整え方

昨日は、木陰で。

 

警備の方ともご挨拶。

 

(草かりの作業の方もいて)

 

木の葉の移動を見ているときに、

(掃除での)

風量や、添わせるラインなども思ったわけですが、

 

 

 ページだてをしていただいて。

 

これ程の(ツイッター)操作は、久しぶりで。

 

 

盗聴されているので…とか、今日も眠れなかったのです等、また話す機会を得て、

聞いているほうは、疑問にも思わない。

 

(つけあがりませんか)

広く現実化しているような…



ご職業の権利について目に止まりました。

 

「は?」と。

https://mobile.twitter.com/mas__yamazaki/status/1542768509914333184

mas__yamazaki

午後4:14 · 2022年7月1日

 

 

その感覚でのお仕事続くかしら?

 

 

(ツイッターに載せること自体も、使われるということを、意識しますし)

 

 

ある風致、他、風景の数々とも合わせたいのかな。

 

 

そして、

キャッチアイ画像を、また使われるのですね。

(感想などは記入していないかと)

 

 

(駅名アナウンスもずらされて)

(何かで降車駅止まりになって、メモ)珍しいね。

そのときに、こちら…

<板橋区吹奏楽団(東京都):東京都一般吹奏楽連盟加盟 吹奏楽・ステージドリル・マーチングバンド(2014年2月9日(日)第27回ポピュラーコンサート開催)>吹奏楽とパントマイムによる舞台「パントマイム DE シンデレラ」、大人気!感動・興奮のステージドリル:シェヘラザード

86、87年の旧建物には、父も(ゲネプロ)。

…というあたり。

 

もしかして…ビーズとワイヤーとか、ティアラ初製作だった?

一個ではないような。

 

懐かしい。 

 

拡がる。

 

朝霞のほうにも… というあたりで、

すぐ近くだったのは、変だな、と。

 

何故五角形か。

 

娘用の物件を、(その至近で)探した方の名字や出身地も、変だなと。

 

 

なんでこんな記入をしているかと言えば、

 

民間人の利用、

 

(仕事をさせたいのか、させたくないのか)

いずれにしても…

変だな、

 

窓口でお話ししてきましたけど、住まいもだし、

税金なんて無理だわね。



…とか、


早速お使いの方々は、やはり、否定しながらの、ひな形ね。

 

 

お知らせを見て、聞いて

穏やかな気候のときの記録はあります。

 

 

問題なのは、

「200万年前以前の南極氷床の成長や衰退の歴史を記録する直接的な証拠が得られていないこと」

地球の軌道変化は太古の南極にいかなる影響を及ぼしたか ―鮮新世~前期更新世における東南極氷床量の変動から― <プレスリリース<海洋研究開発機構 | JAMSTEC

 

 

衝突を重ねてきての、今。

 

 

追記後、

この画面での対応に。

 

(脳を破壊され、記憶機能も…)

 

様々な職場を転々とし、場の気温や空気に驚かされて(さらに衝突され)…

 

 

ペナルティですよ、と言われなければならないような…

 

異常さに、また乗せる方々が見られます。


 

実施もなされて。

<アデランス共催セミナーを実施>第30回日本乳癌学会学術総会「がん患者ルックス支援の取り組み」をテーマに発表|PRTIMES|時事メディカル|時事通信の医療ニュースサイト

 

 

 

(コーティングされ、力を曲げている方々により、攻撃されてきて)

 

(アセンション:今この時って?(ドランヴァロ・歳差周期モデル) : heavenly life, heavenly universe)

 

それとも…凄惨な事件の重さ…

 

裏の詳細などを知らない民間人を使ってきた方々のことを思います。

人ね。

 

 

(お目にかかる方々の)お気遣い、醸し。

 

国造神社、(肥後)横穴式石室。

 

 

 

興味のないもの(誰かのゲーム)にも巻きこまれ、 

時間、意思を奪われたことも、

無かったことにはなりませんので。

 

 

(2019年の記入を見ると、よく生きてきたな、と)

(抑制したなあと)

 

しみじみ…

 

時間を忘れながら、味わう。

 

 

7月1日編集。

自己脈(圧)

なにしろ目がね。
(漢字一文字違いでのクリックから、何となく調べたくなって)
(「系列ドラマ「セーラー服と機関銃」の第2話」に登場した座)
ロックの中の一例。




幹細胞(がん)などを見ていて、圧力のほうへ。



門脈血行異常症に関する調査研究
https://www.nanbyou.or.jp/entry/1571#:~:text=%E9%96%80%E8%84%88%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%80%81%E8%83%83,%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%82%82%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82



門脈圧亢進症
https://kanzo-kensa.com/sick/phc/

(ここで操作が入りました)

自己免疫肝炎
https://kanzo-kensa.com/sick/aih/




( 診断への手続き)((“こころのやまい”と)診断する基準例)
(https://www.awano-clinic.jp/sickness/depression/depression-qa1/faq02/)
(https://www.awano-clinic.jp/sickness/depression/depression-qa1/faq32/)

(診断に関係するポイント例)
(https://career.m3.com/kenshunavi/know-how/event/clinical-reasoning001-003)



(診断に利用できる検査)
(https://onece.jp/2021/05/03/ce_epi_sensitivity/)




(最も早くから遺伝子治療の研究対象となってきたのは、アデノシンデアミナーゼ)



Gene Therapy 検索すると、

何々病の「遺伝子治療は正常な因子の遺伝子(体に凝固因子の作り方の指令を与える遺伝子)を」
何々病「患者さまの体内に入れ、その遺伝子の働きで、体が凝固因子を独力で作り出せるようになる事を期待するもの」


「根底にある遺伝的問題を修正することによって病気を治療または予防する医学的アプローチ」
その治療技術により「医師は薬や手術を使用する代わりに、人の遺伝子構成を変えることで障害を治療」


「DDMC非ウイルスベクター-p53による遠隔転移制御のための腫瘍内遺伝子治療と静脈内遺伝子治療の比較」に関する考察、

…等など見られます。



獲得形質のどうこうという以前に、

(リズム感や身体の連動機能を持ち合わせていなかったサポートも)子育て中に、

当然、遺伝が全てではない旨伝えました。



刷り込み方は彼女自身によるものでしょう。
何を獲得したかったのかも、そういうことでしょう。



私の場合は、やむを得ず…止む、已む、か…
余裕があったかどうか。

かみしめている今。

遠慮なく…更新されますね

軽さとか重さとかの計画がある様子。

 

 

地球はあと何年くらい人類が生息可能な場所であるのか?(英研究) : カラパイア

(…という記事が出ていたくらいですから)

 

月末(夜)から月初早朝にかけて、地球には興味がない旨の発信がなされ。

 

テロやDV側の可視化というだけではなく。

 

よかった。

整えた体調は持続されます。

 

詳細は、のちほどあらためて。

 

 

アポトーシスや、人や(小)動物、他の種について、だけではなく。 

ふりまわされるようにさせた方々は、はっきりしています。

(ネコが頑張った、などと言わせた方々)

(新たな観点が続々。がんばりました)

どれくらいかの人が行わなかった点、重くのしかかる何かを思われたのか、

 

睡眠を遮ってくる方々も、ここを操作してくる方々の思考も、はっきり。

 

(危ない行動についても書き留めてきました)

隠しもせず、ということでした。

 

 

(現場の方々から)離れているようで、そうではなく、

何故そうなったのかの、全ての説明。

聞かされ、見せらされて(…30日朝、など)

 

 

投影や見立てなど、ずらすために作られた物事。

 

(衝突の起こらない、無さめなところから入られて離れられたのでは)

 

それも使いたいらしいです(これも)。

 

(あれらの事件が起きて…)

 

(来月退かれる方の、近くの、遠くの方々の)挙動言動は、目にあまるものでした。 

 

以前から、衝突に見せないような、ぶつかり多発でしたが、 

 

重いものを上げて(のすには)。

軽い何かを普通に上げるには、他。

 

来月初旬に天候が変化するようでしたら、(表面はあれでも)実質大規模な衝突となります。

(そうでなくても、じわじわだそうで)

 

この気候自体が既に衝突で。

 

 

距離感あれこれが整合性に繋がり。

限定的に。

 

気候も穏やかでしたから、そこに。

 

 

文部省所轄東京開成学校東京医学校ヲ合併 シ、東京大学ト改称候條、此旨布達候事

(『文部省往復』東京大学文書館蔵)

 

(記念日とか)

https://www.u-tokyo.ac.jp/adm/history/09_k032_j.html

 

(歴史情報、(池)遺構)

http://umdb.um.u-tokyo.ac.jp/DPastExh/Publish_db/2000Kaga/00/000500.html

http://umdb.um.u-tokyo.ac.jp/DPastExh/Publish_db/2000Kaga/03/030200.html

 

(…こちらにしましょうか)

https://www.excite.co.jp/news/article/HealthPress_201805_post_3576/

真偽、要素、顕現、あるいは…ご縁の無さからの引っぱり。

 

 

脳の使える部分では、ですが。

 

現状のほう。

 

  

(当時、猫は)配線の多さに(足が引っかかるとかの)苦情を(私に)入れたと思われ。

そういうふうに視えた。

 

(飼い主を心配してましたよ)

 

(御本猫にも聞いてみてくださいね)

 

付き添いで入った場。

 

(自己組織化に関する貼り出しもあって)

さらに拡がりをみることにはなって。

 

但し、殺し合わないご縁のある方々であって。

この頁限定とかでもなくて。

記入していない方々や、

 

街なかでの、とか。

 

どうやって奪い合わないようにするか、とか、

普通に考えますので。

 

自分の人生。

 

(以前に、やめてください、と記入したこともありました)

(個人の人生への関わり方、姿勢)

そのあたり、広く繋がりが変わったので削除しましたが、

変わったことも否定されたい様子。

 

 

(どの国も)

信憑性が不明になるほどの、捏造ストーリーのうまさだと、

庶民に書き込まれて。

 

記入するのは躊躇われますが、入れておきます。

 

 

以前にも何処で、ヴォルデモートは、小さな子どもたちには、ヴィジョンだけでなく厳しい…と。

後々の人生に響きますから。

この扱いを見てしまいます。

 

 

まどろっこしくなるような頭は、もともと持ち合わせていなかった、

さらに(壊されて)シンプルに。

 

この、壊されてきた感も伝わっていたのですね。

 

 

奪い合うほうもみえます。

 

(街なかでの)やりとりも聞いている筈ですが。

様々な、滑らかなやりとり。

 

何故、言及されず、観点とされないのかは?

きっと、シンプルすぎるからなんでしょうね。

 

平和がそこにあることについて。

法則以前に。

(22日だけではない、楽しみとなっています)

 

 

「現在位置を測定するためのシステム」

関連ならば…

( 私はやりとりを聞きましたので)

使われ方も、自ずと…

 

 

(コミュニケーション無しで)思考がわかるというのは。

(勘違いされたり、過剰に受け取られたり)

(べったり聞き続け、ご自身に貼り付け、とらわれ…) 

一方では…そこにない…

作られた何々のための装置である、と、

ご存知なんでしょう。

 

それらを、行ったり、行わせたり…何なり。

一つ一つ…という循環にはいません。

(記事でのチラ見が 減りました)

 

騒動についても、波を送られても、

引いて見る、かえすことくらいでしたが、

 

(視界も、音も)操作が入りすぎ…

その中から出ていってもらっています。

合わないので。

 

 

色々あって。

・いつも表情を見せられています。

一瞬のアイコンタクト等。これは過加熱とは別件の。

 

…直ぐに浮かびがってきたこと(をご存知の方々も)。

 

そこも変わるようです。色々あると思います。

 

近くで勤務されている方、(道具を使うとき)私からは過加熱では?と。

まわりが気をつかうのは、人のことや、異常発熱、溶解・焼損といったおおごとにさせないためでしたが。。

(変な感覚での扱いをなさる)

嘘や操作内容や誘導方法は複雑化すると、わからなくなって。

 

法則というか(症状名が付いているかと)。

 

危なさを知っているかどうか、扱い方を知っているかどうか。怖いと思うかどうか。

 

(昨秋にも配線というか電気製品の多さや、危ない感覚を見る機会があった)

扱える方を通すことによる(心だけではない、ご体験やソースなどからのつつき)調整となって。

 

危なく見えない危なさそれぞれを…という方向もでしょう。

 

 

犯罪者を犯人とされずに、国だとされたり。

あるいは、はぐらかされたり。

 (他者を虐待することを)肯定されますか。

 

許されたくないかのようなエネルギーを得たいのかな。

他者を発狂させることをやめない方々。 

止められないなら、出回りますけれど。

 

そういう方々の境地からも離れて。

 

(許す許さないというところからも繋がりません)

 

 

(ずっとそうでしたが)

周回遅れや先送とか、先取りの絡みが絡まって。

 

宗教に限らず、その罪悪感も引き取らずに、散らしてきただけだと。

 

(22日朝にも、積もり具合は数字に現れ)

その相殺を、火災報知器に鈍感な方々(国々や都の(と付けるのは憚られても)責任者だと仰る方々の、なんとかちゃん達…って……)にも乗せて肥大化された。

 

離れた側になんとかしてほしければ、支払わなければならなかったのに…しないで。

僅かのものを、肥大化したかのように見せては、閉じ込めたつもりにされ、

益々やけぶとり…護摩化されて。

 

宗教の教科書を製作した方々、あるいは使って利益を貪ってこられた方々は、

相殺できないふりをして(おさなごにまで乗せた)…

その子たちは、おとなになってからも大変すぎましたが、

離れて。

 

我慢することなく。

自律の中に。

 

 

つつくほう。

表現は違っても、(60年前も、その前後も)そうだったのでしょう(証明中)。

(極のほうも)使い手。

(まわりからも包まれて発狂されない)

 

 

その整え方も、盗まれ糧にされてきた方々。

リサイクルを謳われながら拒否、

失くされた体制…

 

真似して投げたつもりで、全く処理されないそれが、

その憚られる方々の体内に充満。

(あなた方の設定されたシャカも仰ったではないですか)

投げては投げては、

 

余って漂う膨大(な発狂成分となって)。

循環。

 

 

(1979年に世界遺産リストに登録され、

公式な分類ではない、「負の世界遺産」に分類されることがしばしば、だそうですが)

(誰かの行いに見せたがる方々による)

 

圧力(←現在)。

 

(1940年から1945年にかけて作られた、それら)

 

作り手の同じ属性は、身近なところの連携からも、くっきり伺えて。

 

 

平和が大事とか、そこまでは…

ですが、小さな子の表情が困っていた(その写真はないですね)。

駄々を捏ねているようには見えない。

立派な振る舞いでしたが、よくない。

 

 

で、「悪者 」の環境を利用して、作る(科学6月号の終盤)という、

そういうお零れを見ている方々の思考も浮遊。

 

凶悪犯たちにとらえられて、命を奪われた被害者の方々は、

盗ませた…と言われたり。

 

やりとりしながら購入する成分は、その場で調べられない物とも混ぜられます。

 

(70年代にも自分を見ていた)

(その頃聴かなかった楽しみに加えて)

使い方。広がること。

 

 

(ポップス)

https://news.yahoo.co.jp/articles/468d7e73fcea749b71c939f3dd3d70ff1f14cf0b?page=3

数年前、スマホを買うなら…と、出かけたときの色々、

そこには、(昔見かけて解説などされた)(特大版)ジャケ写がありました。

https://web.archive.org/web/20140101074229/http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/NIK201312310074.html

2013年末日。

 

2022年、相変わらずの、 気持ち悪さの演出…悪寒、戦慄によるものを受けなくなり、

 

(何処へ)

大何とかさん(何池さん何々川さん)達の管轄ですね。

 

皮膚血管の収縮を起こさせ、立毛筋収縮、異常な感覚。体熱の放散量を急速に奪う。 

同意ない筋肉の収縮によって、体熱の産生を増加させようとする反応を起こさせ。

(2016年看護roo!)

 

 

(日付けが変わってからの客の退店など、平和ではない選択からの)破壊的な平和装いにも見えない、破壊。

(伺ったのは、苦情を入れたときに、酔っ払った方が勢いよく向かってきたのだとか)

都などの機関や、管理会社や管理人、貸主や居住者の方々は放って、撒き散らされた。

火災報知器の緊急音に鈍感、というのも思い出され…

 

広く巡っています。

 ふ

「それ聞いたことある…管轄は、都です」

…って、窓口の方は、はっきり仰っていた。

 

 (あるルートを通っているときに)

そのあたりを消されました。

 

それで、他の音のせいにしたいのね。

…ならないらしい。

 

 

それと、(都が)野放し、だからかも。

集中して、殆どの方向が余ってるのか…

お気をつけください。

記入後に、行き先のない枝(アナウンス)を増やされた。

(これは運行上…乗客に対しての義務であり、違反)

 

と…記入後、さらに乗せられて。

サワヤカなカゼに変えてきた方々の正体を見せた。

 

(重)(力)

 

かねてよりご活躍の様子でした、

発信されている某騒々しい方々お使いになる♾達… 

 

連携されたい方々により確実に巡らせたいようです。

 

…とか、記入したところ、また、その後、続々。

 

 

(https://www.natureasia.com/ja-jp/research/highlight/9440)

 

  

(戦ってもいない)

 

座って何もしていない時や寝ている時に、手足が小刻みに震え、

何処へ…という操作。

  

夜中の出来事を発生させた(発生させる)方々だけでなく、ご存知の方々からも、

症状の投げあいからも、離れましょう、という方向になり。

 

 

コアが分かっているなら、所有者はコアでしょうが、機能。

機能を奪った方々により宗教なども操られることになって。

発狂成分の、処理への流れを作られて。

 

他方、

くうはく読者等の満足感からも吸い取るかのような広告が出されたり、

利権組の方々は、自己免疫がうまくいかないようにされることを…

 

 

核実験を、始め、追随、利用してきての今。

 

(上質な音楽も手放された方々は)

独特な「宇宙」(これが…)を中心に据えたカリキュラムに。

中心が違うというのは度々触れてきましたし、

中心が違う中心の、異常さも見てきて、

 

 

あのような要求を言わせるまでに膨らませた方々が社会を撹乱、

 

誤差の発生する原因も確認(知っていましたが)、

それを、特定カード会社の誇示とともに見させられています。

それって…

 

 

以前から、道具から遠ざけさせる力は見ていましたし。

(それらの道具を放棄される時代でもあり)

他の道具を近づけさせて。

 

持ち込まれる物に付着していたものも、

(私は)遠ざけて、

 

引き寄せた方々。

 

争奪戦から離れられます。

 

 

嘘の割合。

・彼女(と対面した空間)についても。 

 

(暗闇に蹲る、何か…のときではなく、ですので) 

実際そうでしたので。

 

 

浮きぼり。

成分は、語ります。

 

 

(何かが起こされた)

(詳しい内容は存じませんが)

どのような暮らしになられたかは醸されていて。

 

(円通)三匝堂を使用できる資格が明確だよ、と。

 

・ご卒業もなさった末裔さん(お一人にされたのでしたか)だけ。

卒業されたというだけではなく、在学中に何か始められた…

 

偽の実体や事情も(唯一)ご存知だと。

 

伯家部類、伯無喪服。

 

(その方を通さねばならない道を、全体で作られて)

 

 

日本だけではなく、破壊されながら。

 

 

(2016年10月25日、あの再放送を差し替えられた)

 

 

(お二人)

・文章から滲み出るお人柄。

 

(汗腺)交感神経に、かな。

(突きに居そうもない)

 

「手を取った救急隊員の方」の「言葉」

 

(この方は(制服が)浮いているけれど?と思うような、幻想的な場を知っている者もいる)

 

「嘘です」

http://peep.serio.jp/murmur/murmur13.html

体中が 涙になることが 本当にあると知った

 

それでも 考えろ 考えろ って

俺が 今 どうして欲しいのか 考えろって 

心の底で声がして

 

 

https://www.kasetatsuya.com/norivernolife/noriver_nolife_06_01.html

マネージャーが色々記録してくれているのと、撮影されたテープにはその間のことが記録されている筈だが、本人の記憶には、もしかしたら人生44年最大じゃネエかってくらいの笑顔で「ただいま!!」と絶叫したことしか覚えていない。あとは.....レポートにならなくて申し訳ないが、ただひたすら泣いてただけだったと思う。

 

なんというか…おきみやげ…

そこまで…絶叫しなければならなかったのね…

 

 

(2017年12月31日に某宿泊施設にてパソコン編集をしました…fix)

 

 

 

人として。

 

山や川の環境と向き合うことは。

目の前に風景があってもなくても。

 

 

 

 

 

お兄さんはBC級戦犯巣鴨プリズンに拘留されていた…

 

「日本の漫画家、妖怪研究家、紙芝居作家」さんの遺された作品や、エッセンス。

 

 

鎮魂可能なのは、其処らの方々ですか。

 

 

あとは、作り物次第の世界か。

 

そこらからの、例の(お国にもよりけりの)書ですか。

  

(2005年に観た、エミール・ガレ『手』)

 

 

その後、でした。

 

http://tokumei10.blogspot.com/2014/10/z-organisation.html?m=1

http://tokumei10.blogspot.jp/2014/10/its-matter-of-principle.html

 

 

チャカポカしていたとき、

 

交番のきのうがなくなる、診断書がつかえなくなるような状況のおまとめをしていました。

 

 

 

2022-06-08 07:51:33

増やされた頁に。

(投稿は16日夜)

 

 

(17日〜27日編集)

(21日は大幅に…)

 

 

極へ、あるいは二択を迫る、迫られる、そんなやり方だった。

 

コアへの…と記入すると…

他者に記入させた犯人の意思が現れ。

 

入れ替えですね。

何を?

 

教などへの期待や執着も歴史から伺えましたが、

過剰すぎる欲を支えられるもの。

その成分が入るもの。

 

 

これから作られるもの、支えるもの無し、みたい。

 

(懸念が浮かべば、臨時や臨界をどうするか、とか)

(ああ、小動物にね、とか)

(人間風であることへの何か、あらわる)

 

そのためには、芯の爆発などを避けたい。

そのためには、という何かを配され。

(今後は)

 

残虐性が無さめだから、酷いことにはならない寄りには…

裏には…でした。

 

 

「気力がでない」とか「絶望的な感情」を利用されたり、

(返し、戻しに)見せかけた、当事者からの投げだったり。

 

分析を利用されたり。

 

どの道支えられない、というより、別もの。

脅かされても、無視されても、期待されなくても。

 

その異常さを持っていない者たち。

 

属性の異なる域へと、

大きすぎた、多すぎた、投げ方…でした。

(曲げ) 

(反利用のためのための、反収集、演出の向かうほう)

 

 

(ドリフトチェンバー)

 

(2019-12-26)

(そこから開けることになって)

仕舞う。

 

人権と虐待(同じ団体)、

離した見せ方をした方々は、

その瞬間に、心配(同情)をさせて、そのように、でしたね。

 

(加速器のご用)

 

そこで投げられた物体。

 

(17日頃には発信された)

玩具であること(安心な危険)を得られた様子。

台所にあるかな、と記入したことも同様。

(やわらか…大きさは…https://www.drone.jp/news/2022061713341253716.html)

 

聞かれたのは彼女が使った乗り物の処理の仕方。

 

丁寧に扱った道具。

 

 

遠心力。

 

・ご天文の方の分析や、かくされていたつめ。

 

・生誕地にちなみ改称された橋。https://wako226.exblog.jp/15448156/

 

洋学を中心に据え、釈奠に代えられた(学神)祭は、国学と漢学の紛争を激化させた。

 

これらも利用されているのは見えて、

 

何処何処「の人びとが互いに殺し合い、自分たちは無傷で生き残る」

公言している何処何処と「交渉する余地はない」

他者に記入させて、という方法に倣って。 

(それが何を意味しているのか)

 

見せられる。

先ず過去の(神道系に限らず)圧力があってのこと。

 

(21日13:05:54)

後付ストーリー(関係ないとわかる(宗教の)教科書)を作られた方々により、

 

それらに対しての責任は無いと、

独立性が証明されました。

 

(そこにあった物を撮影した画像、26日に出し入れ、27日にそこから出して、こちらに)

色々印象的なひとときでした。

 

 

それぞれの宗教は、それぞれの。

 

 

殺された人間だけが書けることがある。

(ふりではだめなんだ、などと子どもの頃に考えさせられた…よくない)

はなれられたね。

(のこされた脳で、わりとまともにみているつもり)

 

 

盗まれる方々の、いかれたい次元がなんとも…

  

投棄、

投薬する、される、双方あっての…と言いたいところですが、

覆いによる操作なくしては、と、思っての物事はありましたから。

 

彼女の耳元でも…薦めたのですか?

 

我が子に対しての(義務)。

手間暇かけての調べ物。

病院。

(記憶の操作)

離されて。

 

奪われたのであって。

 

そして、離れました。

 

 

(期間中に行ったこと、複数の窓口の方々へお伝えして、直ぐに通じるという以上のものもあって)

勤務内容と報酬が合わないことを認められた方は、おられます。

 

(症状の厳しさの増した当時の意味も深まります…それで著作などにも通されての戻る波も作られた、と)

 

(16日、やりとり)

落ち度の無さ。…どころか。

…だけではなく。

 

それと…

(見ている誰かの悲しみや哀しみを、誰かの特有の物だと勘違いできちゃう…)

 

…呆けた頭をコピーされ。

そのまま使うと…とか。

 

呆けた人の利用、その出方とか。

 

犯罪を行ってきた、行っている方々。

 

(まわりがしずかにざわつきはじめ)

コピーの使い方、当事者…加害者であることを物語られても。

 

機能を失くされたとして(私は迷惑だとお伝えしてきましたし)。

 

 

何度聞かせても、対称が違いますから。(https://katation.exblog.jp/24273334/)

(http://blog.kuruten.jp/ka-on/304944)

無理矢理でしたので。

ご用違い。

 

 

分断とも言えないほどの、共存し難いような…

それに対してのご提案や促進をお勧めしてきたのであって。

 

数年前に動かなかったですよね、と、もうしあげているわけで。

 

分離されて、分離する、と。

 

 

資料一式、という以外にも色々出てくると思いますが。

 

 

(ご用の)

新顔の方々、古参の方々、その他のお役。

 

 

何々で何々も何々にすればこんなふうに何々の何々、

 

なーに…とか、

 

(創始の方の頃からですもの)様々の様子。

属性の同じ域へと、大きすぎた、多すぎた、投げられかた。

 

 

膨大な痛みなどにより、

わからなくさせた、

わからなくさせられただけではなく、

 

認識されている方々、

 

素粒子物理学の理論的枠組み、

「標準モデル」は1970年代半ばに完成。

そのほころびとは。

 

 

「手放すべきを手放さず固執

手放してはならぬを手放す民族になっちゃったもんね」

「日本に来ることある?」

2022年6月17日 4:53 

 

 

 

「その栽培の目的如何にかかわらず、また麻薬含有の多少を問はず、その栽培を禁止し、種子を含めて本植物を絶滅せよ」

ということがあった。

 

保護を目的として制定された取締法は「違法な薬物」を取り締まるための法律として機能するようになり、

農作物という側面が忘れ去られ、「ダメ。ゼッタイ。」な存在へと変わっていったのです。

https://toyokeizai.net/articles/-/430218?page=2

 

…進出企業にはマルチ商法など怪しい経歴の会社もあり、「水を差す動きにならなければいいが」という心配の声もあがっている…「週刊現代」2022年6月4日号

 

その文化も、

木の枝というか箸文化も、あれ。

例、他、

 

( ご専門外も)お詳しい方々。

 

・情勢を見通す独自の視座の方。

 

(…たいへんでしたか) 

 

(それらはそれらとして)

 

期待値、期待度。

 

 

時間。

 

(結晶)それはそうだと思います。

 

 

それも利用され研究されたことでしょう。

 

(以前に…女性だから嫌かも…そんな面、ニュアンスで記入したことがありました)

 

大きな地域を持つ方々とのコミュニケーションでは、人権を基本にと望みますが、

小さな地域でもあれですからね。

 

ですが、司法云々以前に、

平和的かどうかという見方はされることになります。

 

監視の中で。

 

 

死んだふり何々。

(まあ、別人が出てきても…ですね)

 

パーツで見分けられると見れば、変えられたりすることでしょう。

 

 

私が離れて、脳の有効性などを見ているのは、

病気や症状を送られたのち。

(記入はこわい)

 

センリツ感覚から入られたり、と。

 

(あるところで戦慄記事にあたりました)良くも悪くも辿りついてしまう。

当事者でもなく、

内容も、抱えきれないというより、私のものというふりは、無いのは当然ですから、

ここに入れます。

 

捌けないなら、過剰の分の戻り方、戻され方の悲惨さも。

 

回復の兆しを見せたら見せたで、という動かなさや奪い方も、見てきました。

 

その中での、なめらかな会話、ということも言えるでしょう。

 

記入後に配信内容のバランスを変えられましたので、

血の通わないまま、血の通わないものを求めていかれることも伺えますが。

 

その中に、先陣に続かれて人間のあたたかみを得てゆく方々も。

(冷たさの維持をしっかりされて、気候に影響を及ぼされ)対策もされますね。

 

 

(家族から)離される、ということは、

こういう状況を利用されたい、ということでしょう。

 

病気にさせて、操作、という。

他、

あれほどまでの破壊や絶望をつきつけて。

 

破壊されてきた、

(そうでなければ並の祈りは…という程度)

私には鎮魂は無理でしたので、

 

進化されたと謳う方々によってもなされますね。

 

経典や聖書を読むときに、仕込まれたものごとにも気がついたり。

いずれにしても創作物であり、それらを転がしてきた方々が、謳い文句をうまく無視され責任を負わなかった。

どうであれ、民衆を引き連れるように操作されたわけです。

今も。

 

 

専門家ではないので、できることとして、ちらちら本の画像を置きました。

(著者さんたちは、道場で、だった?)

 

(お手振りは、お休みでしたね) 

 

 

リサイクル可能な成分で(進化させる)。

 

平和だったと言われる「江戸」に通されるものは、

どんなものであっても限定的(奪わないことを含めますね)、かつ自由なものとなる。

 

どうでしょうか。

 

 

ちょっと…g o d は…(西欧だけではない設えの)職業名か。

 

私と、以前に会話した方は、それではないということを認識していて。

 

そういう名前のは、いないんですよ。

そういう名前じゃなくても、いない、ということで。

(幻想を排すると厳しく、つまらなそうですか?)

(そうでもないんですよ)

 

そこらへんに向かわれて、口伝という…

共有。

 

 

それもまた利用、アレンジしている方々は見受けられ、複雑化、撹乱という…

 

遺伝子的に、それらの用語が馴染まれていることも理解しているつもりです。

(親御さんたちは、そのあたりで巻き込まれたかな、と)

様々な遺伝子の方々がおられる国。

 

実際の醸し、エッセンス。

ほどほど感に根ざそうとされる方々は、生活で実践されておられることでしょう。

獲得にも貪欲でしょう。

 

 

日本語の行間って…

 

老若男女。

すれ違いざまでも。

 

(かねてより、凄まじい操作をみてきて)

(勤怠系の難儀な見えなさを経て)

今、耳に入ってくるのは、

機種変更のときにもポイントが失われやすい、と。

他、機械の複雑化(狙い)にともない労り合う年代の声、様々。

 

アイテム(ミニ扇風機)。

 

JK。

(薬剤)「耐性」も分離され、

(t e r o から)風も変わり。

 

 

(80年代も)

(医師の)不手際が際だっていましたし、

一緒は無理だ、ということも、延々とお見せになられ、

 

https://www.soumu.metro.tokyo.lg.jp/10jinken/

https://www.moj.go.jp/JINKEN/index_keihatsu.html

 

逆、

 

無理、と。

それらをご自覚されているという申告ですね。

 

 

お若い方々も同年代の方々も同調していただいて…

 

「一如」とは同一。

「生気」「霊魂」「身体」「自己自身」「自我」という意味が派生、

「個体を支配する原理」となると。

 

 

(そうではない表現は浮きあがります)

(投げ(落とし)たり、崩したり破壊したりという潰し、奪う(軽さ装い))重。

 

 

(そういう場でもあって、思い出していた24日)

四つと一つ。別世界ではない、ということ。

 

(エーテル、《重さ》と《軽さ》、《火元素》《土元素》…)

(情、「馬」「扁」)

 

 

心ある心の止滅。

お手振りは、泣き止ませることにも使いたい。

波がたたない、普通の表情で。

(いったい…何に、どのような使い方でこんなふうな国に?)

 

(植物園のときのような使い方だけではなく)

(数秒で、平和に戻り、保てる)

さっきみたいに、

(溢れ出すことも、堰き止めることもなく…)普通に。

 

引きずり、巻き込み、慣性から、

命も分離された方々により、分離されました。

差別に馴染まれる方々、そうではない者たち。

 

 

(利権も)分け合う暮らしのために。

(わからないと仰る)遺伝子を乗せられた方々とも、

(物以外も…気なども)あんなふうに分け合って暮らせます。

 

 

差配、采配の無さ。

そこから、あれですね。

 

 

 

 

追記。

https://ka-on.hateblo.jp/entry/2022/05/21/132615

 

ぶつかってくる方々と、ずれていくのね。

 

命題、矛盾、対偶、

反、逆、裏、

 

過不足をみて調整する中身が、ずれて離れていく。

 

増長、増量、(4月からは、さらに)加速。

 

 

(憲法上の権利の否定)

裏での使われ方を出したも同然の…状況。

広がる「禁止」の波、望まぬ何々、何々連鎖も。

 

それらを見ての修整も。

 

出産経験者としても、そうでなかったとしても、

反としては捉えられないような。

(それにしても拡げたわね〜)

(衝突を生む要素も、生まない際には使えなかったり…対称的ではない)

軸。

 

 

ふりではダメ、と(擦ろうと)された捏ね。

 

あらゆるふりでの結果、

ぶつかっていないように見せてきた衝突。

 

保留という質も。 

攻撃も。

 

ふりでは合体方面駄目。衝突見做し。

離れたいという意思でしょう(27日)

 。

 

25日〜30日編集。

(盗聴というのは伝えましたし)

Tちゃん発、「27日午後1:57」

そうか…耳の栓、小何とかさんの。

 

(昔は興味なさげでしたね)

(10年の重み)かる草。

 

 hiraizumiさんの使った床面、3月7日のと同じかな。

(実は、髪質も)

 

 

自分のことはみてきて。

(調べたり、考えたり)

 

 

(シロモノカデン)23日か。

(こちらも先送りの先)

 

 

太陽エネルギーは、進められ。

 

 

心身(脳)を壊されながら記入をさせてきた(大きな対立でのノウハウも見させられ)、

(おさない頃から)民間人を仕立ててこられた…

 

騒音、騒動からも伺えた、民間への過剰な発露。

民間窓口での処理を困難にさせたかったこともわかります。

そこでのやりとりも使われてきて、

 

思考を読んで、四六時中知られて、

詳細を知らないものに投げてくる。

(受け取らず) 繋がるのは部分となることも見越され。

 

離れると喜ばれたり。

わざわざ繋がったりして心身を壊されてきた。

 

(女性などに対しての)過剰な扱いを利用されてきて、

かつ影響の抑え方、処理を拒否された。

 

詳細を知らない、知らされないもの、

池に投げ込む物は、それ用の質。

 

分離に過剰な力を与えた投薬というだけでなく、

棘としての発動の影響力も引き出され続け、

 

扱いを見てきて。

コアは別であることを望まれながら、別のコアをそのように使いたいと。

排し方は、人権や虐待(の対応の無さ)としての現れ。

 

まあ、はじめから別(管やストロー(禁止))だった、と。

(かけはし云々)

 

精算の装いでの顔づくりをされながら。

 

別仕立ての「地域」「地球」「宇宙」だというのは。

 

仰るような、民間での可能さであるなら、

民間人は、このような記入はしませんし、

子どもの症状について調べるということも、ここまでのことにはならなかった…

 

素朴な疑問に対しても、民衆に対してのマニュアルと同じような返されかたですが。

特殊さだらけにされた、埋め合わせには程遠く。

(高低差を作られたいのでしょう)

 

 

(地上だけではない)撹乱に向かわれたことを認識しなさいと、

離れるように仕向けられた(民間洗脳への)利用のされ方も確認しました。

 

(高層建築乱立も)

そのように満遍なく民間へと、

コーティングされた棘は表面にびっしりで、

コーティングを溶かされながらも(次々)覆いを重ねての(…騒動維持)、

 

大気の撹乱や操作なども同様でしょう。

 

 

分かりやすく視えています。

公約として出して、取ったあとに、何々される。型。

 

掠奪。居抜き待ち。

リサイクル顕現待ちか何かで(その池にと…)。

 

民間人を、と。

 

それだけですね。

キレイごとの許容範囲が見られるようになるのでは。

 

 

温存も。

 

彼らが民間人に行った内容が想像できるでしょうか?

(記入すればさらに…ということも…)

 

数々の凶悪事件を思い起こさせることになり、

共通する成分を浮かび上がらせ。

(恐怖に誘導されるという…専門家ですね)

 

(一つの何かというものがあるとしても、ないとしても)

(民間人の感想を利用したとしても)

(時系列目線だけではない)齟齬も浮き彫られます。

 

それらは、残されている何年単位とかのサイクル、シフトにも表れていて。

何処を破壊しながらの、という、(神示の)他からの利用。

 

(災害時、利用価値をみての対応)

わかりやすい、今までの我が身。

記憶を失くさせてきた、彼方此方での操作も。

 

(一年前に退室された方への撹乱も)

人員への、あらゆる操作を思ってきました。

仲間内への、関係のない方々の介入。

 

 

(後遺)症状も何々のせいに、と、

像をつくられた…

 

 

(窓口から引いて使いたいのか)

 

(先送りされた…その要素をこの時期に出され)

 

(その頃の要素は過ぎさって、見ている感じ)

 

 ずれ…とか、過不足…

 

 

2019年、科学11月号(0966-0967)、

起源により決まる同位体比、

「極めて高い精度で一致」

また、一方で「それほど似ていない」(量比)。

(0968)「京」で。衝突角度、速度の計算。

 

 

(ふり、ゆれ等の可視化か)

 

 

(それまでの5年も様々な出方でした)

 

…2020年終盤頃でしたか、

(加速)機を思わせるような…立つことも座ることもできず(ここらまでは知っていましたが)…寝ることもかなわないような、

起こってくる衝突ふうの感覚や症状が想像できますか。

 

複数の場で空間の歪みを起こされて。

どのようにか(くうはくをみたされ)、

(ころしたがわによりつくられ)

 

(メモ)

http://tokumei10.blogspot.com/2011/01/blog-post_8010.html

 

(当時、揺れ方などを少し書けたか)

ご紹介いただいたCOMIC(…思い出せない…ちょっぴりニュアンスだけ)、そこの(好みの)ものでしょう。

 

室外機、ブループリント(書き換え)利用され。

 

(透明)(糖)(タンパク質)(マトリックス)

 

枠(帯)に細工をされ(退室され…)、

 

移りはじめた方々。

ここの操作に新興が…ということかも。

 

そこに置かれた、螺(旋)。

(昨秋の特異な場でも特殊さを確認)

 

見立てている空間より拡くされましたか。

逆流だけでなく、含ませたい意思の要素は、彼方此方で見られますので。

また複雑化されたのかな。

 

繞、匝。

https://intojapanwaraku.com/craft/1998/#toc-1

 

(そこからは何がどんなふうに視えるのか)

 

(ですから、どちらも理解されている方(々)…自由な表現に…)

 

(…そのあたり狙いか、理解されてはいない…音だけを出されたり)

(対称がわかりません)

迷惑だということを伝えても、駄目でしたし。

お喜びの要素として処理をされて、お仲間たちへも。

 

隙間に詰め込むと(歪み)透明になるかしら?

どうかな。

 

バリア、濾過機能も、どうかしら。

 

 

「先端医療センターで

午前11時3分に確認

http://tokumei10.blogspot.jp/2014/08/blog-post_19.html

2018年1月23日 23:14」

 

 

(騒動下、あの細胞の特許についての記事もかかり)

昨日久々、神経誘導因子「コーディン」の発見者、オルガノイド研究…だった方の検索をかけまして。

 

…分泌される発生シグナル物質、

 

 両生類の初期胚。

https://www.riken.jp/press/2013/20130607_1/index.html

(2013年6月7日独立行政法人理化学研究所)

 

 

「カエルでは卵黄膜と呼ばれる」

(蛙)発生学。

 

 

雑音、騒音等など、耳のよい方々は嫌がります。

(私の感覚の比ではないほどに)

(諸々敏感に受け取られている様子)

(行動で分かるの)

 

 

(床面あたりを見たりした2020年の翌年)

2021年、

科学1月号(64-65)〈その10〉……、回復後に疲労感や倦怠感…暴走などが原因…呼吸器や循環器、神経などに受けたダメージ…ストレスが症状に関係…

「くすぶ」らせ。

 

いつまで。

 

 

衝突(に見せないもの)も見られ。

 

大きな括りでの現れ。

 

 

三者四者、それ以上による鬩ぎ合い 、

 

渾沌からの、二律背反の先駆け。

 

(尖り出しも。締め付けも。擦り付けも)

 

(細胞(分裂)にも介入された、と)

(捏造にも繋がったわけですね)

 

 

(それらの確認後に、気持ちとしても、使っていなかった耳栓到着、28日)

 

 

記入後に、10人くらいの方々が、ばらばらと(普通に)一斉に入ってこられました。

それぞれの波。

 

(…さらに10人以上)

 

 

離れたくて…近づいては繋がらず、離れていかれます。

 

 

遠慮せず

音楽鑑賞。

 

煩くないように配慮しながら。

 

 

色々な楽しみが巡ります。

 

 

記入したいわけではなくて、

2022-06-17 22:15:54

頁や画像を増やされた方々は、こんなふうに繋がりを失くされてゆく。

 

 

私の楽しみは増え。

 

私のご縁も見ています。

https://ka-on.hateblo.jp/entry/2022/06/08/075133

 

 

新しい何かの面影

いつもどおり、普通というかそれなりに日常作業しております。 

 

記入は、当分、と思いました。

それはそうで。

 

 

ミシンも戻りましたので、作り物もと思っています。

 

ミシンを扱う方(私)は、使えなくなるような物事(メンテナンス)について(そう呼ばないし)使えないと言う。

 

(手入れについては)作業内工程(そう呼ばない)。

 

道具(他も)。

 

(学校で教わらなくても)そういうのはわかる。

 

(20年以上使用した道具があって)

次の物を揃えるまでに、脳を壊されたような。

 

(15日)暗算区域も止まり、考えすぎてか電卓にも入り込めないような…マジですよ。

 

(数年前に道具に向き合えたらよかったですが)

仕方ないので、それで保てた部分を培いますね。

 

 

先送りの弊害。

 

揺さぶりから生み出す、安らぎの行く末は、

 

鎮魂を何処に押し付けた人工。

(敬意を排した)科学にさえも入り込む撹乱を見れば、

人工的であることで(マニュアルを整え)持続をはかるのは分かりますが、

 

人間の扱いとしては、最悪でもあり、

その最悪を覆うための静寂は醸されて。

 

くっきり現れて、明るく闇を映し出します。

 

深すぎて記入できない、というあたり。

普通に関われない…

 

 

(本人は必死だったし、症状などはあったわけで)

(療養を勧められた経緯も記しました)療養。

 

 

 

 

他人の思考を使いすぎることが、平和に繋がるとも思いませんが、

 

それを、人道の扱いでどうされるのか。

 

鎮魂の扱いでどうなるのか。

 

 

 

 

「ゲリラ」雷雨とか、温度差、

 

 

 

 

 …とか、あれだった、

というあたりが、はっきりしてしまう。

 

 

自然というのは、人手を加えない、物のありのままの状態や成行き、とか

あらゆる物の総称、とか、

 

(個人的には)その定義に馴染んだことはないかな、と思わなくもないです。

 

植物を見ても、岩石の動きも…人も虫も。

 

 

人が発生するということでは(人手が要るわけでもあり)、

(他者に委ねている、ことにしたいとか)

 

他の素粒子に質量を与えたとされる粒子は、個々であり。

 

手が入る前から、普通に繋いでいた。

(平和をご一緒している方々が視えて)

 

(平和を手放した方々の瞬間もあったのですね)

 

 

(無理に)繋げた「感」。

何次元と何々の(動きに関する)あれ。

 

「 ホログラフィック原理の最も厳格な実現」

「次元空間にみえるこの世界」

「実は」

「平面上に“書かれた”情報から生まれる」

「幻影」

 

分野によっては、軸にも出ている。

分析可能な現実、物質としても。

 

「自然」(の分野)とは関係なく進めるべきものの使われ方。

 

(先人に対する)過剰さが繋いでしまう分野とか。

 

「他人の思考」云々の範疇の広さでもあり、

感知されない範疇でもあって。

 

 

ですから、(症状を見ている)思考を使われることに対する懸念を記入しています。

 

伝わりやすいかなということで(伝わらなかった)敬意と記入してきましたが、

(要は、資源とか生きるための物事)

 

(私は委ねている部分が分かっている、と)

 

シンプルですね。

 

 

(3日、あるいは、8日7:51:33からの記入)

 

 

4日に日本製の境地を確認することになりました。店舗でも。

品質があがる。紙、タオル。

他の分野も。ノウハウは活かされて。

 

押し付けたり、流したり、しているつもりになりながら、

満足感とともに、行われてきたということ。

 

御意思に反している、とか、  

情報の真偽を確認できる者はいないと考えていただろう、とか、

真偽を確認する手段が存在しないが故に、情報を流した者勝ちと考えた、とか、

噂は偽情報と考えた、とか

噂は嘘だったのだ、とか。

 

このあたりを使うかどうかに関わらず(気持ちをみての操作は入り続けますね)、

(全否定)

滅の覚悟をされていたのですね。

 

それと、恥が置かれても、恥と思わないほど恥を忘れた方々。

 

 

三笠宮崇仁親王 日本軍」検索をかけて、頁に行っても、

操作や誘導が入ったとしても。

(ご発言が遺されたとしても)曲解で汚されたり、

見えないような被せ方。

 

砦ならば、(戦いの持続のために)残したい?

残し過ぎると、敵が無くなる?

末端部を保護する役割って…テロ何々…みたいな。

 

フィルター機能を消そうとされても、

機能のよい漉しや拭きとりがなされますね。

 

闘争心の境に、敵対心の精査域があるのでは。

 

 

抽象的な物言いは、庶民ならでは。

そのあたり…ちょっと加筆(5日)。

 

記入者のことでしょ、という突っ込みや、

それとともに動かれる方々も見えておりましたが、

 

朝霞についての調べものをしたときより、

(某族の方、美術館絡みで、醸しはわかりますし)

他の、視える要素も増えまして、

 

お詳しい方々の留めもあるでしょう。

 

「民主主義者に死刑執行する者達に資金流すのね」というのには、

一件一件同意のためのご説明をいただけない…

ことにもよる…

 

タイミングと、それにともなっての発動の仕込み、

念の段階、お知らせ、確認しました。

 

そのための機能を(楔でも)表現された、ということ。

 

 

(備忘録としても)

繋ぎ目、飾り物、結び目、固定。通る素材(5日に、その場で)。

(メモ)

 

 

被害者は被害者、と言っても、

加害者達は分からなかったり、そうでもなかったり。

ただ、検品をしても品質に気づかないまま。

 

(上代の価値を下げて)

修行のような作業を続ける根気を獲得された。

(数はこなされ、産業から遠ざかりながら)

綺麗事(の覆いは紙など)で。

 

 

(2日に)旧jetro階(かな?)のコピーサービスで一枚。

時間をかけての紙排出、

地図もですが…不鮮明な箇所は、

文字を見ると特定の字やつくりの部分だったり、選ばれていますね。

コピーの使われ方。

 

更新され続ける境地。

 

アイテムや色などの拘りもほぐれますね。

 

 

(様々な地図を見ていたため)後先というか。

(アトランダムかな、どうかな)

 

突きつけて誇示されました(作業や作図に携われ、至極正確であるさま)。

そちらとの橋渡しをされていました、お嬢さん方のカウンセリングみたいなことを休憩時間に行いました。

 

お楽になられたようでしたが。

 

その、それの、お相手違いは?

 

(お子さんがカリキュラムに無いプチガテンに入られて)親御さんの、旅に出す心中を思いますが、

まさか、さらに違う分野まで負わせられるとは。

(ご存じの範疇に侵入されているとは思いますまい…しかも責任者の方々による引き込み、引っ張りだなんて…よもや…)

 

それらに、7日にもホーム上でさらに、

(親心や大きすぎる影響を思う懸念を利用されて)

連携による乗せや流れがつきました。

覚悟が伺えます。

 

 

(私も、普通ではない特異な想像に驚かされるばかりで)

(我が子を思うだけで、いっぱいいっぱい)

その後色々ありすぎましたが、今は心身も戻りまして。

 

あからさまに命を狙われ、ぎりぎり、という、

心持ちを知っていただいたところで、

窓口業務がまっとうになるかのような幻想を持っているわけではないですが。

 

(趣味も増え…たりもします)

 

 

開かないような楔(拙い絵を載せたことがあって)、

そこに乗って騒ぐ方の面影も酷くなって、

破壊的。

 

橋渡しの繋目の楔(撮影した部分を掲載)、

形は似ていますが、内容が違います。

 

被せても被せても、土台の中身から、区別は可能。

(勿論植物だけではなく)

(1箇所は借景の場ですが、本質)

 

(…こちらも同じ分類のときがあり、借景時代を経ていますか)

想像通りの解説を(3日に)見ることになりました。

「両者の間には段差(崖線)が存在」

 

土の移動についての解説も、要素を持つ方により。

 

模倣(断)面、類似(断)面の増殖は、

(懸念の段階を越えて)当然アンバランス。 

そう、螺で置かれたものの正当性は、それ自身の境地の中で。

(私の視界に入った)動画も、ポスターも、台詞も、真実として、

自己の綺麗な部分を残さず滅させるための(希望)自己申告。自己による自己の演出。

 

 

所有されているでしょう。

常用字解/白川静

 

私はマジ映画を知らないわね。

見たものも忘れちゃう。好みのものも断片的だったり。

 

それはそうよね。

もともとそうだったけれど、輪がかかる。

 

(造)花のある、満たされる空間。

馥郁たる、ワンコインの香り。

創造、制作、(勉強)

何十年かかっても語彙は増やしますし。

 

(私は、いつもどおり暮らします)

 

近くの方の要素も眺めることは…あるやなしや。

 

 

どのようなかたちになっても、ゆるしはしないことがある…おだやかに。

 

きっちり頁を見ている方々、どうぞ。

(これも、増やされましたね)

少なくとも2つ(以上)の層(生地)を殺された、と。

 

そこまでしなければ維持できないなら、其処は「宇宙」ではないですよ。

このように、脅しをかけて、続けようとされていること自体が。

 

俯瞰業務狙いなら、鎮魂を担われることになりますね。

(離れましたが、私も感覚を知っていて)

 

(物質の)法則。

 

 

(管理者が大学のケース、犠牲者についても認識されている筈)

(http://www.uraken.net/rail/travel-urabe219.html)

 

肩書きをお持ちの責任者の方々、

 

(心臓や血管に纏わる重い症状、皮膚表面や皮下の帯状疱疹蜂窩織炎という鍵言葉も見られますが)

 

近くでお一人亡くなられることの影響…

ご遺族さま達を慰めるためのルートも作られましたね。

 

 

屈折しすぎているため、(私には)わかり難かったのですが。

 

(私は)何とか神社を出られた神社系のヒーラー方の術を観察しましたので、

別のほうを見ますね。

 

カウンセリングといえば、

 

件のケースでは、

私は、そのお家を知らないのだけど、

(勿論改革したいわけでもなくて)

 

話を聞いたら、子ども部屋が閉鎖空間みたいな、

親子で住んでいるお家にしては、

姉妹それぞれの(それでなくても難しそうな)聞き取りがないままだった?

 

家庭外の出来事も、学校、会社…色々聞いて、

それぞれの心理をちょっと聞いてみて、ちょっぴり質問したら、表情が変わったの。

 

いいとこ出のカウンセラー(医師)が庶民を診られないとか、

カウンセラーが民だと、いいとこの悩みがわかり難いとか、

いずれも、トラウマ溢れるほどの場合があるのだとか。現場では?

 

 

「なにかあったらどうすんだ症候群」から虐待に繋がるルート。

 

…何処何処に「侵攻する」のと何処何処「領内にいるゲリラを攻撃する」のとでは意味が違う…

(sakurakikakufutoukou)

 

 

(駐日何々、それより)日本の姿勢がとてつもなく失礼です。失礼でしたよね。

失礼を糧になさってきたからか、お詳しい方々が触れませんね。

(…と記入したからかな)

これも、当事者の属性というだけで。

 

常時こういう「人道」を装った、拘り。

 

モラル。

まともな人なら(姿に兆候を見て、ぶつかったりはしない)。

 

(ぶつからずに)「指導部の責任が見えない」という発信をさせ続けたりもしませんよね。

 

庶民であっても、誰でも、病は、別の話、だった…筈。

 

(ご挨拶の仕方から醸されていた)

似ていましたから。

(職場であっても)ぎりぎり何々ということでした。

「手出し」「できない」ような、テロばかり、でしたが、

出せるようになり。破壊的な行いはされなくなり(普通にまとも)。

(関わらずに済ませたり)健康を保てます。

 

 

こわされることを前提として作られたと考えられている(遺跡の)物、

同じ地名を語り合い、

別の味わいの話題は私から提示、穏やかにもりあがり。

(中身は…)

 

風、変わり。

 

(離れて置かれたり)地理的に気付き難いようなそれぞれのお役に、

さらにかけられた覆い、蓋、強固。

 

(チラシの一部を撮影後)物の在処を明確にして(図書館で、普通に、貸し出されている物も入って)、

輪をかけて明らかになって。

(横にきて燥がれる娘さんたちも、信頼云々とも思ってはいないでしょう…4日)

(これらの中身は…楽しげに寛がれたお嬢さんたちの、去り際の会話からは)シビア、

…あ、いっぱい噛まれてる!と、

賑やかに仰っていました。

 

文章は消えても、違う楔は存在。

 

(そういえば…歌を歌って歩く方々数人と遭遇しましたね)

 

別の解釈を、しみじみ。

 

 

謎会議からご予算が出ているのですか?

(加害者として)しらを切るために、層を変えるご予算も捻出されますか?

 

大こうじ、とか。土の入れ替え、とか。

いつものように、特大舞台拵えるのかしら。

(産業廃棄物盛り、土砂崩れ。埋没谷)構造。

(大谷派)

 

(天皇も、ということかな)。

 

 

「宇宙」

 

 

おさまる方を浮きぼりにしましたね。

層の成分は、語ります。

区画、断面、成分は、語ります。

 

 

あの彼女…と浮かんだもの(私にしかわからないような)、

それをメモしたのよね。

 

 

(円通)三匝堂を使用できる資格が明確だよ、と。

ご卒業もなさった(伯家神道)末裔さん(お一人にされたのでしたか)だけだ、と。

(卒業だけではなく、在学中何か始められた…残されてもいる?何でしたっけ)

偽の実体や事情もご存知。

 

(あの「星人」(絶望の煽りは撮影されなかったのですね)…充分に脚本の映り込みがありましたよね)

 

(法)螺(貝)をあてた、

数日前に読みました、栄螺(さざい)山が姿を消したのは1893年

(同年に図書館が竣工され、内部には御真影が安置され)

 

(ただ真摯である)正当。

 

(誇示されたい方々も)正確な描写になりますね。

(詳細、ルートをふまえた、窪ませ方、流し込み方、流し出し方)

(これでも暈して記入しているのですが…)

(高笑いでも印象は悪くはないあたりから、京都のデモんす…を乗せたのですか)

酷すぎた…

全部あれだと。全部あれ(ツミだわ)ね。

 

おのずから…

(普通、想像しえないことが起きた?)

(特殊、酷すぎたのでしょう)

(ワクチンや薬だけじゃない、効果に出ますか)

ね、効果を喜んでいらっしゃるように見えますが、

吸い取り行為は鎮魂に向かう道でもあり、

 

その方々だけは、酷すぎた行為をご存じね。

 

騒ぐ方々は、それぞれ、それなりの「鎮魂」の場へ。

 

本末転倒から始まって本末は転倒。戻り、シンプル。

 

 

普通のお仕事で、普通に腕を磨き続ける方々も見ていて、

カルマに反応されないようなシンプルさ。

(件のレジの方、普通に、凄くゆったり熟されて、見事)

 

(ポイント係の方々は、煩いだけだし、其処からも過剰な搾取を企まれ、罪を重ね続けて)

(これは、他では、そこまでされていないだろうと思わせるほどの、かけ方)

 

責任者の方々、司法を犯罪に有効に動くようにされたら普通の生活は送れますよ。

私の記入は要らないわ(それこそ、他人ごとですし)。

 

病院(や諸機関)や居酒屋に絡まれても、

現状使っていない(必要とされたくもない、みたいな)わけで、

迷惑という以前に、無いも同然からの醸しは。

わーわー騒がれて、煩いだけの、新しい星へ移られ。

 

 

具体的な、対費用効果も、

疑問というより、

(疑問を感じる時間は勿体ない)

 

まともな方々は、まともに行っている、というだけでしょうね。騒動にあっても。

負荷、対処、磨き、みたいなことよね。

 

 新しい星。

「住民殺戮の黒幕」犯罪。

 

「権力犯罪を暴いた」象徴的な存在、

生存しているケース。

さて。

 

 

「指導者に有罪判決、大量虐殺の罪では初」

2018年11月。

(記事より)

「処刑場」としてよりも別の何かとして自国が知られたい、

(ますます残虐性に蓋をされ)

先に進むことを望む。

訴追をすることは暴力を引き起こす可能性が。

(完全解散)

ないなら、住宅地にも引き込まれるわね。

住宅地だけでは済まない流れも作られた。

そういうことをされました。

新しい星ね。

 

(一部地域では、かつての被害者と加害者が助け合って生活している村)

これは加害者に、ご自覚のあるケースね。

 

 

昔、学校を建てる協力をしているという話は伺いました。

(現地に行ったり)

 

寺院から遺跡群へ。映画のロケ地にも。 

(ラピュタの)「モチーフではないかと言われるほど」の場も。

 

議論にもなっている。

(「樹木の浸食により遺跡の損傷が進んでいるのか、もはや今となっては樹木が遺跡の一部になっている」かのような場も)

 

遺跡修復と人材養成、2014年。

寄付は、遺跡現場での研修や、近隣小中学生への文化遺産に関する教育プログラムなどのために活用される予定、と2017年に。

その団体から発信された様子。

 

だけど、これも。虐殺がなければ、という視点が無いと、

 

綺麗事で品質は上がらない方向、

 

というより、ねえ。

 

 

カウンセリング搾取。

催眠療法もご自分で、と仰った方。

「"そのカルマは終わっています"と言われたら、抱えていたであろう罪悪感は無くなっていくでしょう」

「罪悪感を抱えて生きて行くのは苦しいだろう…」と。

私も思いますよ。

 

何かを言われたとしても、言われなくても。

罪悪感があっても、無いとしても、カルマ云々が終わったかどうかというよりも。

 

虐待虐殺は、あり。新しい星へ。

 

 

ばれた犯罪を隠す文明が、質を下げ続けて。

 

これだけ獲得しました。

数は操作しますが、毎日虐殺虐待の様子は発表しますね、だから操られてね、

綺麗事で笑顔、人が亡くなっても笑顔。

 

(笑えない私は、人間感覚保ちます)

 

 

直面?直結でしょ。

「ジェノサイド」とは 過去の事例と世界が直面する問題

2022.03.31

「日本が未加盟である理由は、国内法にある。条約を締結すると、日本国内でもジェノサイドに対する罰則規定を設け、大量虐殺が起こらない体制つくりを求められるのだ。しかし、法律化するための準備さえ整っていないなかで、国内法を制定するのは簡単ではない。こうした事情により、日本はいまだ加盟に慎重な姿勢を示している」

綺麗事で、駄々を捏ねている、と。

新しい星では。

 

 

あ、またか、

加害者、どういうことか分かっていない(ふりだ)から。

(自分こんなに旨く目立たない、というほうも、実質虐待だから、仰るとおり認められないわね)

とうに越えさせて、増長狙い、さらに止めたおつもりですか?

いえいえ、

直ぐにまともな誰かが、お役に入ります。

「極めて悪質」要素。(わかり易い、わかり難い)いずれも癌ですね。

新しい星で。

 

 

他者に行いたかったような方法が余っていますよ。

…と、記入すると同時に持っていかれている。

…というか、ずっと持ったままでしたね。

随分極端な関わりの押し付けの、発想からの、ご自身のもの。

 

武器も余っている、と。

 

無条件、無制限、歓迎ですか。

動くようになるでしょう。

…というか、動き続けていたのが見えて。

 

 

2022/05/31「政官財の罪と罰

「日本の平和主義放棄を報じた」外国。

戦いも、その(中身が疑問だらけの)主義も、疑問のまま、行われている。

 

 

発疹について記入しましたが、おのずから修復方法の利用は限られます。

そのための諸々の記入ということでもあり、

回復が速いとしても、巡らせた想い(の無さ)や、

判断などによるものですし。

 

事があっても、なくても。

 

(私の覚悟、とうに書き飽きて)

聞き飽きたでしょ。

 

 

どうぞどうぞ。

 

制限?条件?無いなら、酸素は要らないの?

どうして、わざわざ此処にきてルールを守りたいの?

 

ルールより儲け?

犯罪は?現在、現代も行われている、と。

手放さない虐殺虐待文明の温存は別の場で、どうぞ。

 

 

(メモ)

「2012年に東京で、個人の収集した、150年あまり前からの世界のクレジットカード(ペイメントカード)数百点の特別展示」

各地での(長い)居住経験や勤務経験があると、

…資料(を多年にわたって)収集…

どう研究されるべきか、どう保存、活用されるべきか、

独自の視点からの、あれみたい。

 

 

 

シャンパ社会主義とも言われたり(いや?違うよ)とかのほう。

 

正字体(新字体)では無い場合、配信されるときの表記の種類。

 

正字体に置き換えて表記、

正字体に置き換えて、部分的に正字体を流用し表記、

どちらかは正字体に置き換え、一方をカタカナに置き換えてと表記する方法、

などがあるらしい。

 

 

 

以前、スタッフさんと向き合う機会に恵まれました。

(お名前は、伺っておりません)

 

Kihachiro Kawamoto Film Works

https://www.nbcuni.co.jp/anime/NAA/contents/hp0006/index00060000.html

 

 

3日15:43:45

同意なく、増やされる。

 

(8日、10日、11日、13日、編集)

(15日加筆)

 

8日にトップ頁下にも置かれたのですね。

 

 

 

 

 

遠慮なく…

文部省所轄東京開成学校東京医学校ヲ合併 シ、東京大学ト改称候條、此旨布達候事

(『文部省往復』東京大学文書館蔵)

 

(記念日とか)

https://www.u-tokyo.ac.jp/adm/history/09_k032_j.html

 

 

脳の使える部分では、ですが。

現状どうでしょうね。

 

 

(当時、猫は)配線の多さに(足が引っかかるとかの)文句を言っていたと思われた。

そういうふうに見えた(という程度)。

(御本猫に聞いてね)

 

付き添いで入った場。

 

(自己組織化に関する貼り出しもあって)

さらに拡がりをみることにはなって。

 

但し、ご縁のある方々であって。

この頁の限定とかでもなくて。

記入していない方々や、

 

街なかでの、とか。

 

どうやって奪い合わないようにするか、とか、

普通に考えますので。

 

自分の人生。

 

(以前に、やめてください、と記入したこともありました)

 

 

(個人の人生への関わり方、姿勢)

 

 

(どの国も)

信憑性が不明になるほどの、捏造ストーリーのうまさだと、

庶民に書き込まれていて。

 

記入するのは躊躇われますが、入れておきます。

 

 

以前にも何処で、ヴォルデモートは、小さな子どもたちには厳しい…と。

ひきつけや、てんかん発作とか、後々の人生に響きますから。

この扱いを見てしまいます。

 

 

まどろっこしくなるような頭は、もともと持ち合わせていなかった、

さらに(壊されて)シンプルに。

 

この、壊されてきた感も伝わっていたのですね。

 

 

奪い合うほうもみえます。

 

(街なかでの)やりとりも聞いている筈ですが。

様々な、滑らかなやりとり。

 

何故、言及されず、観点とされないのかは?

きっと、シンプルすぎるからなんでしょうね。

 

平和がそこにあることについて。

法則以前に。

 

 

それは、法則というより、作られた何々のための装置である、と、

ご存知なんでしょう。

 

 

それらを、行ったり、行わせたり…何なり。

一つ一つ…という循環が視えて。

 

 

騒動についても、波を送られても、

引いて見る、かえすことくらいでしたが、

 

(視界も、音も)操作が入りすぎ…

その中から虚に出ていってもらっています。

 

 

色々あって。

・いつも表情を見せられています。

一瞬のアイコンタクトを。これは過加熱とは別件の。

 

…直ぐに浮かびがってきたこと(をご存知の方々も)。

 

その方、

すり寄られているだけで、関係ない、

といっても、現場の…

 

近くで勤務されている方、(道具を使うとき)私からは過加熱では?と。

まわりが気をつかうのは、人のことや、異常発熱、溶解・焼損といったおおごとにさせないためでしたが。。

(変な感覚での扱いをなさる)

嘘や操作内容や誘導方法は複雑化すると、わからなくなって。

 

法則というか(症状名が付いているかと)。

 

危なさを知っているかどうか、扱い方を知っているかどうか。怖いと思うかどうか。

 

(昨秋にも配線というか電気製品の多さや、危ない感覚を見る機会があった)

扱える方を通すことによる(心からのつつき)調整となって。

 

危なく見えない危なさそれぞれを…という方向もでしょう。

 

殺したわけで。失くした体制に気付けない…

 

その繋がりは…

 

 

(1979年に世界遺産リストに登録され、

公式な分類ではない、「負の世界遺産」に分類されることがしばしば、だそうですが)

(その日本の方々)

 

お仕事を与えるほうの側への圧力(←現在)。

 

(1940年から1945年にかけて作られた、それら)

 

作り手の同じ属性は、身近なところの連携からも、くっきり伺えて。

 

(職場でも)気をひかせ。

 

粒子の法則を作られたとして、誰が作ったと仰りたいの?

利益を得てきたのは?

一目瞭然で。

 

 

平和が大事とか、そこまでは…

ですが、小さな子の表情が困っていた(その写真はないですね)。

駄々を捏ねているようには見えない。

立派な振る舞いでしたが、よくない。

 

あなたも、離れられたね。

 

 

で、「悪者 」の環境を利用して、作る(科学6の終盤)という、

そういうお零れを見ている方々の思考も浮遊。

 

 

伺いますが、

凶悪犯たちにとらえられて、命を奪われた被害者の方々は、

何を、どのようにして、盗ませて…だったのですか?

 

 

購入する物の要素、成分を、その場で一つ一つ調べることは…どうですか?

後で何かがわかったとして、バランスを保つために人はどうするようになるか。

 

 

数年前、スマホを買うなら…と、出かけると、

そこには、(小菅でよく見かけて解説などされた)あの(特大版)ジャケット(写)が。

https://web.archive.org/web/20140101074229/http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/NIK201312310074.html

2013年末日。

 

2022年、

相変わらずの音や声は、なんでしょうね?

睡眠時間を奪うというだけではない。

神経を擦り減らし、消耗させるような奪われ方でしたし、

 

気持ち悪さの演出…悪寒、戦慄により

皮膚血管の収縮を起こさせ、立毛筋収縮、異常な感覚。体熱の放散量を急速に奪う。 

同意ない筋肉の収縮によって、体熱の産生を増加させようとする反応を起こさせ。

(2016年4月14日看護roo!)

 

(日付けが変わってからの客の退店は、平和ではない選択からの)破壊的な平和装いにも見えない、破壊。

(伺ったのは、苦情を入れたときに、酔っ払った方が勢いよく向かってきたのだとか)

(怖い恐い…)

都などの機関や管理会社や貸主や居住者の方々は放っておかれた。

火災報知器の緊急音に鈍感、というのも思い出され…

 

それ聞いたことある…管轄は、都です。

…って、窓口職員さんははっきり仰っていた。

 

 (あるルートを通っているときに)

そのあたりを消されましたね。

 

それで、他の音のせいにしたいのね。

 

かねてよりご活躍の様子でした、実務経験者であり、幅広い年代から指示されておられる、

奪いながら、それなりに与えもされる、

発信されている某騒々しい方々お使いになる♾が…

 

連携されたい方々により確実に巡らせたいようです。

 

…とか、記入したところ、

また、その後、

 

続々。

 

 

和シュ。和シロ。

 

 

(父親達には、父親達のものを)

 

 

https://www.natureasia.com/ja-jp/research/highlight/9440

遺伝とか、ルーツとか。

 

 

(戦ってもいないの)

 

(振戦)(症状)

座って何もしていない時や寝ている時に、手足が小刻みに震え。

 

 

夜中の出来事を発生させた(発生させる)方々だけでなく、ご存知の方々におかれましても、

 

平和の対義は、平和ではない選び方も入っている様子。

 

コアが分かっているなら、所有者はコアでしょうが、機能。

機能を奪った方々により宗教なども操られることに。

何かの保証はなく。

 

核実験を、始め、追随、利用してきての今。

 

変えなければならない何かがあるとして、

戦わなければならない理由は?

 

 

支払いをされなかった、止めた方々もあのようなお仕事されている、と。

時給、変わらずに、あのような要求を言わせるようになりましたよ。

(シルバーバイト)

 

誤差の発生する原因も確認(知っていました)。

 

 

以前から、道具から遠ざけさせる力は見ていましたし。

 

持ち込まれる物に付着していた物は、誰が付着させたのか。

わざわざ付着させた、争いの平和維持のために。

 

狂っての。

 

 

エネルギーなどの争奪戦。

 

(皆さまの相談員の方とのやりとりに嘘はありましたか?)

 

 

・彼女(と対面した空間)についても。 

 

(暗闇に蹲る、何か…のときではなく、ですので)

 

実際そうでしたので。

 

 

浮きぼり。

成分は、語ります。

 

 

(何かが起こされた)

(詳しい内容は存じませんが)

どのような暮らしになられたかは醸されていて。

 

(円通)三匝堂を使用できる資格が明確だよ、と。

 

・ご卒業もなさった末裔さん(お一人にされたのでしたか)だけ。

卒業されたというだけではなく、在学中に何か始められた…

 

偽の実体や事情も(唯一)ご存知だと。

 

伯家部類、伯無喪服。

 

(その方を通さねばならない道を、全体で作られて)

 

 

日本だけではなく壊されて。

 

 

(そして、お二人)

・文章から滲み出るお人柄。

 

(記録)

「病院」へ、と。でも…

 

「相棒の手を取った救急隊員の方」の「言葉」

 

(この方は(制服が)浮いているけれど?と思うような、幻想的な場を知っている者もいる)

 

「嘘です」

http://peep.serio.jp/murmur/murmur13.html

体中が 涙になることが 本当にあると知った

 

それでも 考えろ 考えろ って

俺が 今 どうして欲しいのか 考えろって 

心の底で声がして

 

 

https://www.kasetatsuya.com/norivernolife/noriver_nolife_06_01.html

マネージャーが色々記録してくれているのと、撮影されたテープにはその間のことが記録されている筈だが、本人の記憶には、もしかしたら人生44年最大じゃネエかってくらいの笑顔で「ただいま!!」と絶叫したことしか覚えていない。あとは.....レポートにならなくて申し訳ないが、ただひたすら泣いてただけだったと思う。

 

なんというか…おきみやげ…

そこまで…絶叫しなければならなかったのね…

 

 

(2017年12月31日に某宿泊施設にてパソコン編集をしました…fix)

 

 

 

人として。

 

山や川の環境と向き合うことは。

目の前に風景があってもなくても。

 

 

 

 

 

お兄さんはBC級戦犯巣鴨プリズンに拘留されていた…

 

「日本の漫画家、妖怪研究家、紙芝居作家」さんの遺された作品や、エッセンス。

 

 

鎮魂可能なのは、其処らの方々ですか。

 

 

あとは、作り物次第の世界か。

 

そこらからの、例の(お国にもよりけりの)書ですか。

  

(2005年に観た、エミール・ガレ『手』)

 

 

その後、でした。

 

http://tokumei10.blogspot.com/2014/10/z-organisation.html?m=1

http://tokumei10.blogspot.jp/2014/10/its-matter-of-principle.html

 

 

チャカポカしていたとき、

 

交番のきのうがなくなる、診断書がつかえなくなるような状況のおまとめをしていました。

 

 

 

2022-06-08 07:51:33

増やされた頁に。

(投稿は16日夜)

 

 

(17日〜)21日大幅編集。

 

 

極へ、あるいは二択を迫る、迫られる、そんなやり方だった。

 

コアへの…と記入すると…

他者に記入させた犯人の意思が現れ。

 

入れ替えですね。

何を?

 

教などへの期待や執着も歴史から伺えましたが、

過剰すぎる欲を支えられるもの。

その成分が入るもの。

 

 

これから作られるなら、見ながら、ということでしょう。

 

(懸念が浮かべば、臨時や臨界をどうするか、とか)

(ああ、小動物にね、とか)

(人間風であることへの何か、あらわる)

 

そのためには、芯の爆発などを避けたい。

そのためには、という何かを配され。

(今後は)

 

残虐性が無さめだから、酷いことにはならない寄りには…

裏には…でした。

 

 

「気力がでない」とか「絶望的な感情」を利用されたり、

(返し、戻しに)見せかけた、当事者からの投げだったり。

 

分析を利用されたり。

 

どの道支えられない、というより、別もの。

脅かされても、無視されても、期待されなくても。

 

その異常さを持っていない者たち。

 

属性の異なる域へと、

大きすぎた、多すぎた、投げ方…でした。

(曲げ) 

(反利用のためのための、反収集、演出の向かうほう)

 

 

(ドリフトチェンバー)

 

(2019-12-26)

(そこから開けることになって)

仕舞う。

 

人権と虐待(同じ団体)、

離した見せ方をした方々は、

その瞬間に、心配(道場)をさせて、そのように、でしたね。

 

(加速器のご用)

 

そこで投げられた物体。

 

(17日頃には発信された)

玩具であることの安心(危険)を得られた様子。

台所にあるかな、と記入したことも同様。

(やわらか…大きさは…https://www.drone.jp/news/2022061713341253716.html)

 

聞かれたのは彼女が使った乗り物の処理の仕方。

 

丁寧に扱った道具。

 

 

遠心力。

 

・ご天文の方の分析。

 

・生誕地に因み改称された橋。https://wako226.exblog.jp/15448156/

 

洋学を中心に据え、釈奠に代えられた(学神)祭は、国学と漢学の紛争を激化させた。

 

これらも利用されているのは見えて、

 

何処何処「の人びとが互いに殺し合い、自分たちは無傷で生き残る」

公言している何処何処と「交渉する余地はない」

他者に記入させて、という方法に倣って。 

(それが何を意味しているか)

見せられる。 

先ず過去の圧力があってのこと。

 

中身を見ても、先駆ということでも、

後付ストーリー(関係ないとわかる(宗教の)教科書)に対しての責任は無い。

 

 

それぞれの宗教は、それぞれの。

 

 

殺された人間だけが書けることがある。

(のこされた脳で、わりとまともにみているつもり)

 

 

盗まれる方々の、いかれたい次元がなんとも…

  

投棄、

投薬する、される、双方あっての…と言いたいところですが、

覆いによる操作なくしては、と、思っての物事はありましたから。

 

彼女の耳元でも…薦めたのですか?

 

我が子に対しての(義務)。

手間暇かけての調べ物。

病院。

(記憶の操作)

離されて。

 

奪われたのであって。

 

そして、離れました。

 

 

(期間中に行ったこと、複数の窓口の方々へお伝えして、直ぐに通じるという以上のものもあって)

勤務内容と報酬が合わないことを認められた方は、おられます。

 

(症状の厳しさの増した当時の意味も深まります…それで著作などにも通されての戻る波も作られた、と)

 

(16日、やりとり)

落ち度の無さ。…どころか。

…だけではなく。

 

それと…

(見ている誰かの悲しみや哀しみを、誰かの特有の物だと勘違いできちゃう…)

 

…呆けた頭をコピーされ。

そのまま使うと…とか。

 

呆けた人の利用、その出方とか。

 

犯罪を行ってきた、行っている方々。

 

(まわりがしずかにざわつきはじめ)

コピーの使い方、当事者…加害者であることを物語られても。

 

機能を失くされたとして(私は迷惑だとお伝えしてきましたし)。

 

 

何度聞かせても、対称が違いますから。(https://katation.exblog.jp/24273334/)

(http://blog.kuruten.jp/ka-on/304944)

無理矢理でしたので。

ご用違い。

 

 

分断とも言えないほどの、共存し難いような…

それに対してのご提案や促進をお勧めしてきたのであって。

 

数年前に動かなかったですよね、と、もうしあげているわけで。

 

分離されて、分離する、と。

 

 

資料一式、という以外にも色々出てくると思いますが。

 

 

(ご用の)

新顔の方々、古参の方々、その他のお役。

 

 

何々で何々も何々にすればこんなふうに何々の何々、

 

なーに…とか、

 

(創始の方の頃からですもの)様々の様子。

属性の同じ域へと、大きすぎた、多すぎた、投げられかた。

 

 

膨大な痛みなどにより、

わからなくさせた、

わからなくさせられただけではなく、

 

認識されている方々、

 

素粒子物理学の理論的枠組み、

「標準モデル」は1970年代半ばに完成。

そのほころびとは。

 

 

「手放すべきを手放さず固執

手放してはならぬを手放す民族になっちゃったもんね」

「日本に来ることある?」

2022年6月17日 4:53 

 

 

 

「その栽培の目的如何にかかわらず、また麻薬含有の多少を問はず、その栽培を禁止し、種子を含めて本植物を絶滅せよ」

ということがあった。

 

保護を目的として制定された取締法は「違法な薬物」を取り締まるための法律として機能するようになり、

農作物という側面が忘れ去られ、「ダメ。ゼッタイ。」な存在へと変わっていったのです。

https://toyokeizai.net/articles/-/430218?page=2

 

…進出企業にはマルチ商法など怪しい経歴の会社もあり、「水を差す動きにならなければいいが」という心配の声もあがっている…「週刊現代」2022年6月4日号

 

その文化も、

木の枝というか箸文化も、あれ。

例、他、

 

( ご専門外も)お詳しい方々。

 

・情勢を見通す独自の視座の方。

 

(それらはそれらとして)

 

期待値、期待度。

 

 

時間。

 

(結晶)それはそうだと思います。

 

 

それも利用され研究されたことでしょう。

 

(以前に…女性だから嫌かも…そんな面、ニュアンスで記入したことがありました)

 

大きな地域を持つ方々とのコミュニケーションでは、人権を基本にと望みますが、

小さな地域でもあれですからね。

 

ですが、司法云々以前に、

平和的かどうかという見方はされることになります。

 

監視の中で。

 

 

死んだふり何々。

(まあ、別人が出てきても…ですね)

 

パーツで見分けられると見れば、変えられたりすることでしょう。

 

 

私が離れて、脳の有効性などを見ているのは、

病気や症状を送られたのち。

(記入は恐い)

 

戦慄感覚から入られたり、と。

 

(実は、松さんのところでも戦慄記事にあたりました)良くも悪くも辿りついてしまう。

当事者でもなく、

内容も、ひとりでは抱えきれないのは当然ですから、

ここに入れます。

 

捌けないなら、過剰の分の戻り方、戻され方の悲惨さも。

 

回復の兆しを見せたら見せたで、という動かなさや奪い方も、見てきました。

 

その中での、なめらかな会話、ということも言えるでしょう。

 

記入後に配信内容のバランスを変えられましたので、

血の通わないまま、血の通わないものを求めていかれることも伺えますが。

 

その中に、先陣に続かれて人間のあたたかみを得てゆく方々も。

(冷たさの維持をしっかりされて、気候に影響を及ぼされ)対策もされますね。

 

 

(家族から)離される、ということは、

こういう状況を利用されたい、ということでしょう。

 

病気にさせて、操作を、という。

 

あれほどまでの破壊や絶望をつきつけて。

 

破壊されてきた、

(そうでなければ並の祈りは…という程度)

私には鎮魂は無理でしたので、

 

進化されたと謳う方々によってもなされますね。

 

経典や聖書を読むときに、仕込まれたものごとにも気がついたり。

いずれにしても創作物であり、それらを転がしてきた方々が、謳い文句をうまく無視され責任を負わなかった。

どうであれ、民衆を引き連れるように操作されたわけです。

今も。

 

 

専門家ではないので、できることとして、ちらちら本の画像を置きました。

(著者さんたちは、道場で、だった?)

 

(お手振りは、お休みでしたね) 

 

 

リサイクル可能な成分で(進化させる)。

 

平和だったと言われる「江戸」に通されるものは、

どんなものであっても限定的(奪わないことを含めますね)、かつ自由なものとなる。

 

どうでしょうか。

 

 

ちょっと…g o d は…(西欧だけではない設えの)職業名か。

 

私と、以前に会話した方は、それではないということを認識していて。

 

そういう名前のは、いないんですよ。

そういう名前じゃなくても、いない、ということで。

(幻想を排すると厳しく、つまらなそうですか?)

(そうでもないんですよ)

 

そこらへんに向かわれて、口伝という…

共有。

 

 

それもまた利用、アレンジしている方々は見受けられ、複雑化、撹乱という…

 

遺伝子的に、それらの用語が馴染まれていることも理解しているつもりです。

(親御さんたちは、そのあたりで巻き込まれたかな、と)

様々な遺伝子の方々がおられる国。

 

実際の醸し、エッセンス。

ほどほど感に根ざそうとされる方々は、生活で実践されておられることでしょう。

獲得にも貪欲でしょう。

 

日本語の行間でも語り合えることで。

 

 

 

 

 

今日は今日で…

編集したいと思っておりました。

(こちらの頁で行わせていただきます)

この頁に記入します。

 

自己組織化を説明するのに、秩序とか自律とか使うのね。

 

 

いつもどおり、普通に日常作業。 

 

 

「ゲリラ」雷雨とか、温度差、滞りますから。

 

…何をお伝えしても、

というあたりが、はっきりしてしまう。


 

人の見立てとか。


https://mobile.twitter.com/izumi_akashi/status/1534881813369593858

 

 

人を何に見立ててきたのかとか、


(療養割合が変わり)

手に入れた道具を手入れしながら見つめることになりました(11日メモ)。



(そもそも、です)

 

(絶望を投げたつもりでも、誰かの自死は期待できない)

ならば、ですか?

(どうぞ、と)

 

すると、(6日夜の騒ぎっぷり、他)絶望を、と。

 

(そこから繋げられたこともわかりましたので)

ルートのことや、

思い出されるシーンもあって、等など。

 

(それほど酷かった7日、記入は当分…などと思ったあとのことでした)

 

教…お寺。専門家ですね。

絶望の扱いは、其処や連なりになって。

(有耶無耶なままに)

 

 

(私は)救おうとしました。

…とはいっても慎重に見つめながら。

 

(8日夜中、過去の彼女の胃痛、発展させた酷すぎた舞台前の胃痛も)

何処からもたらされたのかが、同様な浮き彫りをみせて。

 

細胞って…

 

 

何処に向かったのか?ということだったのですね。

 

そこから吸い取りされていましたか。

(冷静とか、非依存とか、とりちがえられた様子)

 

質、量、増え続け、問題にもされない方向みたいです。

 

 

4日に日本製の境地を確認することになりました。店舗でも。

品質があがる。紙、タオル。

他の分野も。ノウハウは活かされて。

 

押し付けたり、流したり、

満足感とともに、行われてきたということ?

 

御意思に反している、とか、  

情報の真偽を確認できる者はいないと考えていただろう、とか、

真偽を確認する手段が存在しないが故に、情報を流した者勝ちと考えた、とか、

噂は偽情報と考えた、とか

噂は嘘だったのだ、とか。

 

このあたりを使うかどうかに関わらず(気持ちをみての操作は入り続けますね)、

(全否定)

覚悟をされていたのですね。

 

銭は大切。

 

恥が置かれても、恥と思わないほど恥を忘れた方々。

 

 

三笠宮崇仁親王 日本軍」検索をかけて、頁に行っても、

操作や誘導が入ったとしても。

(ご発言が遺されたとしても)曲解で汚されたり、

見えないような被せ方。

 

砦、残したい?

残し過ぎると、銭に影響?

 

末端部を保護する役割って…

 

フィルター機能を消そうとされても、

機能のよい漉しや拭きとりがなされますね。

 

闘争心の境に、敵対心の精査域があるのでは。

 

 

抽象的な物言いは、庶民ならでは。

そのあたり…ちょっと加筆(5日、6日)。

 

記入者のことでしょ、という突っ込みや、

それとともに動かれる方々も見えておりましたが、

 

朝霞についての調べものをしたときより

何故か、資料が見えますね。

 

お詳しい方々の留めもあるのかしら?

 

 

それはそれとして。

 

「民主主義者に死刑執行する者達に資金流すのね」というのには、

かんがえこみますね。

 

 

そのための機能を(楔でも)表現された、ということかな。

 

 

(備忘録としても)

繋ぎ目、飾り物、結び目、固定。通る素材(5日に、その場で)。

(メモ)

 

 

被害者は被害者、と言っても、

加害者達は分からなかったり、そうでもなかったり。

ただ、検品をしても品質に気づかないままで。

 

修行のような作業を続ける根気を獲得された。

 

 

(2日にコピーを一枚)

時間をかけての紙排出が見えました。

地図もですが…不鮮明な箇所があり、

文字を見ると特定の字やつくりの部分だったり。

 

紙上でも拘りのほぐしとか…します?

 

 

(様々な地図を見ていたため)後先というか。

 

以前に誇示されました件(作業や作図に携われ、至極正確であるさま)。

そちらとの橋渡しをされていた、彼女たちとは休憩時間に色々会話。

 

お楽にもなられたようでしたが、どんなふうに利用されたのかしら。

 

(お子さんがカリキュラムに無いプチガテンに入られて)親御さんの、旅に出す心中を思いました。

 

(普通ではない特異な想像に関しては、驚かされるばかりで)

私は(我が子を思うだけで、いっぱいいっぱいでしたが)

 

記入してきたように

その後色々ありすぎましたが、心身も戻り、

 

自分のことを見るという。

(この節目に、でした)

この一行の現れを見ることになった(7日)…

 

心持ちを知っていただいたところで、

窓口業務がまっとうになるよう、願っております。

 

おかげさまで趣味も増えています。

 

 

開かないような楔(拙い絵を載せたことも)。

 

橋渡しの繋目の楔(撮影した部分を掲載)、

形は似ていますが、内容が違うようです。

 

土台の中身から、区別は可能ですね。

(勿論植物だけではなく)

(1箇所は借景の場ですが、本質)

 

(…こちらも同じ分類のときがあり、借景時代を経ていますか)

想像通りの解説を(3日に)見ることになりました。

「両者の間には段差(崖線)が存在」

 

土の移動についての解説も、要素を持つ方により。

 

模倣(断)面、類似(断)面の増殖は、

(懸念の段階を越えて)当然アンバランス。 

螺で置かれたものの正当性は、それ自身の境地の中で行われているのでしょうか?

 

(私の視界に入った)動画も、ポスターも、台詞も…ありました。

 

 

ささやかな日常。

空間。

馥郁。

創造、制作。(勉強)

情熱。

 

(私は、いつもどおり)

 

 

さて、常用字解。

(画像や頁を増やされました)

 

「宇宙」広そう。

 

 

(ご立派な)去り方にも、鎮魂の気持ち…

 

 

(管理者が大学のケース、犠牲者についても認識されている筈)

(http://www.uraken.net/rail/travel-urabe219.html)

 

肩書きをお持ちの責任者の方々、

 

(キーワードも見られますが)

 

(6日、15:07:25 枝頁ができましたか)

そのあとかな。

整理整頓をしていて、あの空間で物のパズルしたことを思い出して。

(私のほうは精算しましたよ)

 

…それで、ふと、誘導されて、読みました。

 

近くでお一人亡くなられることの影響…

ご遺族さま達も慰めている方々ですね。

 

 

わかり難かったのですが、様々観察しましたので、別のほうを見ますね。

 

 

 そうそう、カウンセリングというか。

 

件のケースでは、

私は、そのお家を知らないのだけど、

(勿論改革したいわけでもなくて)

 

話を聞いたら、子ども部屋が閉鎖空間みたいな。

お子さんそれぞれの心理をちょっと聞いてみて、ちょっぴり質問したり。

 

(伺ったのは成人後)

投薬(自体)(開始)(時期)に繋がり。

 

カウンセラー(医師)、患者、

トラウマ溢れるほどの場合があるのだとか。

 

 

「なにかあったらどうすんだ症候群」からの道。

 

…何処何処に「侵攻する」のと何処何処「領内にいるゲリラを攻撃する」のとでは意味が違う…

(sakurakikakufutoukou)

 

 

失礼のないように気をつけたいもの。

失礼を糧にすることの意味も見つめて。

当事者の属性。常時「人道」はあって。

 

モラル。

(姿に兆候を見て)

 

(ぶつからずに)「指導部の責任が見えない」という発信の方とのやりとりも然り。

 

庶民であっても、誰でも、病は、別の話。

 

(ご挨拶の仕方から醸されていた)

よく似ていました。

(職場であっても)ぎりぎり何々ということでした。

「手出し」「できない」ような、テロばかり、でしたが、

出せるようになり。破壊的な行いはされなくなり(普通に、まともに)。

(関わらずに済ませたり)健康を保てます。

 

 

こわされることを前提として作られたと考えられている(遺跡の)物、

同じ地名を語り合い、

別の味わいの話題は私から提示、おだやかに盛りあがり。

(中身は殆ど重なるほど共有していることもわかり)言葉少なでやりとり。

情緒についてのこと。

 

個々の行く先、かしら?

 

 

風、変わり。

 

 

(地理的にも)至近であることを感じながら、思う。

 

(チラシの一部を撮影後)物の在処を明確にして(図書館で、普通に、貸し出されている物も入って)、

輪をかけて明らかになって。

(横にきて燥がれる娘さんたちも、信頼云々とも思ってはいないでしょう…4日)

(これらの中身は…楽しげに寛がれたお嬢さんたちの、去り際の会話からは)シビア。

賑やかに仰っていました。

 

文章は消えても、違う楔は存在。

 

(そういえば…歌を歌って歩く方々数人と遭遇しましたね)

 

別の解釈を、しみじみ。

星の面影。

 

 

予算の出方。

層を変えるご予算も捻出されるのでしょうか?

 

大工事、とか。(土の)入れ替え、とか。

 

(どなたも、ということかな)

 

「宇宙」を見つめるということ。

 

 

おさまる方を浮きぼりにされて。

層の成分は、語ります。

 

数日前に読みました、栄螺(さざい)山が姿を消したのは1893年

(同年に図書館が竣工され)

 

ただ真摯である、正当。

 

(誇示されたい方々も)正確な描写になりますね。

(詳細、ルートをふまえた、窪ませ方、流し込み方、流し出し方)

 

区画、断面、成分は、語ります。

(円通)三匝堂を使用できる資格が明確だよ、と。

 

おのずから…

ご卒業もなさった方(お一人にされたのでしたか)だけだ、と。

(卒業だけではなく、在学中何か始められた…残されてもいる)

 

ご活躍を祈念いたします。

 

(レジで)普通に腕を磨き続ける方々も見ていて、

カルマに反応されないようなシンプルさ。

(普通に、凄くゆったり熟されて、見事)

 

 

具体的な、対費用効果。

 

まともな方々は、まともに行っている。

負荷、対処、磨き、みたいなこと。

 

「住民殺戮の黒幕」犯罪。

 

「権力犯罪を暴いた」象徴的な存在、

生存しているケース。

さて。

 

 

「指導者に有罪判決、大量虐殺の罪では初」

2018年11月。

(記事より)

「処刑場」としてよりも別の何かとして自国が知られたい、

(ますます残虐性に蓋をされ)

先に進むことを望む。

訴追をすることは暴力を引き起こす可能性が。

(完全解散)

 

一部地域では、かつての被害者と加害者が助け合って生活している村も。

これは加害者、被害者ともに、ご自覚のあるケース。

 

 

昔、学校を建てる協力をしているという話は伺いました。

(現地に行ったり)

 

寺院から遺跡群へ。映画のロケ地にも。 

(ラピュタの)「モチーフではないかと言われるほど」の場も。

 

議論にもなっている。

(「樹木の浸食により遺跡の損傷が進んでいるのか、もはや今となっては樹木が遺跡の一部になっている」かのような場も)

 

遺跡修復と人材養成、2014年。

寄付は、遺跡現場での研修や、近隣小中学生への文化遺産に関する教育プログラムなどのために活用される予定、と2017年に。

その団体から発信された様子。

 

 

綺麗事で品質は上がらない方向。

 

 

「罪悪感を抱えて生きて行くのは苦しいだろう…」と。

 

 

直結。

「ジェノサイド」とは 過去の事例と世界が直面する問題

2022.03.31

「日本が未加盟である理由は、国内法にある。条約を締結すると、日本国内でもジェノサイドに対する罰則規定を設け、大量虐殺が起こらない体制つくりを求められるのだ。しかし、法律化するための準備さえ整っていないなかで、国内法を制定するのは簡単ではない。こうした事情により、日本はいまだ加盟に慎重な姿勢を示している」

 

 

「極めて悪質」要素。

(わかり易い、わかり難い)

 

武器も余っている。

 

 

2022/05/31「政官財の罪と罰

「日本の平和主義放棄を報じた」外国。

戦いも、その(中身が疑問だらけの)主義も、疑問のまま、行われている。

 

 

発疹について記入しましたが、おのずから修復方法の利用は限られます。

そのための諸々の記入ということでもあり、

回復が速いとしても、巡らせた想い(の無さ)や、

判断などによるもの。

 

 

制限、条件。(酸素)

わざわざ此処にこられてルールをお守りになる方々

 

 

自分の何かを行っているときも、気や風はみたい。

 

 

(メモ)

「2012年に東京で、個人の収集した、150年あまり前からの世界のクレジットカード(ペイメントカード)数百点の特別展示」

各地での(長い)居住経験や勤務経験があると、

…資料(を多年にわたって)収集…

どう研究されるべきか、どう保存、活用されるべきか、

独自の視点からの、あれみたい。

 

 

シャンパ社会主義とも言われたり(いや?違うよ)とかのほう。

 

正字体(新字体)では無い場合、配信されるときの表記の種類。

 

正字体に置き換えて表記、

正字体に置き換えて、部分的に正字体を流用し表記、

どちらかは正字体に置き換え、一方をカタカナに置き換えてと表記する方法、

などがあるらしい。

 

 

以前、スタッフさんと向き合う機会に恵まれました。

(お名前は、伺っておりません)

 

Kihachiro Kawamoto Film Works

https://www.nbcuni.co.jp/anime/NAA/contents/hp0006/index00060000.html

 

 

(3日15:43:45、どなたかによるたて)

 

7日、10日編集。

11日加筆。

何か

抽象的な物言いは、庶民ならでは。

そのあたり…ちょっと加筆(5日)。

 

 

(備忘録としても)

繋ぎ目、飾り物、結び目、固定。通る素材(5日に、その場で)。

(メモ)

 

 

(2日に)旧jetro階(かな?)のコピーサービスで一枚。

時間をかけての紙排出、

地図もですが…不鮮明な箇所は、

文字を見ると特定の字やつくりの部分だったり、選ばれていますね。

 

 

(様々な地図を見ていたため)後先というか。

 

お嬢さん方のカウンセリングみたいなことを休憩時間に行いました。

 

どんなふうに利用されたのかしら。

 

 

(我が子を思うだけで、いっぱいいっぱい)

その後色々ありすぎましたが、今は心身も戻りつつありまして。

 

 

開かないような楔(拙い絵を載せたことがあって)、

 

橋渡しの繋目の楔、内容が違います。

 

 

(1箇所は借景の場ですが、本質)

 

(…こちらも同じ分類のときがあり、借景時代を経ていますか)

想像通りの解説を(3日に)見ることになりました。

「両者の間には段差(崖線)が存在」

 

土の移動についての解説も、要素を持つ方により。

 

模倣(断)面、類似(断)面。 

 

 

 

 

 

(物質の)法則。

 

 

(管理者が大学のケース、犠牲者についても認識されている筈)

(http://www.uraken.net/rail/travel-urabe219.html)

 

肩書きをお持ちの責任者の方々、

 

近くでお一人亡くなられることの影響…

ご遺族さま達を慰めるためのルートも作られ。

 

カウンセリングといえば、

 

件のケースでは、

私は、そのお家を知らないのだけど、

(勿論改革したいわけでもなくて)

 

話を聞いたら、

 

姉妹それぞれの聞き取りがないままだった?

 

家庭外の出来事も、学校、会社…色々聞いて、

それぞれの心理をちょっと聞いてみて、ちょっぴり質問したら、表情が変わったの。

 

 

現場では?

 

 

絵なら水彩画の箱、お習字は…

 

午前11:13 · 2022年6月13日

…道具とかも学校備品で良い…

(meimei)

 

 

別のクラス…普通の、誰に、わざわざ借りる、とか、

変(だった)よね。

 

 

ルート変更。

 

 

…何処何処に「侵攻する」のと何処何処「領内にいるゲリラを攻撃する」のとでは意味が違う…

(sakurakikakufutoukou)

 

 

要約に(も)沿われて。

 

 

こわされることを前提として作られたと考えられている(遺跡の)物、

同じ地名を語り合い、

別の味わいの話題は、穏やかにもりあがり。

 

風、変わり。

 

 

輪をかけて明らかになって。

 

 

賑やかに仰っていました。 

文章は消えても存在。

 

(そういえば…歌を歌って歩く方々数人と遭遇しましたね)

 

解釈を、しみじみ。

 

 

(振れたあとのコミュニケーション)

 

 

名前を出さず、俯瞰させて、得る。

 

酷すぎる中身はご自身たちは知っていて使ってきたのだ、と。

 

(映画館下かな?)

(わざわざ他者の入ってくる椅子に蹲って視せた方も、わざとらしかったですよね)

 

 

持ているのが見えたのか?

魂、量。

 

何故、測ろうとされたのか?

 

得ることはできたのか?

 

 

おさまる方を浮きぼりにしましたね。

層の成分は、語ります。

区画、断面、成分は、語ります。


(ちょっと…このあたり、別だてかしら)

 

(円通)三匝堂を使用できる資格が明確だよ、と。

ご卒業もなさった末裔さん(お一人にされたのでしたか)だけ。

(卒業だけではなく、在学中何か始められた…残されてもいる?何でしたっけ)

偽の実体や事情も(唯一)ご存知だと。

 

伯家部類、伯無喪服。

 

(その方を通さねばならない道を作られましたね)

あの(丸ごとの)絵の用意が整ったのは15日でいいかな。

(私のほうの行為が変えられてきたキワとでも言えばいいかしら)

 

(もうお一人は、先日みえて載せた方)

(記録された描写も有効になりますね)

「病院」へ、と。でも…

http://peep.serio.jp/murmur/murmur13.html

体中が 涙になることが 本当にあると知った

 

それでも 考えろ 考えろ って

俺が 今 どうして欲しいのか 考えろって

心の底で声がして



お兄さんはBC級戦犯巣鴨プリズンに拘留されていた…

「日本の漫画家、妖怪研究家、紙芝居作家」さんの遺された作品や、エッセンス。



鎮魂可能なのは、其処らの方々ですか。

 

 

あとは、作り物次第の世界か。

そこらからの、例の(お国にもよる)書ですか。

(「皇子」?)

ああ…当時、片仮名で表現しました。

(たしか…バラエティ番組に登場する方々に使って)

あまりの衝撃とともに、同じようにそれを。

 

 

(ちょっとこちらへ)

(2005年に観た、エミール・ガレ『手』)

(https://ameblo.jp/sourakukizuna/entry-10005154285.html)

パソコンを始めた頃、様々な美や闇を目に。

 

 

その後、でした。

http://tokumei10.blogspot.com/2014/10/z-organisation.html?m=1

http://tokumei10.blogspot.jp/2014/10/its-matter-of-principle.html

 

 

チャカポしていたとき、

交番の機能が失くなる、診断書が使えなくなるような状況のお纏めでした。


(栽培の利用も…)

 

 

「他に方法がないから」というあれはあれでしたよね。

 

別の通路になっている一方通行の構造を押し付けようとされた方々。

(絵か)

 

 

2022年6月15日 4:44

「役割」「プロパガンダ」「お役目」

「ご苦労」

何々故の何々かぁ、

何々はどうして誕生。

 

 

(本家無しでは無効)

それらが崖面の遺物で。

遺物ごと崩し落とされている方々のもので。

 

遺伝子や傾向(嗜好の一致部分などから)侵入狙い、

歴史は把握する、しない、とかで。

 

傷のなおし方も。

 

 

いずれにしても。

(本家にしでかした量)

ご自分で向かう、という(コピーであってもなくても)。

 

 

思考(の交換分)も(私は、そこまでは望んでいないのですが)来ますよね。

続々。

 

 

pdf/ワークテキスト1 縄文の海は、広かった!/p14

(好きなものに…ワクワク)

メソッドの(偏りましたね)普及か。

(表面、土地も、土質も)

 

 

(トップ頁に縄文花粉)

(見ていなかった頁)

2014/10/08

ヤバくなったらリアル分析に擦り寄り…

 

際の記録も貴重。

 

 

(あぶないルートも調整されますね)

2022.06.07

なにこれ凄い!30年越しの計画暴露 バルセ…

(ひどすぎた頭痛とか…)

 

(え?セミ?)

 

(あの「星人」(絶望の煽りは撮影されなかったのですね)…充分に脚本の映り込みがありましたよね)

 

 

 (…sazae)4年前でしたか…

SHION'S MEMORIAL…

 

 

数日前に読みました、栄螺(さざい)山が姿を消したのは1893年

(同年に図書館が竣工され、内部には御真影が安置され)

 

(ただ真摯である)正当。

 

正確な描写になりますね。

 

おのずから…

 

 

磨き続ける方々。

カルマに反応されないようなシンプルさ。

 

 

まともな方々は、まともに行っている、というだけでしょうね。騒動下も。

 

 

「判決」

2018年11月。

 

(一部地域では、かつての被害者と加害者が助け合って生活している村)

これは加害者に、ご自覚のあるケースね。

 

 

昔、学校を建てる協力をしているという話は伺いました。

(現地に行ったり)

 

寺院から遺跡群へ。映画のロケ地にも。 

「モチーフではないかと言われるほど」の場も。

 

 

(私は、人間感覚保ちます)

 

 

「ジェノサイド」とは 過去の事例と世界が直面する問題

2022.03.31

 

 

2022/05/31「政官財の罪と罰

「日本の平和主義放棄を報じた」外国。

戦いも、その(中身が疑問だらけの)主義も、疑問のまま、行われている。

 

 

鎮魂などの概念を持たない方々が使っているのは、みえて。

 

1942年から進められてきた、と、

見ることができる記録には。

(衝撃や振動の影響)

 

 

今、怖がっているのは、

何に対して、でしょう?

 

(想い…ではないか)観察のもとに、

曲名を入れてみると…(何番目にか)

(https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/qa.html)

 

 

(これ撮影した記憶がない…)

 

 

 

(メモ)

「2012年に東京で、個人の収集した、150年あまり前からの世界のクレジットカード(ペイメントカード)数百点の特別展示」

各地での(長い)居住経験や勤務経験があると、

…資料(を多年にわたって)収集…

どう研究されるべきか、どう保存、活用されるべきか、

独自の視点からの、あれみたい。

 

 

 

シャンパ社会主義とも言われたり(いや?違うよ)とかのほう。

 

正字体(新字体)では無い場合、配信されるときの表記の種類。

 

正字体に置き換えて表記、

正字体に置き換えて、部分的に正字体を流用し表記、

どちらかは正字体に置き換え、一方をカタカナに置き換えてと表記する方法、

などがあるらしい。

 

 

 

以前、スタッフさんと向き合う機会に恵まれました。

(お名前は、伺っておりません)

 

Kihachiro Kawamoto Film Works

 

 

3日15:43:45

同意なく、増やされて。

 

 

10日〜16日編集。

 

 

ある種の想いは抱えていた、という、

中身の変化。

 

 

おもかげ

いつもどおり、普通に日常作業しておりますので。 

 

滞りますから、「ゲリラ」雷雨とか、温度差もやめてくださいね。

 

 

 

 

被害者は被害者、と言っても、

加害者達は分からなかったり、そうでもなかったり。

ただ、検品をしても品質に気づかないまま、

 

(上代の価値を下げて)

修行のような作業を続ける根気を獲得された。

(数はこなされ、産業から遠ざかりながら)

綺麗事で、品質はあがらず。

 

 

(2日に)旧jetro階(かな?)のコピーサービスで一枚。

時間をかけての紙排出、

地図もですが…不鮮明な箇所は、

文字を見ると特定の字やつくりの部分だったり、選ばれていますか。

 

 

(様々な地図を見ていたため)後先というか。

(アトランダムかな、どうかな)

開かないような楔(拙い絵を載せたことが)、

橋渡しの繋目の楔(撮影した部分を掲載)、

形は似ていますが、内容が違います。

 

被せても被せても、土台の中身から、区別が可能になるわけです。

(勿論植物だけではなく)

(1箇所は借景の場ですが、本質)

 

(…こちらも同じ分類のときがあり、借景時代を経ていますか)

想像通りの解説を(3日に)見ることになりました。

「両者の間には段差(崖線)が存在」

 

模倣(断)面、類似(断)面の増殖は、

(懸念の段階を越えて)当然アンバランス。 

そう、螺で置かれたものに正当性はないですよ。

 

(駐日何々、それより)日本の姿勢がとてつもなく失礼です。失礼でしたよね。

失礼を糧になさっているからか、お詳しい方が触れませんね。

 

正当性のない、謎会議からご予算が出ているのですか?

(加害者として)しらを切るために、層を変えるご予算も捻出されますか?

 

大こうじ、とか。土の入れ替え、とか。

いつものように、特大舞台拵えるのかしら。

産業廃棄物盛り、土砂崩れ。埋没谷。

(大谷派)

 

殺人(天皇も、ということかな)。

 

(ですから、そのお力で、星を、お作りになれば、と、何度言えば)

 

おさまる方を浮きぼりにしましたね。

層の成分は、語ります。

 

(法)螺(貝)をあてた、

数日前に読みました、栄螺(さざい)山が姿を消したのは1893年

 

区画、断面、成分は、語ります。

(円通)三匝堂を使用できる資格が明確だよ、と。

おのずから…

ご卒業もなさった(伯家神道)末裔さん(お一人にされたのでしたか)だけだ、と。

(卒業だけではなく、何か始められた…残されてもいる?何でしたっけ)

 

お迎えなさって、デモンストレーションしていただいたらいいじゃない。 

 

騒ぐ方々はパーティ好きな場へ。

 

本末転倒から始まって本末は転倒。戻り、シンプル。

 

 

普通のお仕事で、普通に腕を磨き続ける方々も見ていて、

カルマに反応されないようなシンプルさ。

(件のレジの方、普通に、凄くゆったり熟されて、見事)

(ポイント係の方々は、煩いだけだし、其処からも過剰な搾取を企まれ、罪を重ね続けて)

 

 

責任者の方々、司法を犯罪に有効に動くようにされたら普通の生活は送れますよ。

私の記入は要らないわね(それこそ、他人ごとですし)。

 

病院(や諸機関)や居酒屋に絡まれても、

現状使っていない(必要とされたくもない、みたいな)わけで、

迷惑という以前に、無いも同然からの醸しは。

わーわー騒がれて、煩いだけで。

 

具体的な、対費用効果も、

疑問というより、

(疑問を感じる時間は勿体ない)

 

まともな方々は、まともに行っている、というだけでしょうね。騒動にあっても。

負荷、対処、磨き、みたいなことよね。

 

 

「住民殺戮の黒幕」犯罪。

 

「権力犯罪を暴いた」象徴的な存在、

生存しているケース。

さて。

 

 

「指導者に有罪判決、大量虐殺の罪では初」

2018年11月。

(記事より)

「処刑場」としてよりも別の何かとして自国が知られたい、

(ますます残虐性に蓋をされ)

先に進むことを望む。

訴追をすることは暴力を引き起こす可能性が。

(完全解散)

ないなら、住宅地にも引き込まれるわね。

住宅地だけでは済まない流れも作られた。

そういうことをされました。

(一部地域では、かつての被害者と加害者が助け合って生活している村)

これは加害者に、ご自覚のあるケースね。

 

 

昔、学校を建てる協力をしているという話は伺いました。

(現地に行ったり)

 

寺院から遺跡群へ。映画のロケ地にも。 

(ラピュタの)「モチーフではないかと言われるほど」の場も。

 

議論にもなっている。

(「樹木の浸食により遺跡の損傷が進んでいるのか、もはや今となっては樹木が遺跡の一部になっている」かのような場も)

 

遺跡修復と人材養成、2014年。

寄付は、遺跡現場での研修や、近隣小中学生への文化遺産に関する教育プログラムなどのために活用される予定、と2017年に。

その団体から発信された様子。

 

だけど、これも。虐殺がなければ、という視点が無いと、

 

綺麗事で品質は上がらない方向、

 

というより、ねえ。

 

 

カウンセリング搾取。

催眠療法もご自分で、と仰った方。

「"そのカルマは終わっています"と言われたら、抱えていたであろう罪悪感は無くなっていくでしょう」

「罪悪感を抱えて生きて行くのは苦しいだろう…」と。

私も思いますよ。

 

何かを言われたとしても、言われなくても。

罪悪感があっても、無いとしても、カルマ云々が終わったかどうかというよりも。

 

虐待虐殺は、あり。

 

 

ばれた犯罪を隠す文明が、質を下げ続けて。

 

はい、これだけ獲得しました〜。

はい、数は操作しますが、毎日虐殺虐待の様子は発表しますねー、だから操られてね、

綺麗事で笑顔、人が亡くなっても笑顔。

 

(笑えない私は、人間感覚保ちまーす)

 

 

直面?直結でしょ。

「ジェノサイド」とは 過去の事例と世界が直面する問題

2022.03.31

「日本が未加盟である理由は、国内法にある。条約を締結すると、日本国内でもジェノサイドに対する罰則規定を設け、大量虐殺が起こらない体制つくりを求められるのだ。しかし、法律化するための準備さえ整っていないなかで、国内法を制定するのは簡単ではない。こうした事情により、日本はいまだ加盟に慎重な姿勢を示している」

綺麗事で、駄々を捏ねている、と。

 

 

あ、またか、

加害者、どういうことか分かっていない(ふりだ)から。

(自分こんなに旨く目立たない、というほうも、実質虐待だから、仰るとおり認められないわね)

とうに越えさせて、増長狙い、さらに止めたおつもりですか?

いえいえ、

直ぐにまともな誰かが、お役に入ります。

「極めて悪質」要素。(わかり易い、わかり難い)いずれも癌ですね。

 

私に行われたような方法が余っていますよ。

随分極端に関わりを押し付けたわね。

 

武器も余っている、と。

 

無条件、無制限、歓迎ですか。

動くようになるでしょう。

 

 

2022/05/31「政官財の罪と罰

「日本の平和主義放棄を報じた」外国。

 

 

発疹について記入しましたが、修復方法の利用は限られます。

そのための諸々の記入ということでもあり、

回復が速いとしても、巡らせた想い(の無さ)や、

判断などによるものですし。

 

事があっても、なくても。

 

(私の覚悟、とうに書き飽きて)

聞き飽きたでしょ。

 

 

どうぞどうぞ。

 

ルールより儲けを。

制限?条件?無いなら、酸素は要らないの?

犯罪は?現在、現代も行われている、と。

手放さない虐殺虐待文明の温存は別の星で、どうぞ。

何力で移行されるの?

 

 

浮き上がり方、拝見…できるのかな。

自分の何かを行っているときだと、分からないかも。

 

 

 

(メモ)

「2012年に東京で、個人の収集した、150年あまり前からの世界のクレジットカード(ペイメントカード)数百点の特別展示」

各地での(長い)居住経験や勤務経験があると、

…資料(を多年にわたって)収集…

どう研究されるべきか、どう保存、活用されるべきか、

独自の視点からの、あれみたい。

 

 

 

シャンパ社会主義とも言われたり(いや?違うよ)とかのほう。

 

正字体(新字体)では無い場合、配信されるときの表記の種類。

 

正字体に置き換えて表記、

正字体に置き換えて、部分的に正字体を流用し表記、

どちらかは正字体に置き換え、一方をカタカナに置き換えてと表記する方法、

などがあるらしい。

 

 

 

以前、スタッフさんと向き合う機会に恵まれました。

(お名前は、伺っておりません)

 

Kihachiro Kawamoto Film Works

https://www.nbcuni.co.jp/anime/NAA/contents/hp0006/index00060000.html

 

 

3日、10日編集。

祖父の眼差し

解していただきます。

抑揚相殺更新。
(帽子どめの彼女にアイコンタクトで)
他の更新も受けていただいて。



そういうことやってて、
(いつもはしない)別社の物包まずに持ち込んだことも受け入れてくださって、
すんなりわかっていただいて。



頑な、アイキャッチ画像変更、
html編集オプションも削がれて。

別の星、ということで。着々と。

思考でご存知ですね。
そのご自慢のお力で星をお作りになる、と。




お父さんはデレデレらしいです。
と、お爺ちゃん世代がお声掛けしていましたよ。



この頁も、シンプルな利用になります。



2022/6/1 9:46:28に増やされた頁。

温情。
(…略…の)部分も、騒動下、思考にありました。


何かと透けて見せさせるけど、

うちの娘やネコを壊した人々は、はっきりしています。
(そこがシンプルで、思考にもあげるほどでもなくて)

体験は綴りましたよね。
利用のされ方は、どうでしたか?
(と、一応記入しますが、70年80年増長されましたから)

ネコ、末期のときに語りかけていた内容も、
(記述は見えなくなっても)思考にあがっています。
あの細胞は、どうなったのかしら。


気配を消されてきたのよね、
末期(の密度)だと、お姿もうかびあかるのね。


先ず、どのようにして増やされているのか、
そこを出してからではないかな。

それと、ストレスの出どころを複雑にしたほうが擦り付けているわね。
思考にあがらないように、とか、で。
エネルギー名も隠れ蓑にされて。

擦りの形は見えるわね。

癌細胞の(多さ装いの)主張かしらね。

造花も入れときますか


(5月31日撮影)
その少し前、件の社の坂道に置かれていました。
曰く付きにしたみたい。




(5月30日撮影)


(6月1日撮影)

孫に目を細めるお爺ちゃん目線を、ビニール音とともに。


2022/05/30 13:08:27に、何者かによって作られた頁。

6月2日編集。

載せてからも、小菅、館山、思い出せない地名とか、
色々あれ。

(キューピー(族)とかの、あれ)
はい、東京スカイツリー中程での、
何とか力ポテンシャルに、違いはあるのか?
…による一般相対論効果による時計の進みの違いを測定した実験、
結果をだしたりとか、そういうことですが、

よくご存知で。


…あれ?揃いましたよ?
足りませんか?



(映画にもなった)フラッシュバック、依存症、断片的に見ていた方、
捕虜にもなっていたのですね。



(6月3日撮影)


(6月2日撮影)

これ、入れときますか

見、言、聞。


東照宮外伝…iza.ne.2022

日本で最も古い西洋式リゾートホテル

そちらのほうの神職さん、ラジオで、2019。

3ではないらしい…

本当の…

(意味1ページ目)https://www.google.com/amp/s/radichubu.jp/kibun/contents/id=27329%3fmobileapp=1



数あるのだ、と。
(ひとつには、拒否したいというのは…)

日本では(   は)作られることは(出来)なかったわけです。

(その、わけ、があるかもしれません)


各所で土偶が出ていますが、

様々な説があり、


最近は、こちら。

(食用の)〈植物〉の姿をかたどっている




巡回。

兵馬俑2022-23/来日



その中から。ちょっと、います。
(日本では、独自要素、目線を交えて語られたりも)



(ちょうど鍬の画像のところで、耳かきが落ちて)

ここに置くことに。

キングダム/rekijin/2019



棍。


十八般兵器中的九大长兵器

3日



30日


実際に接客させていただいて、繊細な直しもいたしました。
とりたてて悪い印象はなく、

彼女が生きていたら癒やされるかな、と個人的に思う精算をなさる(というか、気づくか気づかないかはあるとしても)、そうなる方々がいて、

さらに、私が癒やされるような風景も(同時に)ある、ということを記しておきます。
(そこそこ暮らせる体調の理由のひとつ)


あっさり破壊する方々は、気付かない。



そのうえで。



血管に流れるもの。

注文したものは大事に、取り入れたいと思います。
もともと少量ですが、さらに少なくなって、味わいを確かめる感じに。



(家族同然ということでしょうか、彼女はカウンターに乗せたことがあります)



目の前でした、ちょうど餌を。
そのタイミングだと。

そして、人たちとすれ違いました。

2022/05/30 13:08:27に、何者かによって作られた頁。

6月2日編集。


特別視とか、例外とか。
お好きですよね。


(サン公園とか、月の画像)


記憶に埋め込まれた姿。
家族に伸ばされた手。

…つけようがない

記入を利用します。


アルバム、
Flowers(1996)
(ジャケ写の一部)


photography:YOSHIHITO SASAGUCHI


PHOTOGRAPHS(1983)




不思議なことに…
記入しない呟きまで聞いているかのような反応がみられ、

信用できないため、
撹乱があるため、

(他人への関心があるとして)どうであれ。

精度、基準が定まって、判断、適用。

正確な数字が出される筈ですが…



先月末日の夜中に違和感があり、気付いたのですが、
以前にも出た発疹、
(ちらちらありましたが記入せず)久しぶりに、バッと。
2日、没頭しながら回復し始めて。
(症状に関しては記入しきれません)

(処置して出勤、というのも数年前と同じで)

ごろごろ出していただいた軟膏は、ようやく最後の一本となり、無くなれば、そのときに対処などするかと思います。



環状に食べられる恐怖のうえつけも見られ。
(ええと?食べられ済でしたよね?)

植物園に入った、当初、
大きな蛇が逃げ出したことがありました。
園内の係の方が竹箒を持って境に立っていて外側を見ていて、伺ったのでしたっけ。
はい、その時私は園内にいて、
子どもたちは、トトロの插入歌を歌いながら楽しげに歩いていました。

(件の映画にも役のついたそれは登場、子どもたちは何したの?)



(気になっていた)
まあ、とことん活かす作業を探すような(首を切らない)場での、気長さ慎重さを持つ方々による、
解雇、退職勧告というのは、外からの仕込みがなければ…



生殖細胞では、短縮したテロメアを修復するテロメラーゼという酵素が働いている」
「がん細胞のテロメラーゼを阻害する薬剤を見つけ出」す、お望みへ。
https://www.toyaku.ac.jp/lifescience/departments/applife/knowledge/article-030.html
…癌枯れ。

長さ自体、短縮剤、伸長剤、
それ相応の。



自律、自制のなされなかった方々の行いやコピーは認められない(可能性を削ぐだけではない)ため、

WATASHI watashi ワタシノブログ これなど、
(商標の流れも)付けるよう、お知らせが入りますね。

渡氏もですか。


ああ、(…略…)だから…(諸)システム。
荒廃させたからね。申告。


(中程…それと、上下左右、あらゆる…)
規制を有効にし(感じさせない)、自制の観察をしながらの(自律に慣れた)自由があり。協力的。
提示済。



ですが(原発事故のときも、でした)、
向き合われる素振りだけですと。
どちらも、ほぼ同じ目線…酷いことになっても動かないわけね。



「天体の位置は当時、吉凶を占う重要な情報だった」と。
「古墳を造った際に、法に触れて罰を受けないようにと、実際の観測に役立たないよう細工したと考えられるという」
これ…誰が造るのか、罰するのか?観測チームは?…あれ?
残虐平気な方かどうかでも、捉え方は変わるような。



神話、神示、予言、昔話、
作られた時点で、虐待、虐殺が行われていたかな(というのをみますね)。
そういえば…日本語のものの確認はしたような…壮絶な内容だったような。

(死を見つめる境地にいる人間の思うことは…)ご体験されましたか?

あー、ご自身のを反芻されるかのような、
その辺りから出される、光何とか、とか。


(後にも)獲得できそうな成分を嗅ぎつけるような…


ネットワーク可視化。


因果に応報する方々は、自分たちではないと。投げ。


ツケの精算…方法や加減も管理者次第だと。



ちょっとしたカフェ(店員さん)でも、(溢したときなど)ケガやヤケドを気遣うようなマニュアルはありますので、
従わない(思いやりに欠けた)方々は、責任者を名乗ることは叶いません。



(押し出した)感による、ツールを使用しての(ビジネス)展望。
行方も含めて、早速の可視化。


流行らせてきた「次元上昇」という内容。

楽観視されていたヒーラーの方のフレーズからもわかるように、
(かつて伺った)キリはあるという幻想(は、あれで)。

症状等は、一皮剥がれると下に症状他が現れるという、
被せ方、乗せ方の、延々繰り返しを経て。

飽和状態であるところに、
それらを繰り返すとどうなるか、という…


溢れ方。


大量雇い止め危機、というか。
職を奪って、というか。

(科学、2022年5月号だけではなく)
広告の違和感は前から。妙な支え方なさる、と。

今回、中身に、次元の数字の(結晶)、

次元の数字の小さなほうを有効化され、
いずれにしても、大きなほうを支えることになりますね。


(見え難いとしても)可能性の提示が、あればこその世界。




(即位の件)
結果は「根拠不明」。
「染色体」をどう検査したのかも不明。

ずっとそうなんでしょ。



大震災、追悼、
http://cpucpu.blog.fc2.com/blog-entry-36.html?sp

昨日、記事検索して、驚きの文化(知っている)、
そういう国。



人の体だったら、傷を広げるようなあれは。

具体的にどうしますか。
(そうですよね。そういうふうに思うのと)

記入しなくなっていますが、

(こういう状況にとめられて)
無理矢理止めたのですから、
止めた方々が、お仕事引っ張って支えてくださるほうになったということで。


どんなに気持ち悪い視え方でも、

離れられて。

潰されたものを支えていただいて。

おだやかに暮らしています。


街の人々は、療養中だと知っているかのよう。
(互いを思いやる、とても丁寧な会話となります)


休むということや、構築というので。



(5月30日〜)6月2日編集。



ここ数日は離れている時間が長くなっています。
もっと離れると…という反応も予想できたり。

例。
(22日に保存したものを、29日に保存)


(22日保存)

時間指定した届け物(18時〜20時)、待機前。

他、様々あって…

それでなくても、生きられない例、ハードル高いのに。

そのような送付をしなければならない、界。
ということをいつも思っていますよ。


隙間や罅に入り込む楔…ならば、

(掘り起こしの際に、痛みをもたらさないような方々もおられ)


(離れて)細かな見方をしているときなどのコミュニケーションの、
場知らずの突起を作られ、そこに注目させ、

成分を把握せずに(頁にも)あれされる方々に、
つけるあれ。


聴くだけのことは。

造化…PHOTOGRAPHS

https://mobile.twitter.com/kaon63215


アルバム。
Flowers
https://zigsow.jp/item/322594/review/320627



アベレージ。



大量雇い止め危機、というか。
職を奪って、というか。

(科学、2022年5月号だけではなく)
広告の違和感は前から。妙な支え方なさる、と。

今回、中身に、次元の数字の(結晶)、

次元の数字の小さなほうを有効化され、
いずれにしても、大きなほうを支えることになりますね。



(即位の件)
結果は「根拠不明」。
「染色体」をどう検査したのかも不明。

ずっとそうなんでしょ。



大震災、追悼、
http://cpucpu.blog.fc2.com/blog-entry-36.html?sp

昨日、記事検索して、驚きの文化(知っている)、
そういう国。



人の体だったら、傷を広げるようなあれは。

具体的にどうしますか。
(そうですよね。そういうふうに思うのと)

記入しなくなっていますが、

(こういう状況にとめられて)
無理矢理止めたのですから、
止めた方々が、お仕事引っ張って支えてくださるほうになったということで。


どんなに気持ち悪い視え方でも、

離れられて。

潰されたものを支えていただいて。

おだやかに暮らしています。


街の人々は、療養中だと知っているかのよう。
(互いを思いやる、とても丁寧な会話となります)



傷を付けるということの意味を知り。
現状を憂う。



野心的(な目標)「「批評的でありかつ礼儀正しい語り口」というのは身につけることがたいへん難しいもの」
を自分に課すかどうか。
そして(それらの方向、味わいや色味)成分。


休むということや、構築というので。


対面する方の醸しは、31日にも伺う機会はあって。



31日編集。



ここ数日は離れている時間が長くなっています。
もっと離れると…という反応も予想できたり。

例。
(22日に保存したものを、29日に保存)


(22日保存後、30日にトリミング)


時間指定した届け物(18時〜20時)、待機前。

他、様々あって…

それでなくても、到底受け入れられない。
https://www.weblio.jp/content/%E5%88%B0%E5%BA%95%E5%8F%97%E3%81%91%E5%85%A5%E3%82%8C%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84

生きられない例、ハードル高いのに。

そのような送付をしなければならない、界。
ということをいつも思っていますよ。


(この体調、状態、呟きのコピーや真似)…ということは。

…ということや、


たまに、とかの頻度ではないことや、
かつての聞き取りの際の成分までも、
店舗の方と、共有。
(構築の際の入り込みなども)

画面をお見せして、クリックしたときの不審な動きもわかっていただいた、

(信用が見えないような仕込みの中)
真摯な、瞳の綺麗な、お国は何処かな。


店舗を出てからの拡がり。

飛行機嫌いの方のルートや、
樹木の有る無し、交番での相談風景、
絡み。



他方、
(離れて)細かな見方をしているときなど、
理解されている飼い主さんたち(動物たち)とのコミュニケーションは、29日にも。