

人間による思考 嗜好 行いの顕現


それぞれのそれら

「応報」の類だけですよね


  「分離」自体

  「操作」自体の有無 そのバランス

  「印象」「操作」


提案されたのは 連なり だけではなく

絡みに絡んで 練られ 練り込み

帳面につけられ



  先月 先々月か 珍しい物を収集 販売する

  「お母さん」が 下のほうにみえ

  「帯締め」でしたが‥(検索)その方

天蚕も手懐けられていることを知り‥


苦手なものごとと どれくらいかでも

穏便に触れ合う努力は しておきたいもの


  …ようとする …れる と …になる

  それを …する(者たちもいる)

  当事者の感想は 色色でしょうけれど

なるほど そこには「法則」の顕現が‥



懐かしい画像 

http://ka-on.hateblo.jp/entry/2017/05/03/082527

(2017.5.3に眺めた)「衝撃波」

  そのときほどではございませんが

  かきこんでいます


そちらに 再び

ジョン・フォン・ノイマン”からのつながりで


朝 文字が そこに

→ パック → ビット → シャノン → クロード という

ほか

オートマン  形式言語の階層…

ジャービル・…


~12


まあ ときおりなのですが

数日前から13のことが うかんでいて