“しかるべき清算”

前編出版後 調査継続して(いるのか いないのか)記録が見えない

中野の某公園北遺跡の資料の中に 前野での出土物の記録も挿入されていて 

 

先生方はあれですか   つなげるだけ つなげ   (19)

  

    ・    ・    ・    ・

 

 「発生」は どのように解明されているのでしょうか?

 

前提の根拠は?

何かを置くことで くっきりと出てくるとでもいうのでしょうか?

あるいは 出てくることを見込んでの筋書き作りが お好きなのでしょうか?

 

イコールでつなぐことは不可能 困難すぎる物事をつなげて

それらを前提にして ストーリーをつくりあげることを 得意とされる方方

 

顕現の割合が多そうな人間を 的として 貪り

都合よく ごみ処理機として使ってきた という感想くらいです (11)

  

    ・    ・    ・    ・

 

「コッホの原則」の原義は

  1. ある一定の病気には一定の微生物が見出されること
  2. その微生物を分離できること
  3. 分離した微生物を感受性のある動物に感染させて同じ病気を起こせること
  4. そしてその病巣部から同じ微生物が分離されること

の4点からなり 「コッホの4原則」とも呼ばれている

← ウィキ/ググル

 

宇垣 一成 ウィキ ググルと

…自他ともに認める首相候補であり、内閣流産後も幾度となく候補として名前が挙がったが、結局首相になれず候補のままで他界したことから「政界の惑星」と呼ばれるようになった。惑星は太陽(=首相)のまわりを回り続けるが、自ら太陽(=首相)にはなれないとの意味である。…

 

(わたしのいろいろが)「そのむかし」どんなふうだったのか 

どんな記憶が遺っているのか めぐらせてもいまして 

 

「むかし」・・ 2007や その後あたり

そもそも 藤巻一保氏の著書を 巣鴨図書館で 手にとりましたのは・・・・

真如苑? とか?  くらいしか思い出せませんが 複合要素からでしょう

そこらへんにつながるような 登場人物  日常があったので

 

藤巻氏の『我輩は天皇なり』(2007)も そのころ?

再び ひらいてみると  あれです  (個人的)満載ですね  一部引いてみましょう

 

熊沢寛道  信仰は法華経日蓮

昭和32年に出会った今関夫妻 とりわけさまざまな宣託を下した巫女の今関夫人の影響196

 

(昭和28年)「東京では、まず吉田侍従長の住む昭和28年に板橋区十丁目のマーブル荘に転がりこんだが、翌29年の秋には池袋に移り住んだ」178

 

「人生横丁」「小路の一本」その奥に看板を出していた 「ボロ家」の持ち主

指圧療法師:亀島伸のぶ 

 

それ以前は (亀島は)「下関や湯河原などの温泉場で仕事」

(事実は?としても)「戦前は宇垣 一成大将、戦後は公職追放時代の岸信介のひいきをうけたこともあり、腕のよい指圧師と評判をとったと本人は」179 名を出していた

 

池袋時代は、まさに闇の底をのたうち、はいずりまわる日々だった。

「睡眠時間はせいぜい3、4時間でしょうな。睡眠があんじょう出来んで困っています」197

 

昭和36年か37年に蓮根町へ  最期まで看取ったのは日蓮宗の尼僧 浅野妙光(妙子) 195

 

顕教に呪縛されたままの頭で、戦いを継続した」(寛道) 232

 

この強固な顕密体制を戦後の時点でしっかりと検証し、清算すべきものは清算すべきだったにもかかわらず、日本国民はこれをやらなかった。のみならず、アメリカの世界戦略にもとづく「天皇制民主主義」を甘受することで、顕密体制の亜種がこの国に定着する手助けをしたのである。 232

 

 顕密体制は「開かれた皇室を欲しない」

密教の管理人」によって コントロールされている 234『我輩は天皇なり』

 

「  ちゃん」で検索・・ 「電話       」 ほか 

ああ  「三脚がとっても怖い」ので(手持ち撮影で)「ユラユラ」  らしい

(10)

    ・    ・    ・    ・

 

(2午後)別の波がやみませんで  予定は気にせず どれくらいかで とめて

文字などを みつめはじめまして・・ 

    (他の など 文字系を じっくり かもしれないですし なんとも あれ)

 

(「解体中に プラス おひとり」 などあって)

 

今 うかんでいるのは   

わたくしには まったくかかわりのない「域」「枠」ですが (「負」の遺産を忘れることはない(納得できない))

 

ka-on.hateblo.jp

 

それらでしょうか

 

そちらの方面は 絡みなど・・ 清算は半端なく 超たいへんそうですね

 

なんだか 異常なまでに大変そう ということでか  盾を? 片付けてもらいたい?

なにやら あれですが(「    」?なんでしたっけ 交代ための法がどうとかいう)

 

  「(獲)得」しか受付ない くらいの ・・それはもう そのような

  川口で当時安行にあれでした方 二世帯形態へということで お引越しとうかがって

  非常にお強い方 相当 ですが・・なんでも さらに凄い「姑」に 辟易されておられた

    「カラオケ」(教室経営)で とてもお元気で 強気 優雅な暮らしぶり(高齢の方) らしい

 

  苗字が似てないこともない そして

  漢字はうかがっていませんが おこさまの おなまえが 一緒だな と

  どちらがどうなのかはうかびませんが 引き込みかしらという個人的印象が

 

    ・    ・    ・    ・

  

(2朝)9時半ごろ amorphous に追加しようと思いましたら 

 

ご利用いつもありがとうございます

大変ご迷惑をおかけ致します。

ただいまハードウェア障害のため緊急メンテナンス中です。

 

とのことでした

 

 

たしか “しかるべき清算” という・・

 

凝縮した言動 行動などは 可能な限りタイミングを逃さずに かさねてまいりましたが

私の懸念というあたりは 伝えよう 伝わりようが 無い ということですとか

ある段階でのフォローというのも いかほどの顕現になるのか?という予想が

なかなかあれです

 

もちろん アルバイト員といたしましても 何事も よりスムーズな環境を望んでおり

私がなんとかしたい「件」は (職)場 では 淡淡と作業したい ということであり

  (作業を楽しくおこなうのは結構なことですが あれな会話の割合も多く・・まあどこかで使えれば)

 

寄ってくる何かに対して(だけ)は そういった観点で 処理などします

 

「その件」も それ以上のなにかは あれで

誰かの失敗に対して (必要以上に でしょうか)実際に頑張っておられたのは・・

 

・・私ではございません

私は 私の暮らしやすさに興味を ・・あれです

 

 

それぞれの 進む「道」ということで それぞれの・・・・・・・・

 

それぞれの環境において(人によりましては かなり)修行をなさってきた方方なので

動揺などの割合が かなり少ないのが頼もしいです

 

 

状況 進展などにより・・・・

それぞれの 進む「道」ということで それぞれの・・・・・・・・

 

 

解体中に おひとり=考案者   プロジェクト  作業

会話も 業務上必要なものごと という感じですし 情報なども殆どございません

ですが 先週ずっと(2と3も) いつごろからか ずっと頭に はりついたまま

 

(今までもそうでしたが とりわけ先週の迷走 混乱ぶりに)時間をとられすぎるため

4朝 「芸術家」にたずねてみました   基準となる数値(1:1)に対して

  1. 許容範囲(片方が0.8~1.2)
  2. それに対しての(元の(考案者の)方の)印象 (基準値よりは濃度緩めでもいいのではと感じられた)(ということは 許容範囲の(要素の一つの)下限値寄りのほうが仕上がりがいいという感覚を持たれた)
  3. ただし 脇にまわることがないよう気をつける(裏面だけでの止めであること)(薄い=ひろがりやすい=それなりの技術をもとめられるということ)

を すんなりと口頭で発していただきまして (私が ちいさなホワイトボードに手短に記入)

 

まさに「  増し」ですが   

 

・・・・そうですね あらわれがマ逆 とか  そういうことも あれでしょうか

キーワードが同じでも 細かな数字があっていても (技術があっても)諸諸あれでも

 

(ひとつには「方角」関連などによる)(清算)顕現 ということに なってしまう?

 

ここ数日(上の はてな あたりと) 中野区 〈下〉 - 水のよう・・ 

そこらへんをみていました   

 

やはり そうかしら と (苗字は 今のところ?としましょうか)

  大きすぎる理由などが もしあったのなら それらがあてにならないという点が まず

  詳しくない分野 ということが大きく また  ご専門の方方の邪魔はしたくないです

  が わたしに可能なものごとがありましたら おしらせください

  

 (~8)(8 シャッフル)

 

     ・    ・    ・    ・

 

katation.exblog.jp

 

 

示唆が非常に多くなっている という中

あるタイミングに関しての どなたか(たち)の タイミングを示す・・ 

発動的な・・ お知らせも

 

(15~)

先月「祝日」あけて 24からの劇的ともいえるような流れとなり 

どれくらいかの「激」変後 ふりかえりますと

 

おそらく11月の最終週(か初旬) 場の網戸の歪みが修正されたか と

「窓拭きの方が押してくれたとかでしょう」のほうが おさまりがいいなら
そのような感じでしょうが 窓拭きのときにいましたし 時期がずれていますし

「私は振動なども含めて自然に直ったと思う」と 運搬などをしてくださる方にも告げ

 

半導体関連の記事をみて そのようにも感じておりましたが

14に連絡が入った様子 休まれていたおひとりが辞められ・・

・・荷物がなく 最後の日にそのようにされた気配も

 

 14 おひとり(おふたりか)これまでに反応しなかった物事に対しての 扉が どれくらいか開いた?

「他人をいじめることで自身は恩恵を受け、その代償を支払うことなく、さらには同年代の他の人たちに比べて精神的にも身体的にも健康である」ことなどは これからどのように?

「拡大解釈」かどうか 「元々持っている身体的違い」など 不思議に思ってみてまいりました

 

「段階」という言葉が使えないほどに めまぐるしく 動き続けているような

 

18練習 19~いつもと違う やや大きめの作業が 中量入り 急ぎらしく

(場所については 20に説明あり)(~20)

 

 

おひとり・・・・(無意識な)「忍者風」の足さばきがでてしまう 

(意識的かどうか)「特殊部隊」のように こなそうとされるため

遠慮なく「     」だからねえ と そのまま(私に)言われて苦笑の「その方」

  2にそちらへ と聞きました 数年見定めてからのサポーター暦「17年」

  MF・・ そのあたりもふくめて はやさなどの調整も慎重に

「直前に人道支援伝達」「前半44分の右CK」「V弾は幻」「風呂桶」 入れておきましょう

 

おひとり・・・・ 盾や傘や 寄りかかる壁などをつくりながらの それまでの維持

持ちこたえ でしたようですので・・・・・・・・ いわゆる「マッチポンプ」でしたね

 

 

  ずっとしゃべっている方ですが 1に 色色 わざわざ耳に入れてくれて

 

  先週の製作物については 高すぎ(空間が余る?) 調整される様子・・設計図がみあたらないらしい

  ・・とか ホントかどうかも存じませんが 表面的な話を聞き続けることなども もうあれ

 

  (週明け (「インフルエンザ」で)一週間くらいお休み という方が・・そのため)

  二人態勢という日も ぽつぽつ  その方とは 7と8は連日

先週は特に 能率(循環)などの悪化 疲れの蓄積(日常生活の質に)影響が多多

 

そもそも (特にひとりを)挑発してきたというのが 混乱 疲弊のおおもと

と 昼時に

 

また 一番に手をあげて スタンドプレーをするための作業をもぎとってきた

自己アピール盛り込みすぎ マニュアルの複雑化 申し送りの分量も増やし

それらにより(育てるべき人材も)停滞につながり(損失)・・一部は6に指摘

 

(ほかは全員 合間に入れ込んでいる)みずからの片付け(粘着物質取り)作業には

ほとんど手をつけようとせず 先送り 誤魔化し おこなわずに乗り切ろうと画策

・・できるわけもなく でも其処でも溜めて・・溜めに溜めてきたのでしょうが ようやく

 

超大変 のよう

 

(   られることなども) それはもう それはもう あれでしたし 

・・ただ見ているというのも とてもとても とても疲れるもので・・

 そこらへんの沢山は まだ 動かしておりませんので タイミングをみて

といいますか 早速おしてみました

 

私の場合は 5かな 表面についてしまった紙はがし少少(水をふくませて)早早終了(7に)

 (7)

6夜寝つき良し 11時過ぎと12時過ぎ寝入りばな(2回)外の騒ぎ声により目覚め 3時4時二度起き 5時起床

 

 

取りやめ(部分的/全部) (全部)取り壊し  交替  交換 (「設計」)(「塗装」) 

組み換え  組み立て  組み立てずに (整理整頓)(組織化) といった何か

 

     ・    ・    ・    ・

  

私が 個人的に なにかをおこなうのは いつだろう? とも 思っておりました

  解体したのは そのなかの一つで 置いたままで また組み立てることもでき・・たぶんあれですが

 

「なかば」から ・・・・ (ある段階の)そちらへ  どこ? ゆっくりですかね? いや??

 

そちら関連の は 限定的ですが

私の(整理整頓をふくめて)作業には いつもどおり あたりたい・・

 

  ・・先週の数日(木金土日?あたり) ひどい 風邪のようなかたが 近くに

   その件に関わってはいないのですが 音をたてない とか なるべく外出とか

 

連動は多岐にわたる とも うかんでおりましたが

 

そのようなわけもありまして 全く進んでいなかった スペースに関して です

 

・・が ながめながら かげんしながら ^^ちょいちょい^^ とか です

 ひとさまのタイミングですから ヒトサマの観点がでてくるのでは

  

     ・    ・

 

 何処かの入会費は 現地 記念館 での支払いにいたしました

 

そちらのほうから あちらへ ダイレクト

「  行」「  局」少々迷いましたが 直の流れでも よろしいのでは と

    

30でしたか 「(旧といってもそうではない)頭」の妻と建物入り口ですれちがい 

「雨、雪、暑熱、夜の暗さであろうと、託された任務を伝達使が最高の速度で達成することを妨げることはできない」「郵便配送者の非公式なモットー」(←銀弾)

不在だとね  先週 「   会」に再配達に4~5回局の方が 1に朝夕みえて受け取られたか? 

郵便受けより少しだけ大きかったらしい ふうつうのお荷物 (それが「最高の速度」だった と)