ショカン的空間

「現代社会の実態」

生きるために という前提 条件などの内容が
あまりにも異なる ということが まず

そして 見方

もとめる ものごと

  🌫🌫🌫🌫

27夜かきとめた件の 前
(ねかし‥ 順番が後になりました)

「…の実態」に「合わせた柔軟性も必要」とか
上辺で踊りながら 所在を曖昧にしながら

他人の所在地を脅かす方々

  なすりつけて おしつけて
  うたう きれいごとの うらに

「間に合わない」 (ようにみえる)から
「終わってほしい」などという

  詐欺ですよ  だらだらと

…なすべき務めとして、 自身に引き受けなければならないもの。責め。…

  を 負ってゆく方々は

(反発もそのまま)体質なども そのまま 
(変わりなく楽しんでいるという感覚で)

そのままで

それが バランスということなのでしょう

楽しく 戦きながら(後始末)

清算 貢献 という意識も うかばないまま
(拒否でしょうか 閉じたまま)それらを 

非常に「高度」過ぎる道を進みはじめた様子

  🌫

1
昨日 (昨年末 最終日に一緒だった方に)
無責任を正当化する自慢話を聞かされました

(糸口=怒り等を伝え)
(人権に関する経過等 説明 色色)
((あまり会わない方ですが))

(因をみますから 気持ちなどの揺れなどはなく)

(といいますか)

それだけ能力を持っているというなら
自慢している場合か ということで

  🌫

2
「アマチュア」という語に何かがくっつくのも
どのようにか みえたりもいたします

あるいは盾 隠れ蓑 とかいう語でも
表せそうな

そう‥
(匂いを変えて)美味しいところだけ とか

(その食べものの) 正体は

  🌫

「トラップ型」
なんとも サトイモ科 テンナンショウ

3
つかい続ける方(々) 外でも そして
  「まだなの」「はやく」「たすけて」
まだなの?

と置くと あらゆる筋書きをつくり
覆いをかけあって 食いあう方々

  🌫

4
何年も 何十年も 何百年も 何千年も
引っ張って 罪を着せ 傷を増やし 深くし

体裁の更新  もっと怒らせて

誰かのせいにして 先に送り続け
「不安」を高値で買う いつもの

何かと何かの「中立」に すっぽり
はまったまま仰ぐ宙は どこかの天井画かも

  🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫

そんなふうに 求め続ける方々が作り出す
(「救い」に関する)「実態」

  🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫🌫



みつめ続け 大事に
~31