ショカン的空間

ゲンセン ゲンリュウ にて

f:id:kaon-yokegawa:20170516062607j:plain

 

ふと 小部屋のある建物 は「近代ビル7」  その 左隣 南 の

「JETビル」地下1階地上4階建/鉄筋コンクリート造  脇の・・目立つ色が眼にはいり おさめました

 

画像を少々トリミング 左に倒してから exciteサーバーに送付   そして こちらに

 

 

 

ところによっては・・   見る人によっては・・  どうこう という面

 

フラクタル系は もう どんどんあれで 追えないのでは 

 

どこかの流れ  個人的 今なら 思い出せる点 と 映り 感想? 

  1. その場で「 里の長 」と表されたなにかは 壁・塀の(石の)部分は 丁寧に取り外され土台も少しずつ削られ 低く慣らされ 記録ものこされ それぞれの工程は しかるべき方方の手で
  2. 「 星」「  」と名づけられた何か 関連か? ・・目の前に唐突にあらわれた紙と数字・・ 土中からでてきたそれは クギにくくりつけられていて(わたしの処理ミスがあり)しかるべき方の手により グッと何センチも押し込まれ 頭部分が低い位置に(「釘をさした」風でも)
  3. (9に変更になっていた場の基準に気づかずに) 16に製図内 訂正・・レベルが数十センチ下がったカタチ

 

そんな それら

 

    ↓

 

いろいろと あれなのですが  あれですか   ねかせておくような

 

・・端折って

  • 丸で囲まれた「  」は 境のキワとみることも できなくはない・・真ん中のスペースにつながる「出入り口」「門」の あたり

17でしたか?  作業的にも 途中 下げすぎ?とかも ありつつ 

(その日の)最終的に 数十センチ 20とか30ですか ? 下げ・・下がりまして

 

18

表面 均しのとき 少々あそびをいれていたのを 「前進ずんずん」と小声で作業されたりもする方に 観察されていて 言い訳といいますか 説明しつつ「マがさして・・」と・・場の「間」を使わせていただいた 

  ↑ キワからは少々の距離があった

  ↓ 際の傍らでは 

「わたしは仕事をしますので」と 3月ころは  それが 今は(「かけあい」)「仕事にならない」 ・・困っているようにもみえず でも どうすれば?  わたしに聞かれたので 「す なが お   に」と 自然な発露
(18?)「南」(壁際)(わりと「口」寄り)「1204」 

 

くずれやすいのにもほどが。 ちょっとしたあれで ヘキメンホウラク・・なんか言われる
「植木鉢」というのは 底に穴の開いた カメ 器だな などと この頃 数回うかぶ

 

 

(池の片方には 何かのあらわれ か)

 

 

さて?

 

 

 

 

 ケンケンパ   いとい 

ほぼ日刊イトイ新聞 - バブー&とのまりこのパリこれ!