ショカン的空間

調査場に 四角っぽい「大穴」

 

超シンプルな「ハイブリッド方式の原理」図もあれで

  底辺3.3センチ 高さ1.7センチ 三角三つ 真ん中のひとつは逆さ 横並び

  ミュオン 垂直線通過 比がわかりやすい

 


ミュオグラフィ観測に関する文章 の チェックをしつつ 画像検索も と

平板型システム概念図 ミュオグラフィ  という二つで かけてみましたら

 

そのようなものは わからず

 

別の   なんだか 通り過ぎることもできないようで ・・なんでしょう?  

 

   ****

 

出戻り内閣は2015年6月にデブリの取り出し計画について

2年後(すなわち今年6月)を目途に号機毎の燃料デブリ取り出し方針の決定   

2018年9月末までに初号機の燃料デブリ取り出し方法の確定   

2022年3月までに初号機の燃料デブリ取り出しの開始 との計画を発表

…「号機毎の燃事故から6年近く経過…溶け落ちた核燃料(デブリ)は原子炉建屋内部に放置されたままで料デブリ取り出し方針の決定」の期限まで半年をきり…デブリの取り出し方針を決定するにもデブリの性状を知る必要

…2015年4月に1号機格納容器内にロボットを入れ内部観察が行われました。この時は想定外の「落下物」…

1号機格納容器内部調査で見つかった想定外の「落下物」  これをロボットが避けようとして、東京電力がグレーチングと呼ぶ格子状の足場の隙間にロボットが捕まり動けなくなって… 隙間につかまって動けなくなった1号機調査用ロボット…

 

 

画面が何かを流していたころの 「記憶」様 ありますね

動けなくなっているやつ とか の 画

 

…プラットホーム(足場)に空いた「穴」…   

という表現もみられ 画像2枚に視いってしまうため おかせていただくことに

 

 

「NHKの嘘発信―福島第一2号機、今後、ロボットによる詳しい調査を行うことにしています。……」

mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-2078.

「福島第一1水中ロボット号機・調査来月(3月実施)と突然の発表、何故?」  

htmlmekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-2076.html

 解析の途中結果が2月2日に発表を報じる福島県の地方紙・福島民報  

 f:id:kaon-yokegawa:20170521082147g:plain

 

 …まとめると  

①上の方から水滴が降っている。  

②プラットホーム(足場)に「堆積物」がある。

③レールの途中で毎時530シーベルト放射線  

④足場に穴が開いていて先に進めない との事になります。

このため東京電力の当初の計画ではこの後にお掃除ロボットをい入れ、自走式ロボットの走行の障害なる「異物」を除去し、その後に自走式ロボットを入れさらに詳しい調査をする予定でした。ところが東京電力は2月2日に … 

    *

…第二のポイントは今後の調査で自走式ロボットを入れる予定の圧力容器の下にある「足場」に大きな穴が開いているとこです。1月30日の調査した画像を解析した結果、1m四方の大きな「穴」がみつかったそうです。  

f:id:kaon-yokegawa:20170521081632g:plain

 

1月30日の発表でも別の場所に「穴」が見つかっています。

f:id:kaon-yokegawa:20170521081948g:plain

1月30日に発表された「足場」の穴  

 

調査のための「お掃除ロボット

 

上からは「水滴」が垂れている 

 

 

 

 100センチ四方の なにか

 

 

 

なんか 100パー 知らないというのは・・知らないだけに認識されていないわけで

おお それも おハツか と きょうも      超 膨大量なのでしょう

 

0.1程度知って ようやく99台 と   でも そんなもんかな

 

そういえば   TV というのがあったような   無かったようでもあるけれど 

ああ そうだ・・ 北口の 

小部屋のカウンター脇の壁には 大きな画面が 音無しで 据えつけられていて 

字幕や映像が ・・あれが それだったような   でも  どうやって それだと確認?