読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショカン的空間

テイカ の ミチ

ちょっと 諸要素を置いてゆく形 かな と 思わないでもないですが

 

セイユウ    「西」の トモ のほう

 

あの 「針 ゴク」は・・ 20×15サイズくらいでしたかね

 

7日夕方 近所の西友で冬物の袖の外側上腕部を壁の突起物地帯-手のひらサイズよりやや大きいかも-に 
引っ掛かけたため補修 その後3.2夜に確認したところ 突起の基盤ごと抜かれた其処は
空洞になっていて ささくれていたのか? 縁というか枠にガムテープが貼ってあった

2015.3.3 パソコン作業 わりと お休み中

 

最近 その店はセルフ精算機が導入され 使ったりしております

いろいろな店にまいりますが たまにレジの方に注目・・といいますか コミュニケーションですか

 

今 つながりを感じているのは そのような 方々であり  そうでない「層」ですと・・

その国には (「政友」もキツイ) 今のところ いないような 気がしておりまして

 

記入済みかもしれませんが 何度でもいいですね  という記憶

その 「中」とある国か そこの言葉を使う場所で育たれた方だと 思っているのですが

 

なんらかのあれで 日本で暮らし 働いていて・・ 期間の長短はわかりませんが

言葉遣いや 接客や 間合い などなどなどが すごいな と感じるような 彼女

 

さりげなさというのは あれで   昨夕 アジア系の方に日本語で道を聞かれて

敬語というのでしょうか  あれも かなりあれで  あれなわけですが あれでした

 

 

「帝」について記された「歴史」 それを愛し それに沿って なぞる人々がいて・・

でも ほんとうは どうなのか 知っていて?  手放すことができない ヒトのサガですか?

 

知らない部分もあるかもしれない と ようやく? そのあたりに想いが つきそう?

睡眠時作業が できるように なってきている? かもしれない・・邪魔はされているけれども

 

 

「支配」「侵略」などを目指して 踏み出した一歩目から 逃れられない道となり

 

奪った 倒した 潰した 物事が多ければ多いほど その返りはとてつもなく多く

囲んでいた地に それだけの物事が 時にはオマケつきで戻ってくる

 

寄せた皺の量や面積が大きければ大きいほど 反発が半端なく

覆っていた地に 打ち返ってくる 波や それこそ皺   ガサガサ

 

そこを 知っていて「帝」の名を 別名に変えて 片付けなどを放って逃れて

ナントシテモ 何もかも から 逃れようとしてきた 稀なケースにおいても

 

未だ 堅固な塊 であるが故・・   削られたり 壊れたり と やはり そのままでは

すまない

 

それどころか 大切にしてきたものの 「質」を低下させつつあり  

 

悪評を受けずに 維持・持続するための 存続の方法を あらゆる角度から探り 

・・さらに 手以下 の 満ち   を 

 

 あとを濁された側も あれなのでは

 

「帝」「支配者」などといった 冠を欲しがる というのは・・ 

まあ こんだけ永ーーーーーーーーーーく 引き伸ばして  のばしにノバシた  あれで あれ

 

としか

 

 

 

 

Edit | Delパソコン作業 わりと お休み中

広告を非表示にする