ショカン的空間

“免疫”活性 ■□

タイトルを入れない場合 ■が入る様子


CpGアイランド
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/CpG_%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89

DNAメチル化
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/DNA%E3%83%A1%E3%83%81%E3%83%AB%E5%8C%96


今朝 紙出しをしようとして
いっとき‥と思い 持ち出す

…メチル化されていないCG配列により
自然免疫は刺激され活動を始める…
…メチル化されたCG配列なら
自然免疫は静観を決め込む…

DNAが免疫の働きを強めるか否かは
CG配列だけで決まるのではなく
メチル化の有無によって左右されていた
‥らしい 面において

(植物の)
CG配列に自然免疫が反応しなかったのは
配列にメチル基が標識のようにくっついて
識別していたから という点では

ご飯を食べるたびに
「免疫反応の一種の炎症が起」きていた


※ 早い時期からメチル化に注目 研究され
誤認 メチル化原因説を放棄しかかり
あらためて 「C」を(「多数」)使い ※

「実験」という経過を辿られている方も?


横にも 前後 上下にも見えませんが