読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショカン的空間

jizai  シン の ウム

 

f:id:kaon-yokegawa:20161223194749j:plain

これについては 「上下左右」そのほか  そういうのが無いのでは

 

横長画像を 左にはいかないようなので 5枚とも右に270℃回転させてみたのですが   そのままなのですね

ピクチャに移動 トリミング 回転  入れ替えたのですが あらわれはいかに

ええと。「フォトライフ」部屋では。はじめ有効でしたが。その後すぐに。そこでもあれかな。

excite のほうに とりこみましょう。 

と記入しましたら なぜか なにかが有効になったという 謎    もうそちらにものっけ済み 

 

 

f:id:kaon-yokegawa:20161223194715j:plain

拾った小さな貝も入れたようで    大人の科学 vol.13  2006

 

か細いビーズ-Pink‥仏 北のほうの蚤の市では? と うかびます

売り場の様子がこちらでみられました

ビーズの聖地!?クリニャンクールの蚤の市“Lile et Daniel"へ! 2014-04-10 21:38:46

画のビーズは どこかを経由して シムラに送られてきました(荷物だけどこか経由で別ルートで遅れて)

(仏語はまったくダメで 英語がそれに近いあれだったためでしょう・・でも それが主な理由だとしたら

 ちょっと なかなか 「旅行者」にとっては 困惑 困難かも) 

 

トップ画像の場合   ある面 (模様風)ライン的なあらわれ と みることも可能

 

(CD-Rありました。とりこめるかどうか。 あれですので 画面撮影。。)2007 かもしれません

その年には 館山海岸 小石川植物園にも

f:id:kaon-yokegawa:20161223195211j:plain

f:id:kaon-yokegawa:20161223195301j:plain

園では サクラ ウメ 池ですとか いろいろ ‥それと

f:id:kaon-yokegawa:20161223195234j:plain 

手前の木には 右上にメキシコラクウショウとあります

 

パソコンの「ピクチャ」枠には 2008くらいからのものが 結構ありまして  三四郎池 とかも

(見ていなかったのですね)画像は「感傷」的なひっぱり出しをすると ドラマがついてきたりも

     そちらには この頁では まいりません

......................................................................................................

 

醍醐クラブ  という名称ではないかと思いますが       後付 FSC ですか

(売り出し中の)三人姉妹の 下の二人は プルシェンコに教わるという企画ものがあったのでは

何気に その場に居合わせた たくさんのお子たちが恩恵にあずかっていたような

 

炎の体育会TV 2015.9.19 とのことです 

プルさまは苦労人

ツイッタでも「プルってただの面白いおっさんじゃなかったんだ」とか見かけた

 

貴重な体験の活かし方も それぞれ

..........................................

 (プルさんの最近の動向などから うかびましたのは)そちらの分野で 2010ですか

その理由‥まつわる条件や意図などが分からないわけですが

「現役」という立場でのおこない故 刻まれている件

21に調べ

 

wikipedia.より

Brian Joubert/1984.9.20/フランスポワチエで生まれ

生後11か月のとき ブドウ球菌感染症で片方の腎臓を摘出  

「女性と高齢者からの支持が高い」

 

バンクーバー・オリンピックに合わせてNHKが制作した

「ミラクルボディー」シリーズ「第3回 フィギュアスケート4回転ジャンプ」

 初回 2010年2月14日(日)  午後9時00分~9時49分

 

記録(感想など)された方々 より

ジュベールのクワド=四回転トウループの滞空時間はわずか0.7秒

彼のクワドの安定・確実性は ジャンプの速度の速さと体の軸の細さにある

とのこと

なぜ軸の細さ=ジャンプ中体を真っ直ぐに保てるかというと

それは彼の強靱な背筋力にある

ということ

「惜しげもなく(というか、彼の性格からすると、おそらく喜んで)公開したたくましい上半身の裸身は、まさにギリシャ・ローマ彫刻。眼福、眼福。」

筋肉をつけすぎると体重が増えてしまう無駄な筋肉をつけすぎないようにしている

それでなくても太りやすい体質なので 食事にも留意

ポワティエのジュベールの自宅までカメラは入り 野菜中心のママンの手料理を食べるところまで公開してくれた

医学的・科学的にジュベールのジャンプを分析

ジュベールのクワドへの熱い思いや スケーターとしての生活「ドキュメンタリー」

2010/02/14 23:36

.

「幼い頃に病気で腎臓を片方摘出して1つしかない」

「普段の生活には問題無いみたいなんだけど」   「激しい運動」 「水分をたくさん必要とする」みたい

.........................................................................................................

(放映は2011の前年でしたのね)   細かすぎる分析は 不可解なほど でした  

    (特集された選手は金メダルを取れない、というジンクスについて。

 

お使いになる方々は  まあ 支払い無しでマニュアル化なさいますし

何より‥芯を外して(邪魔ものにして) 真似をされる方も いますでしょ

 

か細い軸の中には

 

。 

近所の。シートをかぶせた。芝は。今日は。シートなしで。綱はり。囲んで養生中。。

.....................

 

22にエンピツの種類を‥H〜F〜B でしたか ずらっと ききまして

(はじめて聞くと 覚えられないほどに)多い

描く場所や 描き方 自分の好みに合わせて 自由に使うことができるほどの束 ・・自在・・

(お椀のような手のかたちで 想像できましたが) いつも持っていたそうです

 

 カギ

......................

 

「芯」があれ    (描くということで)

 

......................

 

27に26のことなどを記入

「ずらっと」 教えてくれた そこでの最年少の方は(「家族」内でも)どのようにか

8年 どうにもならない質の日常を送られ (「10代」であるがゆえ 逃げ道は狭められ)

 

数分の会話で 通じる  即入れる コア   いくつかのタイトルがありました

 

デイリー新潮 12/27(火) 8:10配信  

やはりね 彼女の件でも そちら(達)が 引き込みをしている(してきた)

 

ばれずに わかりにくく 圧などが かけられる すべを学んだ 受け継いだ

押しつける  遮る  邪魔をしながら 奪う  横取りをし続ける

 

宿  受苦  重苦   (塾 か 熟 か) いろいろあるようですが

長いこと耐え続けることが できた 時点で  彼女の カチ なのであり・・

 

活躍などを 真に行う気があるのなら  踏みつけている足元 そこから

 

(各種「授業」料の割合) 横とのコミュニケーションにも どれだけ 割けるか

さまざまな方々との (対等寄りの)それらに どのくらい かけられるか

 

広告を非表示にする